特集一覧
映画『ハリーポッターと賢者の石』(2001)の名言・名セリフを一覧で紹介
『ハリーポッターと賢者の石』(2001)のポスター TM & (c) 2001 Warner Bros. Ent. , Harry Potter Publishing Rights (c) J.K.R.

ファンタジー映画の金字塔として知られる、『ハリーポッターと賢者の石』(2001)。

『ハリーポッター』シリーズが終了してから、何年経っても根強い人気のある『ハリーポッターと賢者の石』(2001)の名言・名セリフを紹介していきます!

目次

『ハリーポッターと賢者の石』(2001)の名言・名セリフを一覧で紹介


ハリー・ポッターと賢者の石 (吹替版)

『ハリーポッターと賢者の石』(2001)の名言・名セリフをまとめて紹介していきます。

『ハリーポッターと賢者の石』(2001)の名言・名セリフ1.「だからここで静かに暮らす方がいいのじゃ 時が来るまでな」

アルバス・ダンブルドア © 2001 - Warner Bros. - All Rights Reserved

Exactly. Hes  far better off growing up away from all of that. Until hes ready.」

ダンブルドア先生がマクゴナガル先生に言った名言・名セリフ。

赤ん坊のハリーを抱きながら、成長したときハリーを待ち受ける苦難や運命を心配し、今だけは安らかでいて欲しい、そんなダンブルドア先生の想いが伺えます。

『ハリーポッターと賢者の石』(2001)の名言・名セリフ2.「僕と同じだね 僕も家族の顔を知らないんだ」

ハリー・ポッターとダーズリー一家 © 2001 - Warner Bros. - All Rights Reserved

Thats me as well. I never knew my parents either.」

ハリーがダーズリー一家と訪れた動物園で出会ったヘビに言った名言・名セリフ。

ダーズリー一家に邪険にされ育ったハリーは寂しい気持ちを初めて共有し、ダドリーが囲いの中に閉じ込められ、喜びをあらわにします。

『ハリーポッターと賢者の石』(2001)の名言・名セリフ3.「僕はハリーだよ ただのハリー」

ルビウス・ハグリッド © 2001 - Warner Bros. - All Rights Reserved

I'm just Harry. Just Harry.」

ハリーがハグリッドに言った名言・名セリフ。

11歳の誕生日に突然訪れてきたハグリッドに魔法使いだと言われたハリーは戸惑いを隠せません。

「じゃ“ただのハリー” 怒った時や怖かった時不思議なことは?」

「Well, Just Harry, did you ever make anything happen? Anything you couldn't explain when you were angry or scared? 」

ハグリッドにこう言われ、ハリーは今までにあった出来事を思い出し、納得してダーズリー一家の元を去る決意をします。

『ハリーポッターと賢者の石』(2001)の名言・名セリフ4.「名前を言ってはいけないあの人も偉大なことをした 恐ろしいが偉大なことを…したのじゃ」

杖を手にするハリー・ポッター © 2001 - Warner Bros. - All Rights Reserved

After all, He-Who-Must-Not-Be-Named did great things...terrible, yes, but great. 」

オリバンダーがハリーに言った名言・名セリフ。

兄弟杖の持ち主であるヴォルデモートについて初めて言及があります。

また、「恐ろしいが偉大」と評価を与えているのが印象的です。

『ハリーポッターと賢者の石』(2001)の名言・名セリフ5.「そこ空いてる? どこも満員なんだ」

ロン・ウィーズリー © 2001 - Warner Bros. - All Rights Reserved

「Excuse me, do you mind? Everywhere else is full.」

ロンがハリーに言った名言・名セリフ。

ハリーにとって一番の親友となるロンとの初めての会話です。これを機に、2人は友達になっていきます。

『ハリーポッターと賢者の石』(2001)の名言・名セリフ6.「ネビルのヒキガエルを見なかった?」

ハーマイオニー・グレンジャー © 2001 - Warner Bros. - All Rights Reserved

「Has anyone seen a toad? A boy named Neville's lost one.」

ハーマイオニーがロンとハリーに言った名言・名セリフ。

この場面で初めてトリオが顔を合わせます。

しかし、ロンの呪文を鼻で笑いあっさりとハリーのメガネを直してしまうハーマイオニーに対し、ロンは気に食わない様子です。

『ハリーポッターと賢者の石』(2001)の名言・名セリフ7.「レヴィオーサ”よ あなたのはレヴィオサー” ムカつくやつ!だから友達がいないんだ」

ハリーとロン © 2001 - Warner Bros. - All Rights Reserved

「 It's Leviosa, not Leviosar. Honestly, she's a nightmare. No wonder she hasn't got any friends!」

ロンがハリーたちに言った名言・名セリフ。

呪文の授業でハーマイオニーに発音の間違いなどを指摘され、拗ねてしまったロンは怒り上記のように言いますが、ハーマイオニーに聞かれ、彼女を傷つけてしまいます。

しかし、怒りながらもハーマイオニーに言われたことを覚えていたことでこの後3人の仲に大きな進展があります。

『ハリーポッターと賢者の石』(2001)の名言・名セリフ8.「わたしのせいです」

ハリー、ロン、ハーマイオニー © 2001 - Warner Bros. - All Rights Reserved

「It's my fault, Professor McGonagall. 」

ハーマイオニーがマクゴナガル先生たちに対して言った名言・名セリフ。

トイレにいて泣いていたところ、トロールに襲われかけたのをハリーとロンに救われたハーマイオニーは教授陣に自分の非を告白し、皆を驚かせます。

続けてこう言います。

「本で読んだトロールを倒してやろうと思って 愚かでした。2人が来てくれなければきっと死んでました。」

「I went looking for the troll. I'd read about them and thought I could handle it. But I was wrong. If Harry and Ron hadn't come and found me...I'd probably be dead.」

