特集一覧

レンタル店などに行くと特殊な暖簾のコーナーがあり、その奥に進むとAVが沢山存在しています。

官能映画はそういった場所にある事が少なく、物によっては普通の映画コーナーにおいてある事が多いです。

だからと言ってこの官能映画がエロくないと言うわけではありません。

むしろ官能映画の方がエロい作品があるケースも存在します。

濡れ場を見せる女優のクオリティもAVも確かにレベルが高いと思いますが、官能映画に出演している女優さんもかなりハイレベル。

ドラマに出演している様な方も中にはいます。

そんな女優のおっぱいを一度でも見てみたいと言った願いを叶えるチャンスがこの官能映画にはあるということ。

本記事で紹介する作品の中に今まで一度も見た事がない無いものがあれば、ぜひ一度視聴してみてください。

邦画で見れる菅能映画とは?

成人映画と呼ばれるジャンル自体今はマイナーに感じられてしまう傾向にあり、官能映画と言われてもピンとこない方も多いかもしれません。

今はAVなどが出回っているので、見られることも少ないのではと思います。

AVの場合にはストーリーよりもむしろエロいか否かと言った部分の方が強くなる傾向があると思いますが、官能映画はそういった部分も確かに強いのですが、ストーリーが主体になっている作品がほとんど。

エロさに関してもそれ程引けを取らない内容になっている事も多いので、おすすめできる作品が沢山存在します。

濡れ場がエロい邦画おすすめ20選を紹介

邦画で見れる菅能映画のランキングを紹介していくのですが、女優の好みや激しさ、そしてエロシーンの数など選ぶポイントは人によって違います。

今回は総合的に判断し、女優の名前やエロシーンの濃さや量などポイントを付けていますので参考にしてみてください。

『花と蛇 ZERO』

性的調教の様子を有料会員のみ視聴可能の状態にして稼ぐ闇サイト。その闇サイトに掲示である美咲は同僚と共に乗り込むのだが、その場に連絡が取れなくなっていた妹の姿が。

闇サイトに関係している事が分かったのだが、すぐに拘束し捕まえる事をすればよかったのだが、妹を逃してしまう事で手がかりをつかむ事ができなくなってしまった。

その後も新たに調教された女性がライブ配信をされてしまう…。

『アンチポルノ』

部屋で寝ていた京子は起きてから歯を磨きに行くのかと言うが歯ブラシを投げ捨てる…。

ドアを叩く音が聞こえ開けるとマネージャーが。予定を伝えれるのですが、急に売る女になりたいかと言い、マネージャーはなりたいですと答る。

色々指示をされるもそれに従うマネージャー。首輪をつけ引きずりまわしている時にインタビューの時間になり部屋に入ってくるり仕事をこなすのですが、ここでも狂気めいた事を…。

最後には現場の人間にマネージャーを犯させる指示が入り…。

『完全なる飼育 愛の40日間』

心理カウンセラーとして働いている赤井。

いつもの日常を過ごしていると何故か赤井に付き合ってほしいと交際を申し込んできた女性が。彼女はフリーターとして働いて名前は晴香。その春香に睡眠療法を施す事になったのだが…。

彼女の頭の中に何があるのか?それを調べるため赤井は色々と調べ始める。

彼女は以前に経験してきたことを徐々に語り始めていく。

『あゝ、荒野』

父親が自殺し、母親に捨てられてしまい孤児院で育った新次。

そんな新次は振り込め詐欺を働いてしまい、少年院に入る事になってしまいます。その収容された少年院で彼はボクシングに出会う事になります。

新次はどんどんボクシングに夢中になるのですが、彼だけではなく友達である健二と共にボクシングの世界にのめりこむ事になっていきます。

『東京難民』

親の仕送りに頼り、自由な生活を送っていた大学生の修。しかし、仕送りを期待できる父親が借金を作ってしまった事で失踪をしてしまう。

その結果仕送りは途絶え、授業料を払う事もできなくなり大学を除籍されてしまう。そしてアパートの家賃も父親を頼っていたことから追い出される事に。

住む場所が無くなり、ネットカフェに避難し日払いのバイトをしながら食つなぐ事になったのだが、ギャルに声をかけられた修は誘われたホストクラブで電水し、多額の請求をされてしまう。

