特集一覧
どんでん返し映画おすすめ

急展開で心ひかれるどんでん返し系の映画は、見ているだけでハラハラドキドキとテンションが上がります。

急なハッピーエンドから、急なバッドエンドまでどんでん返しの幅も広いです。

今回は、そんなどんでん返しのおすすめ映画を紹介していきます。

どんでん返し映画おすすめ20選

20位:『オールド・ボーイ』(2004)

オールド・ボーイ

『オールド・ボーイ』(2004)作品情報

原題:OLDBOY
公開年:2004年
製作国:韓国
上映時間:120分
ジャンル:サスペンス

『オールド・ボーイ』(2004)キャスト

監督:パク・チャヌク
代表作:『サイボーグでも大丈夫』(2007)『お嬢さん』(2017)

出演者:チェ・ミンシク
代表作:『新しき世界』(2014)『沈黙、愛』(2018)

出演者:ユ・ジテ
代表作:『ザ・テノール 真実の物語』(2014)『スウィンダラーズ』(2018)

『オールド・ボーイ』(2004)あらすじ

一人の男性が、ある日突然拉致監禁されてしまう。

わけもわからぬまま、男性は15年間監禁され続けた。

そして15年が経った時、男性は解放されたのだが、男性の前に一人の謎の男が現れる。

その男は、五日間で監禁された理由を解き明かせと言ってきた。

おすすめポイント
男性が突然拉致された理由はいったい何なのか。
自由になった男性が起こした行動によって、展開はガラリと変わっていきます。

19位:『キャビン』(2013)

キャビン

『キャビン』(2013)作品情報

原題:THE CABIN IN THE WOODS
公開年:2013年
製作国:アメリカ
上映時間:95分
ジャンル:ホラー/SF

『キャビン』(2013)キャスト

監督:ドリュー・ゴダード
代表作:『ホテル・エルロワイヤル』(2018)

出演者:クリステン・コノリー
代表作:『ザ・ベイ』(2014)『ウィザード・オブ・ライズ』(2017)

出演者:クリス・ヘムズワース
代表作:『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)『アベンジャーズ エンドゲーム』(2019)

『キャビン』(2013)あらすじ

森の別荘へとやってきた大学生、男女5人。

5人は、森の別荘の地下室で謎のノートを見つけてしまう。

綴られている内容は、身の毛もよだつような内容だった。

そしてノートに書かれていた呪文を、ふいに口にしてしまう。

呪文を唱えたことによって、ある者たちが目を覚ました。

おすすめポイント
男女5人が森の別荘に行ってきたのは、最初から仕組まれていたことなのかもしれない。
なぜ、危ないノートだと知っているのに、口に出して呪文を唱えてしまったのか……。

18位:『ソウ』(2004)

ソウ

『ソウ』(2004)作品情報

原題:SAW
公開年:2004年
製作国:アメリカ/オーストラリア
上映時間:103分
ジャンル:ホラー/サスペンス

『ソウ』(2004)キャスト

監督:ジェームズ・ワン
代表作:『死霊館 エンフィールド事件』(2016)『アクアマン』(2019)

出演者:ケイリー・エルウェス
代表作:『Disney's クリスマス・キャロル』(2009)『抱きたいカンケイ』(2011)

出演者:ダニー・グローバー
代表作:『エクストーション』(2017)『さらば愛しきアウトロー』(2019)

『ソウ』(2004)あらすじ

老朽化したバスルームに二人の男性が倒れていた。

目を覚ました二人の男性は、自分らの足が鎖でつながれていること。

二人の間に死体があることを把握する。

しかし、どうしてこのような状況になったのかはわからないままだ。

密室の状態で、いくつかのアイテムを駆使しながら、置かれた状況の把握。

抜け出すための選択肢を探していくが……。

おすすめポイント
どうして二人の間に死体があったのか。
そして、どうして二人は鎖でつながれているのか。
二人が導き出さなければならない究極の選択肢に注目です。

17位:『真実の行方』(1996)