優等生のハーマイオニーが初めて素直になり、教授陣のハリーとロンへの非難から2人を救います。

そして、この事件以降3人は仲間として結びつきを深めていくのです。

『ハリーポッターと賢者の石』(2001)の名言・名セリフ9.「夢にふけっててはならん 生きることが大事じゃ」

ハリーとみぞの鏡 © 2001 - Warner Bros. - All Rights Reserved

「It does not do to dwell on dreams, Harry, and forget to live.」

ダンブルドア先生がハリーに言った名言・名セリフ。

みぞの鏡で亡くなったはずの両親が見えたことからみぞの鏡の虜になりつつあるハリーを現実に引き戻そうとこの言葉をかけます。

そして、ハリーも後ろ髪を引かれますが、素直にこの助言を聞き入れます

『ハリーポッターと賢者の石』(2001)の名言・名セリフ10.「行くな!グリフィンドールの減点になる ぼ、僕・・・止めてやる」

ネビル・ロングボトム © 2001 - Warner Bros. - All Rights Reserved

「No! I won't let you! You'll get Gryffindor in trouble again! I-I'll fight you. 」

ネビルがハリー、ロン、ハーマイオニーの3人に言った名言・名セリフ。

ネビルはグリフィンドール寮のために賢者の石のもとへ行こうとする3人を引き止めようと決意

あっさりとハーマイオニーに呪文をかけられてしまいますが、シリーズ全体でところどころこのようにネビルの勇気が現れる場面が数々見られます。

このように普段控えめなキャラクターが勇気を出す場面には私たちも励まされます

『ハリーポッターと賢者の石』(2001)の名言・名セリフ11.「君ってコワい 時々だけどスゴすぎてコワいよ」

ネビルに呪文をかけるハーマイオニー © 2001 - Warner Bros. - All Rights Reserved

「You're a little scary sometimes...you know that? Brilliant, but scary.」

ロンがハーマイオニーに言った名言・名セリフ。

立ちはだかったネビルに呪文をかけたハーマイオニーに対して、感嘆驚愕が入り混じったような本音がロンから漏れます。

ロンもまた、シリーズでこのような本音をハーマイオニーに言うことが度々あります。

『ハリーポッターと賢者の石』(2001)の名言・名セリフ12.「ハリー 君が先に進まなきゃいけない 僕でも彼女でもなく 君だ」

チェックメイトをしようとするロン © 2001 - Warner Bros. - All Rights Reserved

「Harry, it's you that has to go on. I know it. Not me, not Hermione, you. 」

ロンがハリーに言った名言・名セリフ。

チェスで犠牲になろうとするロンに反対するハリーにこのように言い、ハリーが必要だと力づけるのです。

『ハリーポッターと賢者の石』(2001)の名言・名セリフ13.「もっと大切なのは友情と そして勇気よ」

ハリーとハーマイオニー © 2001 - Warner Bros. - All Rights Reserved

「There are more important things. Friendship, and bravery.」

ハーマイオニーがハリーに言った名言・名セリフ。

石のもとに行こうとするハリーを励まします。

“ガリ勉”優等生だったハーマイオニーが友達を思いやる姿をみせ、成長を実感させられます。

『ハリーポッターと賢者の石』(2001)の名言・名セリフ14.「愛じゃ ハリー 愛じゃよ」

ダンブルドア先生 © 2001 - Warner Bros. - All Rights Reserved

「Love, Harry, love.」

ダンブルドア先生がハリーに言った名言・名セリフ。

クィレル先生を倒したあと、保健室でダンブルドア先生に

「君のお母さんが我が身を犠牲に君を守り君にしるしを与えた」

「She sacrificed herself for you, and that kind of act leaves a mark.」

と言われ、怪訝な様子のハリーに

「目に見えないしるしじゃ 君の肌に生きておる」

「No, no, this kind of mark cannot be seen. It lives in your very skin.」

と言い、どういうものかと聞くハリーに対し、上記のように答えます。

ダンブルドアは家族の愛を知らないハリーに愛とはどのようなものかを教えるのです。

それまでハリーはみぞの鏡など目に見えるものに家族を求めていましたが、目に見えなくても「愛」があると気付かされ、ちょっぴり家族の温もりを感じます。

『ハリーポッターと賢者の石』(2001)の名言・名セリフ15.「最後に 敵に立ち向かうには勇気が必要じゃが 友に立ち向かうほうが大変じゃ」

ダンブルドア先生 © 2001 - Warner Bros. - All Rights Reserved

「And finally, it takes a great deal of bravery to stand up to your enemies, but a great deal more to stand up to your friends. 」

ダンブルドア先生が大広間の皆に言った名言・名セリフ。

このあと、ネビルに10点を与え、彼のおかげでグリフィンドール寮は寮杯を獲得しネビルは信じられないという気持ちになります。

ダンブルドア先生は生徒をよく見てくれているとわかる言葉です。

『ハリーポッターと賢者の石』(2001)の名言・名セリフまとめ

大人になっても繰り返し観てしまう、『ハリーポッターと賢者の石』(2001)。

友情や家族そして先生など、さまざまな形の愛が感じられ心が暖かくなり、勇気を出そうと励まされます。

ぜひ、『ハリーポッターと賢者の石』(2001)の名言・名セリフを探してみてください。

本作の他にも、名言・名セリフをランキング形式で紹介しているので、合わせてチェックしてみてください。

おすすめの記事