特集一覧
EXITイグジット_感想・考察

『EXIT イグジット』(2019)は、有毒ガスに覆われた都市部のビル群から脱出していく様子を描いた韓国のパニック映画です。

イ・サングン監督の長編デビュー作で、主演はチョ・ジョンソク、少女時代のイム・ユナが務めました。

本作でイム・ユナは数々の映画賞を受賞しています。

韓国で940万人以上の観客を動員して大ヒットしたパニック映画『EXIT イグジット』(2019)について、感想・考察、見どころを紹介していきます!

【『EXIT イグジット』(2019)の評価】

項目 評価 点数
知名度 ★★★★☆ 80点
配役/キャスト ★★★★☆ 80点
ストーリー ★★★★☆ 70点
物語の抑揚 ★★★★☆ 70点
パニック ★★★★☆ 70点
イム・ユナ ★★★★★ 100点

『EXIT イグジット』(2019)の作品情報


EXIT [DVD]

製作年 2019年
原題 엑시트
製作国 韓国
上映時間 103分
ジャンル パニック/アクション
監督 イ・サングン
脚本 イ・サングン
主要キャスト チョ・ジョンソク(ヨンナム)

イム・ユナ(ウィジュ)

キム・ジヨン(ジョンヒョン)

パク・インファン(チャンス)

『EXIT イグジット』(2019)の概要

ヨンナムとウィジュ:ⓒCJ ENTERTAINMENT AND MERCHANDISING

ヨンナムは就職に失敗し、公園でトレーニングしながら実家で過ごす日々を送っていた。

ある日、親戚が大勢集まり、ヨンナムの母の70歳(喜寿)を祝うパーティーをする。

その宴会場でヨンナムは大学時代に想いを寄せていた山岳部の後輩、ウィジュと再会。

ウィジュは副店長として働いていたのである。

パーティーがもう終わるという頃、トラックの装置から有毒ガスが発生。

その有毒ガスは都市部に蔓延し始めて、ヨンナムたちがいるビルにも危険が及ぶ。

『EXIT イグジット』(2019)の感想と考察

ヨンナムとウィジュ:ⓒCJ ENTERTAINMENT AND MERCHANDISING

決死の脱出劇にハラハラドキドキ

『EXIT イグジット』(2019)は有毒ガスから逃れるために、高層ビル群を駆け抜けていくパニック映画で、ハラハラドキドキなシーンが見どころになっています。

どこが手に汗握るシーンかというと、まずは前半にあるヨンナムのクライミングシーン。

ヨンナムは落ちたら有毒ガスという中で、ビルに登っていきます。

そして、後半にあるヨンナムとウィジュが高層ビル群を渡り、クライミングするシーン。

果たして、迫りくる有毒ガスからヨンナムとウィジュは脱出できるのか。

最後までハラハラドキドキな展開になっています。

ただ、残念な点も少なからずあって、「都合良すぎじゃないか?」「なぜ?」みたいなツッコミどころもあります。

決して完成度が高いとは言えませんが、気にしなければ面白く観られるのではないかと。

ヒヤヒヤしたいという方にはおすすめです。

イム・ユナに注目!