真実の行方

『真実の行方』(1996)作品情報

原題:PRIMAL FEAR
公開年:1996年
製作国:アメリカ
上映時間:131分
ジャンル:サスペンス/ドラマ

『真実の行方』(1996)キャスト

監督:グレゴリー・ホブリット
代表作:『オーロラの彼方へ』(2000)『Fracture』(2007)

出演者:リチャード・ギア
代表作:『顔のないスパイ』(2012)『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』(2016)

出演者:ローラ・リニー
代表作:『ハドソン川の奇跡』(2016)『ノクターナル・アニマルズ』(2017)

『真実の行方』(1996)あらすじ

大司教を殺害した容疑で一人の青年が捕まった。

青年の弁護を担当したのは、売名家と呼ばれて名高い弁護士だった。

自分の名を売りたいということで、無償で弁護に付いたのだが、青年が起こした事件の弁護はとても難しいものだった。

そんな時、青年の精神鑑定をすることになる。

担当した女医は、青年の本当の真実を掴んだのだが……。

おすすめポイント
物的証拠の前ではくつがえらない真実、をどのように覆すのか。
青年の精神鑑定を行った女医が掴んだ真実とは一体何なのか、目が離せません!

16位:『マッチスティック・メン』(2003)

マッチスティック・メン

『マッチスティック・メン』(2003)作品情報

原題:MATCHSTICK MEN
公開年:2003年
製作国:アメリカ
上映時間:116分
ジャンル:コメディ/サスペンス

『マッチスティック・メン』(2003)キャスト

監督:リドリー・スコット
代表作:『ゲティ家の身代金』(2018)『ブレードランナー ファイナル・カット』(2019)

出演者:ニコラス・ケイジ
代表作:『マッド・ダディ』(2018)『コード211』(2018)

出演者:サム・ロックウェル
代表作:『プールサイド・デイズ』(2014)『スリー・ビルボード』(2018)

『マッチスティック・メン』(2003)あらすじ

詐欺師をしている一人の男性。

彼は極度の潔癖症だった。

会社に行ったら、毎朝電話を消毒しないと気が済まない。

食器が汚れるからと、毎日ツナ缶しか食べない。

下着や靴下は、小さく折りたたんで、きっちり積み上げないと気が済まない。

そんな彼の前に、一人の少女が現れる。

その少女は、彼が昔結婚していた妻との間にできた娘だった。

少女と暮らすことになった彼は、毎日困惑と戦っていた。

そして、一緒に暮らし始めた少女は、詐欺師の弟子にしてくれと彼に頼み込んだ。

おすすめポイント
潔癖症の詐欺師が、詐欺を働く瞬間はとても華麗で、本当に潔癖症なのかわからなくなるほどです。
突然現れた少女にも目が離せません。

15位:『ピエロがお前を嘲笑う』(2015)

ピエロがお前を嘲笑う

『ピエロがお前を嘲笑う』(2015)作品情報

原題:WHO AM I - KEIN SYSTEM IST SICHER/WHO AM I
公開年:2015年
製作国:ドイツ
上映時間:106分
ジャンル:サスペンス

『ピエロがお前を嘲笑う』(2015)キャスト

監督:バラン・ボー・オダー
代表作:『スリープレス・ナイト』(2018)

出演者:トム・シリング
代表作:『バーダー・マインホフ 理想の果てに』(2009)『黄金のアデーレ 名画の帰還』(2015)

出演者:エリアス・ムバレク
代表作:『ゲーテなんて クソくらえ』(2013)『はじめてのおもてなし』(2018)