そのままホストとして働く事になるのだが…。

『人妻セカンドバージン 私を襲って下さい』

製作年 2013年
監督 城定秀夫
濡れ場を披露しているキャスト 七海なな
作品時間 64分
エロいシーンの濃さ ★★★★★
エロいシーンの多さ ★★★★☆
ストーリー ★★★★☆
おすすめポイント 七海ななのレイプシーン

夫婦の愛情が冷めてしまった事からセックスレスになり満たされない日々を過ごしている麻子はつぶれてしまった工場の中でセックスをするカップルを見て自らを慰める。

ある日の夜旦那がラブホテルで浮気相手と会っている間に自宅にいた麻子を事件を起こして逃亡していた男にレイプされてしまう。

しかし久しぶりに身体を喜ばす事ができた事を理由にこの男を天井裏で匿う。しかし、久しぶりのセックスで身体の悦びを得ることができた麻子は、行く当てのない潤二を天井裏に匿うことにするのだが…。

『Red』

可もなく不可もなくと言った感じの結婚だが可愛い娘がいて何も不満が無いような生活を過ごす塔子。

しかしそれは周りが見たらの話しであって本人はそうでもない、何かくすぶった様な毎日を送る。

そんな時に10年ぶりに、塔子が昔愛していた男に再開してしまう。その出会いを境に塔子の我慢していた思いを少しずつ優しくほどかれていく。

しかし、この男には秘密があったのだ…。

『捨てがたき人々』

不器用で怠け者だった事が災いし、お金や仕事が無い男。そんな彼は生きていく事に飽きいてしまった。最後を迎える前に向かった先が生まれ故郷。

大半の人間が彼に対して良くない視線を送るのだが、一人だけ彼の対して笑顔で接してくれていた。

生きながら死んでいる様な彼は、快楽を求めてしまい彼女に対して無理やり肉体関係を持ってしまう。

そのまま同じ家に住む事になり、家族としては上手くいかないが幸せについて考える様になっていた…。

『殺人鬼を飼う女』

ビストロで働く京子には秘密があった。その秘密は複数の人格を持っている多重人格者。

幼い頃に本当の父親ではない義理の父による性的虐待が原因。そんな彼女も何とか普通と言われる生活を送っていました。

そんなある日、彼女の家の隣に住む男性が憧れていた小説家である事が発覚する。この事から徐々に彼女のリアルが歪み始める…。

『シオリノインム』

ある事がきっかけでそれまで同棲していた彼氏と別れてしまうことになった詩織。

彼女は毎晩みだらな夢を見る事でうなされてしまっていたのだが、それは始めだけで徐々にその夢の虜になってしまう。

しかし、ある日の夢で男の姿が化け物に変わると言った物を見始めた詩織は夢なのか現実なのかぼやけてしまう要因なってしまう。

そのために日常生活ではその化け物に恐怖しながら生活をしなければいけない状態に。

彼女を心配した友達はオカルトに詳しいユウスケに徐冷を頼むも、抑える事ができずとうとう詩織は化け物に犯されてしまうが…。

『ジムノペディに乱れる』

監督として納得できる作品が作れず鬱屈した日々を送っていた古谷。

そんな中でも低予算での映画を作っている時に撮影中止になるなど運に恵まれないでいた。そんな彼の心に開いた穴を埋めるために彼は複数の女性と関係を持つのだが…。

今の現状で彼には仕事も名誉や愛情など全てが無い状態になっている。古谷はいったいこの先に何を見る事になるのか?

『歯まん』

高校生カップルがラブホテルで初めて結ばれる。そんな瞬間に体だけではなく心も満足されていた。

しかし彼女である遥香が堪らず絶頂を迎えた瞬間に悲劇が起こる。それは彼氏の悲鳴と共に鮮血が…。

遥は内心で初めてのセックスで好きになった人を殺してしまったと。

怖くなり遥はその場から逃げ出してしまいます。彼氏を殺してしまったと言う罪悪感を持ってしまった事から幻聴や幻覚を体験するようになってしまい、不登校になり街を彷徨う様に過ごしてしまいます。