『EXIT イグジット』(2019)ではヒロインを演じた少女時代のユナに注目です。

ユナは本作で映画初主演を果たし、青龍映画賞人気賞、釜日映画賞人気女優賞、今年の女性映画人賞新人演技賞などを受賞しました。

とにかく美しいです。

アイドルなので、美貌は文句なしですが、体を張った演技(アクション)や仕事のできる副店長役も良かったです。

ユナの出演が大ヒットにつながったと言っても過言ではないでしょう。

これからもぜひ様々な映画に出演して欲しい女優です。

『EXIT イグジット』(2019)の見どころを解説

ウィジュ:ⓒCJ ENTERTAINMENT AND MERCHANDISING

ここでは『EXIT イグジット』(2019)の見どころを3つ解説していきます。

『EXIT イグジット』(2019)の見どころ①:少女時代ユナの初主演作

感想でも書きましたが、『EXIT イグジット』(2019)は少女時代ユナの初主演作になります。

ユナが演じたのは、会場イベントを取り仕切り、人々を落ち着かせながら脱出を誘導するウィジュ役。

ユナはドラマ主演はしたことはありますが、映画主演は本作が初であり、映画は本作が2本目の作品となりました。

ユナは映画主演に関して、

主演だから大きな責任や負担を感じたわけではない。

自分がちゃんと溶け込む様子を見せたかった。

そういうことに重点を置いて演技した

とマスコミ試写会のインタビューに答えています。

ユナは本作で数々の映画賞を受賞。

ユナの受賞タイトルを紹介します。

『EXIT イグジット』(2019)でのユナの受賞タイトル

・青龍映画賞 新人監督賞

・青龍映画賞 人気賞

・釜日映画賞 人気女優賞

・今年の女性映画人賞 新人演技賞

・Asia Artist Awards 映画部門 ベストアーティスト賞

・大韓民国ファースト・ブランド大賞 映画女優賞

本作一作でこれだけの賞を受賞しました。

少女時代の活動だけでなく、女優としても注目になりそうです。

『EXIT イグジット』(2019)の見どころ②:チョ・ジョンソク演じる冴えない主人公ヨンナム

『EXIT イグジット』(2019)は、チョ・ジョンソク演じる冴えない主人公ヨンナムも注目です。

ヨンナムを演じたのはチョ・ジョンソク。

チョ・ジョンソクは、 青龍映画賞新人男優賞や大鐘賞男優助演賞を受賞している俳優です。

彼が演じたのは、ヨンナムという冴えない主人公なのですが、その冴えなさが面白くて笑えます。

しかし、ウィジュと逃げる時は持ち前の体力と腕力でウィジュを守りながら危機を脱し、頼れる男に。

そのギャップにやられてしまう人もいたのではないでしょうか。

冴えないけど、いざという時には頼れる男、ヨンナムにも注目してください。

『EXIT イグジット』(2019)の見どころ③:迫り来る有毒ガス!高層ビルからの命綱無しでの脱出

高層ビルからの命綱無しでの脱出こそ、『EXIT イグジット』(2019)の一番の見どころと言っても良いでしょう。

落ちるのか、助かるのか。

ハラハラドキドキなシーンにくぎ付け。

迫り来る有毒ガスから逃げるヨンナムとウィジュに注目です。

『EXIT イグジット』(2019)の最後は? ラストシーンや結末を解説

ウィジュ:ⓒCJ ENTERTAINMENT AND MERCHANDISING

『EXIT イグジット』(2019)の結末・ラストシーン

毒ガスから逃げのびたヨンナムとウィジュは、無事、救助されます。

救助されたヨンナムとウィジュは避難所のキャンプへ。

そこで、再会してもう一度会う約束を交わすと、突然、雨が降り出し、有毒ガスが消えていくという最後になりました。

『EXIT イグジット』(2019)の最後の解釈と考察

晴れているのにタイミング良く突然の雨、しかも虹が出るというのは、都合良すぎな気もしますが、とても微笑ましいラスでした。

ウィジュが「もう一度会いたい」と直接言わず、「後で返して」と言ったのは、可愛らしかったです。

ヨンナムとウィジュのやりとりが、恋を予感させるというなんとも心地良いラスト。

男は逃げずに守るべきだと思いました。

【レビュー】『EXIT イグジット』(2019)の評価・評判

ヨンナム:ⓒCJ ENTERTAINMENT AND MERCHANDISING

【つまらない?】低評価のレビュー

『EXIT イグジット』(2019)にはどのような低評価があるのでしょうか。

映画レビューサイトをまとめてみると、

『EXIT イグジット』(2019)の低評価レビュー
Filmarks:★★☆☆☆ 2.0
「期待したが、リアリティがないので醒めてしまった」
映画.com:★★★☆☆ 3.0
「ストーリーが直線一本で布石もサイドストーリーっぽいもなしなのがね。色々とやりようがあるだけに残念でした」
Rotten Tomatoes(海外の評価):★★★☆☆ 3.0
「高所アクションエンタメとしては残念な出来だった」

という低評価がありました。

「リアリティがない」「ツッコミどころ満載」という低評価のレビューが多いです。

確かにツッコミどころは満載でした。

映画を面白くするために仕掛けたのかもしれませんが、それにしても都合良すぎなのではないかと。

逆に言えば、それさえ気にしなければ、低評価にはつながらないでしょう。

【面白い?】高評価のレビュー

『EXIT イグジット』(2019)にはどのような高評価があるのでしょうか。

映画レビューサイトをまとめてみると、

『EXIT イグジット』(2019)の高評価レビュー
Filmarks:★★★★☆ 4.5
「展開にスピード感があり、ハラハラさせながら涙と笑いが上手くハマっていて飽きさせない映画」
映画.com:★★★★☆ 4.0
「とても目が離せない、ドキドキ感と緊張感がある映画でした」
Rotten Tomatoes(海外の評価):★★★★★ 5.0
「迫ってくる毒ガスとの距離感が絶妙でハラハラドキドキ感ハンパ無し」

という高評価レビューがありました。

「ハラハラドキドキ感」「緊張感がある」という感想が高評価につながっているようです。

また、「ユナが可愛い」というレビューも多数。

毒ガスから逃げるアイデアを上手く生かせたのではないでしょうか。

日本の映画レビューサイト映画.comの点数は5点満点中3.8という高評価に。

低評価があまり見られない結果になりました。

本国韓国での評価・反応は……?

本国韓国では観客動員数が940万人を超えました。

評価は10点満点で、平均9点の高評価ですが、記者・評論家の平均は7.2点。

韓国での評価・評判を紹介します。

韓国の高評価

・災害の素材がとても斬新

・新鮮、確かに新鮮。不快にならない純粋な笑いをくれていい

・チョ・ジョンソクが元々演技がうまいのはわかっていたが、ユナの演技も光っていた

韓国の低評価

・ストーリーが貧弱

・演出がふつうすぎ

・どうしてこんなに評価が高いのかわからない

韓国でも全体的に評価は高いようです。

『EXIT イグジット』(2019)の総合評価:痛快パニックエンターテイメント!

ヨンナムとウィジュ:ⓒCJ ENTERTAINMENT AND MERCHANDISING

ハラハラドキドキな展開で楽しませてくれた『EXIT イグジット』(2019)。

ユナは可愛かったですし、クスっと笑える場面もあり、ユーモアの点でも良かったです。

上映時間が103分なので、テンポ良く気軽に観られます。

緊張感のある映画が観たいという方はぜひ観てみてください。

おすすめの記事