『ピエロがお前を嘲笑う』(2015)あらすじ

世界を震え上がらせたハッキング事件を起こした天才ハッカーが、いきなり警察に出頭してきた。

その理由は、別のハッカー集団に加担して盗んだ情報により、殺人事件が起きてしまい、ミスのせいで今度は自分が狙われているということからだった。

彼の自白をもとに、彼の身辺を調査したところ、捜査員たちは次々と不可解な真実を手に入れ始める。

おすすめポイント
天才ハッカーVSハッカー集団。
そして警察によるめまぐるしい展開に注目です。
次々と手に入る真実にも目が離せません。

14位:『ミッション:8ミニッツ』(2011)

ミッション:8ミニッツ

『ミッション:8ミニッツ』(2011)作品情報

原題:SOURCE CODE
公開年:2011年
製作国:アメリカ
上映時間:93分
ジャンル:SF/サスペンス/ドラマ

『ミッション:8ミニッツ』(2011)キャスト

監督:ダンカン・ジョーンズ
代表作:『月に囚われた男』(2010)『MUTE ミュート』(2018)

出演者:ジェイク・ギレンホール
代表作:『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』(2019)『世界にひとつのロマンティック』(2019)

出演者:ミシェル・モナハン
代表作:『パトリオット・デイ』(2017)『ミッション:インポッシブル フォールアウト』(2018)

『ミッション:8ミニッツ』(2011)あらすじ

シカゴで、乗客が全員死亡するという爆破事故が起こる。

その事件を解明するべく、乗客が全員死亡する8分前の意識に入り込む、という極秘任務を遂行した。

ミッションを遂行するために、軍のエリートの一人の男性が選ばれるのだが、事件が起こる8分前に入り込んだ彼は、日に日に疑問を膨らませるようになる。

おすすめポイント
理由を探るべく、8分間飲み意識を入り込ませるミッション。
男性は徐々に衰退しながらも、謎を膨らませていきます。
謎が真実に変わる瞬間は目が離せません。

13位:『グランド・イリュージョン』(2013)

グランド・イリュージョン

『グランド・イリュージョン』(2013)作品情報

原題:NOW YOU SEE ME
公開年:2013年
製作国:フランス/アメリカ
上映時間:116分
ジャンル:サスペンス

『グランド・イリュージョン』(2013)キャスト

監督:ルイ・レテリエ
代表作:『トランスポーター2』(2006)『インクレディブル・ハルク』(2008)

出演者:ジェシー・アイゼンバーグ
代表作:『カフェ・ソサエティ』(2017)『ジャスティス・リーグ』(2017)

出演者:マーク・ラファロ
代表作:『キャプテン・マーベル』(2019)『アベンジャーズ エンドゲーム』(2019)

『グランド・イリュージョン』(2013)あらすじ

マジシャンとして一流の腕を持っている男性。

その男性は、スーパーイリュージョニストたちを束ねていた。

彼らは、ラスベガスの舞台にいながら、一歩も動かずにパリの銀行から大金を盗んでみせると言い放つ。

そして、その行動を実際に起こしてしまった。

次の計画も予告済み。

その計画を阻止するために、FBI特別捜査官たちが動くのだが……。

おすすめポイント
一流のマジシャン達が、華麗に金を盗み出す瞬間は爽快です。
果たして、FBI特別捜査官たちは、彼らの計画を食い止めることができるのか。

12位:『鑑定士と顔のない依頼人』(2013)

鑑定士と顔のない依頼人

『鑑定士と顔のない依頼人』(2013)作品情報

原題:LA MIGLIORE OFFERTA/THE BEST OFFER
公開年:2013年
製作国:イタリア
上映時間:131分
ジャンル:ロマンス

『鑑定士と顔のない依頼人』(2013)キャスト

監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
代表作:『マレーナ』(2001)『題名のない子守唄』(2007)

出演者:ジェフリー・ラッシュ
代表作:『キング・オブ・エジプト』(2016)『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』(2017)

出演者:ジム・スタージェス
代表作:『アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち』(2016)『ジオストーム』(2018)