そんな遥香を優しくしてくれる男との出会いに遥香はいったい…。

13位:『どうしようもない恋の唄』全てが初体験の藤崎里菜に興奮

仕事に失敗してしまいその結果家庭が壊れてしまった。人生に光が見えず絶望し、自殺を図ろうとしたが最後にセックスをと考え、選んだ結果場末のソープランドへ…。

そこで出会ったヒナと言う女性に人生の光を見つける。

ヒナは明るくそのヒナに夢中になり、共に人生のどん底から這い上がるために頑張るのだが、そう簡単にはいかず色々なトラブルに立ち向かう事になるのだが。

『D坂の殺人事件』

蕎麦屋の主人が謎の自殺をする。その場所はD坂。

探偵である明智小五郎は自殺ではなく他殺と判断する。操作を開始するのだが、操作をしていく段階で徐々に見えてくる人間関係。

実は蕎麦屋の主人と不倫の関係を持っていた人妻。その人妻は蕎麦屋の主人が無くなってから新しい不倫相手をみつけるのだが、この事件に関係している可能性があるのではと操作を詰めていくのだが…。

『女の穴』

卒アル製作委員会の担当教師は委員長の幸子から子供を作ってくれませんかとお願いされる。理由を聞くと異星人だから地球人との間に子供を作り様に指示されていると。

放課後幸子と合流し車でラブホに向かおうとするが、車の中でパンツを脱ぎ股間の上に跨り挿入するのだがあまりの気持ち良さに意識が飛んでしまう。

他の委員会の小鳩が放課後教室に入ると教師がオナニーをしている所に遭遇してしまう。その場面を写真に収め調教が始まる。

『失恋殺人』

裕福な暮らしを送る南田は妻からは愛されていないことが悩み。ある日彼は妻と一緒のかかりつけの歯科医に妻が不倫をしているのではないかと言う相談をする。

その相談を受けた先生は探偵に浮気調査を依頼するのだが…。

実はこの先生自体が妻の浮気相手だったのです。探偵の妻が身辺調査をしていると見えていなかったおかしな夫婦関係が見えてくる。

『軽蔑』

賭博に明け暮れる毎日を送る名家出身のカズ。そんな彼が東京の新宿歌舞伎町でポールダンサーとして働く真知子と出会い熱い恋に落ちてしまう。

カズと真知子はカズの故郷で新しく生活をはじめるのだが、カズの父親やその周囲の人はこの2人の関係を認めない。そんな事もあり、真知子は元にいた場所である東京に戻ってしまう。

一方カズは自暴自棄になってしまい、借金まみれになりながらギャンブルで身を滅ぼしていってしまう…。

『火口のふたり』

結婚式を控えている直子。そんな直子が故郷に帰省した昔の恋人との再会を果たす。

新しく始まる生活のために荷物を片付けていたのだがそこには昔の2人でいた姿が。記憶が蘇りただ純粋に欲望のまま生きていた事を…。

結婚間近に控えている直子に一晩だけ、当時に戻ってみないかと聞いてくる昔の恋人。色々な思いが交差しながら直子が取った行動と行きついた先には何があるのか?

『赤い玉、』

映画学科の講師として仕事をしている映画監督の時田。

久しぶりに映画を撮るためきかくを練り主人公を自分に重ね本を書き始めるのですが、同棲をしている唯との営みなどから着想を得ようとするも、自信の体力や精神が衰えてきたことを痛感します。

そんなことを思いながら街中で出会ってしまった女子高生に心が惹かれてしまう時田。

彼女をモデルにした本を作ろうとするのだが、入り込めば入り込むほど現実とのギャップに苦しまされてしまう。老いる自分と若々しさ…。そしてある伝説を思い出す事に。

『アレノ』

病弱が故に満たされない結婚生活を耐えていた妻は夫婦共通の知り合いでもある幼馴染との愛人関係をもつことで過ごしていた。

そんな2人が夫を殺害する計画を立て、ボートから泳ぐことができない夫を落とし溺死させてしまう。行方不明の夫の遺体を探す間、2人はラブホテルで愛し合います。

夫の遺体は見つからず、最後に交わした会話を思い出す。アイツと結婚した方が良かったんじゃないかと…。

ホテルに戻り、外を眺めているとノックする音が聞こえドアを開けるとずぶぬれの夫が目の前に。

濡れ場がエロい邦画まとめ

今回紹介している官能映画は聞いた事がある女優が濡れ場にチャレンジしている物が多いのでは?と思います。

普段絶対に濡れ場などを見る事ができない女優のおっぱいだけでもかなり価値があると思いますので、好きな女優が出ている作品は全て見る事をおすすめします。

作品ではなくエロのジャンルも幅が広く、楽しめる作品はかなり多いと思いますし、物によってはAVなのか?と思える作品もありますので、AVに飽きたと言う方には新たなジャンルとして楽しむのもありだと思います。

作品によってはAVを超えているのでは?と思える作品もあるかもしれません。

おすすめの記事