『鑑定士と顔のない依頼人』(2013)あらすじ

天才的な審美眼を持つ美術鑑定士がいた。

彼の元に、一人の女性が現れる。

投資家の両親が亡くなったから、残った美術品を見てほしいという。

女性の家を訪ねるものの、女性は一向に姿を見せない。

そして、訪れた家の中で歴史的価値のある美術品を見つける。

姿を見せない女性の両親のことが気になり、女性の身辺を調べ始めるのだが……。

おすすめポイント
依頼をしてきた女性がなぜ姿を見せないのか。
投資家の両親が残していった歴史的価値のある美術品を通して、姿を見せない理由が明らかになっていきます。

11位:『ミスト』(2008)

ミスト

『ミスト』(2008)作品情報

原題:THE MIST
公開年:2008年
製作国:アメリカ
上映時間:125分
ジャンル:ホラー/ドラマ

『ミスト』(2008)キャスト

監督:フランク・ダラボン
代表作:『ショーシャンクの空に』(1995)『グリーンマイル』(2000)

出演者:トーマス・ジェーン
代表作:『スタンドオフ』(2016)『HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ』(2019)

出演者:マーシャ・ゲイ・ハーデン
代表作:『トレヴィの泉で二度目の恋を』(2015)『サヨナラの代わりに』(2015)

『ミスト』(2008)あらすじ

家の窓ガラスを割るほどの大きな嵐が訪れた。

その翌日、食料などを確保するためにスーパーに行くのだが、ひどい嵐が起きた後なので、軍人やパトカーが街を走り回っていた。

そのうち、町全体を濃い霧が覆い尽くしていく。

霧の心配をして、店員は設備点検だと外に出ていった。

そして、店員は何者かわからないものに襲われてしまう。

店員が襲われたことにより、店内にいる客たちはどんどん理性を失っていく。

おすすめポイント
町が霧に覆われた理由。
スーパーで突然理性をなくしてしまう客たち。
そして、突然襲われた店員など、不思議な点がたくさんあります。
その謎が解けていく展開に目が離せません。

10位:『ファイト・クラブ』(1999)

ファイトクラブ

『ファイト・クラブ』(1999)作品情報

原題:FIGHT CLUB
公開年:1999年
製作国:アメリカ
上映時間:139分
ジャンル:ドラマ/アクション

『ファイト・クラブ』(1999)キャスト

監督:デビッド・フィンチャー
代表作:『ドラゴン・タトゥーの女』(2012)『ゴーン・ガール』(2014)

出演者:ブラッド・ピット
代表作:『デッドプール2』(2018)『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019)

出演者:エドワード・ノートン
代表作:『グランド・ブダペスト・ホテル』(2014)『アリータ バトル・エンジェル』(2019)

『ファイト・クラブ』(1999)あらすじ

空虚な生活を送る青年。

青年は、突然現れた謎の男が導くままに、とある秘密組織のメンバーになってしまう。

そこは、選び抜かれた屈強な男たちが集まる場所だった。

己の拳を武器に決闘を繰り広げる白熱した空間。

圧倒された青年は、その秘密組織の中で生きていくことはできるのか。

おすすめポイント
選び抜かれた屈強な男性たちが繰り広げる決闘シーンは、とても迫力があります。
勢いよく飛び散る血しぶきなど、演出も抜群です!

9位:『バタフライ・エフェクト』(2005)

バタフライエフェクト

『バタフライ・エフェクト』(2005)作品情報

原題:THE BUTTERFLY EFFECT
公開年:2005年
製作国:アメリカ
上映時間:114分
ジャンル:サスペンス/SF/ドラマ

『バタフライ・エフェクト』(2005)キャスト

監督:エリック・ブレス/J・マッキー・グルーバー

出演者:アシュトン・カッチャー
代表作:『バレンタインデー』(2010)『ニューイヤーズ・イブ』(2011)

出演者:エイミー・スマート
代表作:『アドレナリン』(2007)『ミラーズ』(2008)

『バタフライ・エフェクト』(2005)あらすじ

幼い頃、仲の良い少女のもとを離れる時、少年は少女と一つ約束をした。

必ず迎えに来ると。

けれど、時がたった今、あの頃の少女と少年はそれぞれ違う道を歩んでいた。

ただひとつ違うことは、少年に変わった力があるということ。

おすすめポイント
少年が持っている変わった力により、ストーリーがめまぐるしく変わっていきます。
ノンストップで変わっていく場面に、目が離せません。
驚愕のラストにも注目です!

8位:『アザーズ』(2002)

アザーズ

『アザーズ』(2002)作品情報

原題:THE OTHERS
公開年:2002年
製作国:アメリカ/スペイン/フランス
上映時間:104分
ジャンル:サスペンス/ホラー

『アザーズ』(2002)キャスト

監督:アレハンドロ・アメナーバル
代表作:『海を飛ぶ夢』(2007)『リグレッション』(2018)

出演者:ニコール・キッドマン
代表作:『アクアマン』(2019)『ある少年の告白』(2019)

出演者:フィオヌラ・フラナガン
代表作:『トランスアメリカ』(2006)『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』(2016)

『アザーズ』(2002)あらすじ

チャネル諸島のジャージ島。

彼女は、娘息子の3人でその島に暮らしていた。

夫は戦争に出たまま未だ戻らずにいた。

家にいた使用人たちも、突然いなくなってしまい、光アレルギーを持った子供たちと生活するのに困難な状況だった。

そんな時、彼女の家に、使用人になりたいと3人の訪問者が現れる。

使用人を募集していた彼女は、その3人を家に招き入れるのだが、その日から家の中では奇妙なことが起こり始める。

おすすめポイント
3人を家に入れたことによって、起こり始める奇妙な出来事に目が離せません。
光アレルギーの子どもたちにも注目です。

7位:『セブン』(1996)

セブン

『セブン』(1996)作品情報

原題:SEVEN/SE7EN
公開年:1996年
製作国:アメリカ
上映時間:126分
ジャンル:サスペンス

『セブン』(1996)キャスト

監督:デビッド・フィンチャー
代表作:『ドラゴン・タトゥーの女』(2012)『ゴーン・ガール』(2014)

出演者:ブラッド・ピット
代表作:『デッドプール2』(2018)『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019)

出演者:モーガン・フリーマン
代表作:『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』(2016)『くるみ割り人形と秘密の王国』(2018)

『セブン』(1996)あらすじ

キリスト教の七つの大罪になぞられた、奇怪な連続殺人事件が起こる。

一体誰が、七つの大罪になぞって殺人事件を行っているのか。

二人の刑事が立ち上がり捜査を始める。

二人が捜査を進めていくうちに、さまざまな真実が分かり、七つの大罪になぞられている真実が浮き彫りになっていく。

おすすめポイント
アメリカ、日本ともに大ヒットを記録した作品。
凝りに凝ったオープニングに注目!
ブラッド・ピット、モーガン・フリーマンの渋い演技など、目が離せない場面が満載です。

あらすじとネタバレを含む『セブン』(1995)の詳しい感想や解説を知りたい方はこちら↓

6位:『シャッター アイランド』(2010)

シャッター アイランド

『シャッター アイランド』(2010)作品情報

原題:SHUTTER ISLAND
公開年:2010年
製作国:アメリカ
上映時間:138分
ジャンル:サスペンス

『シャッター アイランド』(2010)キャスト

監督:マーティン・スコセッシ
代表作:『沈黙 サイレンス』(2017)『ラスト・ワルツ』(2018)

出演者:レオナルド・ディカプリオ
代表作:『レヴェナント 蘇えりし者』(2016)『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019)

出演者:マーク・ラファロ
代表作:『キャプテン・マーベル』(2019)『アベンジャーズ エンドゲーム』(2019)

『シャッター アイランド』(2010)あらすじ

シャッターアイランド。

そこは、精神を病んだ犯罪者たちが収容される施設があった。

シャッターアイランドで、突如として不思議な事件が起こる。

収容されていた女性が、謎のメッセージを残し失踪してしまったのだ。

その事件を追うために、連邦保安課の男性がシャッターアイランドにきた。

そして男性は、シャッターアイランドの不可解な謎に気づく。

おすすめポイント
厳重に警備されている施設から、突如としていなくなった女性。
その女性を追っていくうちに、シャッターアイランドの謎が浮き彫りになって行きます。

あらすじとネタバレを含む『シャッター アイランド』(2010)の詳しい感想や考察を知りたい方はこちら↓

5位:『アイデンティティー』(2003)

アイデンティティー

『アイデンティティー』(2003)作品情報

原題:IDENTITY
公開年:2003年
製作国:アメリカ
上映時間:90分
ジャンル:ホラー/サスペンス

『“アイデンティティー”』(2003)キャスト

監督:ジェームズ・マンゴールド
代表作:『3時10分、決断のとき』(2009)『ナイト&デイ』(2010)

出演者:ジョン・キューザック
代表作:『ドラゴン・ブレイド』(2016)『ブラッド・マネー』(2018)

出演者:レイ・リオッタ
代表作:『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ 宿命』(2013)『THE ICEMAN 氷の処刑人』(2013)

『“アイデンティティー”』(2003)あらすじ

嵐の夜に、アメリカならどこにでもあるような田舎町のモーテルに、突如として男女10人が集まる。

それぞれ理由がありモーテルに集まっているのだが、どうしてモーテルに集まったのか……。

その鍵を握るのは、連続殺人事件の犯人が綴った日記だった。

おすすめポイント
連続殺人事件の犯人がつづった日記には、どのような内容が書かれていたのか。
ストーリーが進むにつれて、急展開していく内容に目が離せません。

4位:『ユージュアル・サスペクツ』(1996)

ユージュアル・サスペクツ

『ユージュアル・サスペクツ』(1996)作品情報

原題:THE USUAL SUSPECTS
公開年:1996年
製作国:アメリカ
上映時間:105分
ジャンル:サスペンス

『ユージュアル・サスペクツ』(1996)キャスト

監督:ブライアン・シンガー
代表作:『X-MEN:フューチャー&パスト』(2014)『ボヘミアン・ラプソディ』(2018)

出演者:スティーブン・ボールドウィン
代表作:『N.Y.殺人捜査線』(1998)『フリントストーン2 ビバ・ロック・ベガス』(2000)

出演者:ガブリエル・バーン
代表作:『ルイーズに訪れた恋は…』(2006)『ヘレディタリー 継承』(20018)

『ユージュアル・サスペクツ』(1996)あらすじ

船舶の炎上事件を調べていた捜査官は、尋問をしていた男性から奇妙な話を聞かされる。

6週間前に、銃器強奪事件の容疑者として集められた5人が、釈放後、協力して宝石強盗を決行。

その後、接触した売人から依頼を受けるのだが、宝石の強奪と聞いていた話が麻薬の取引だったことに気づき、トラブルから依頼人を射殺してしまったという。

そしてパニック状態になった彼らの前に、伝説のギャングが現れたというのだ……。

おすすめポイント
尋問中に語り出した謎のストーリーから何が導き出されるのか。
船舶の炎上事件に関係はあるのかなど、一つ一つの謎が急展開を引き起こしていきます。

3位:『シックス・センス』(1999)

シックス・センス

『シックス・センス』(1999)作品情報

原題:THE SIXTH SENSE
公開年:1999年
製作国:アメリカ
上映時間:107分
ジャンル:サスペンス/ドラマ

『シックス・センス』(1999)キャスト

監督:M・ナイト・シャマラン
代表作:『スプリット』(2017)『ミスター・ガラス』(2019)

出演者:ブルース・ウィリス
代表作:『デス・ウィッシュ』(2018)『ミスター・ガラス』(2019)

出演者:ハーレイ・ジョエル・オスメント
代表作:『カントリー・ベアーズ』(2003)『ウォルター少年と、夏の休日』(2004)

『シックス・センス』(1999)あらすじ

精神科医をしていた男性は、かつて担当していた患者の凶弾に倒れてしまう。

リハビリを終えた彼は、一人の少年の治療を担当することに。

その少年は、常人にはない第六感を持っていた。

死者を見ることができるという能力だ。

少年の治療をしていくうちに、彼も心の拠り所を見つけていた。

このまま日常が過ぎていくのかと思った時、少年も男性も想像していなかった真実を知ることになる。

おすすめポイント
第六感を絡めながら展開していくストーリーに目が離せません。
そして、二人が直面した真実とは一体何なのか……。

2位:『メメント』(2001)

メメント

『メメント』(2001)作品情報

原題:MEMENTO
公開年:2001年
製作国:アメリカ
上映時間:113分
ジャンル:サスペンス/ドラマ

『メメント』(2001)キャスト

監督:クリストファー・ノーラン
代表作:『インターステラー』(2014)『ダンケルク』(2017)

出演者:ガイ・ピアース
代表作:『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』(2016)『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』(2019)

出演者:キャリー=アン・モス
代表作:『彼女が目覚めるその日まで』(2017)『マトリックス』(2019)

『メメント』(2001)あらすじ

ロサンゼルスで保険の調査をしていた男性。

ある日、何者かが男性の家に忍び込み、妻をレイプしたうえ殺害したという。

無残な妻の姿を目の当たりにした彼は、ショックのあまり前向性健忘という記憶障害になってしまう。

記憶障害に見舞われながらも、男性は妻を殺害した犯人を追う。

ポラロイドにメモを残し、体にタトゥーを刻みながら。

おすすめポイント
記憶障害が発症する以前の記憶はあるものの、発症している最中の記憶が残らない前向性健忘。
そんな記憶障害と戦いながら、犯人を追う彼の姿に注目です。

ネタバレを含む『メメント』(2000)の詳しいあらすじや考察を知りたい方はこちら↓

【ネタバレあり】ノーラン監督渾身の時系列映画『メメント』(2000)の逆再生やポラロイドの謎を解説【あらすじ、考察】

1位:『エスター』(2009)

エスター

『エスター』(2009)作品情報

原題:ORPHAN
公開年:2009年
製作国:アメリカ
上映時間:123分
ジャンル:ホラー/サスペンス

『エスター』(2009)キャスト

監督:ジャウム・コレット=セラ
代表作:『フライト・ゲーム』(2014)『ロスト・バケーション』(2016)

出演者:ベラ・ファーミガ
代表作:『死霊館 エンフィールド事件』(2016)『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019)

出演者:ピーター・サースガード
代表作:『ブルージャスミン』(2014)『マグニフィセント・セブン』(2017)

『エスター』(2009)あらすじ

お腹に宿した子供を、流産で亡くしてしまった妻と夫は、悪夢とトラウマに苦しめられ、夫婦関係が限界まで崩れていた。

以前のような仲の良かった日々を取り戻すために、養子を取ろうと決意した夫婦は、地元の孤児院に向かった。

そして、その孤児院で出会った一人の少女を迎え入れるのだが……。

おすすめポイント
二人が迎え入れた一人の少女によって、家の中でさまざまな出来事が起こります。
少女を中心に展開していくストーリーに注目です。

『エスター』(2009)の詳しい感想、考察、解説が知りたい方はこちら↓

少女の中に潜む狂気! サイコホラー映画『エスター』(2009)が描いた恐怖を結末・ラストとともに解説【あらすじ、感想、ネタバレあり】

まとめ

ホラーからコメディまでジャンルがさまざまなどんでん返し系の映画。

気になる作品は見つかりましたか?

内容も素敵ですが、お気に入りの俳優で見てみるのも楽しいでしょう。

どんでん返しの映画で、内容に引き込まれてみませんか?

おすすめの記事