特集一覧
しゃべくり 映画 おすすめ

バラエティ番組『しゃべくり007』の中で、レギュラー出演者やゲストがおすすめ映画を紹介するコーナーがあるのをご存知でしょうか?

テーマに沿ってイチオシの映画をプレゼンするこの企画。

おすすめする人によって、選ぶポイントやコメントに個性が現れるのも興味深いところ。

それぞれに思い入れのある作品を紹介してくれるので、熱がこもったプレゼンを聞いて、思わず観たくなってしまった人も多いのではないでしょうか?

今回はこれまでにしゃべくりで紹介された映画の中から、おすすめの15本を推薦者や見所とあわせてご紹介していきます!

編集部おすすめの映画を3つ紹介!

順位 作品名 おすすめ度
1位 ニュー・シネマ・パラダイス ★★★★★
2位 ミッドナイト・ラン ★★★★★
3位 ノッティングヒルの恋人 ★★★★☆

しゃべくりで紹介された映画とは?TSUTAYA007!

しゃべくりで紹介された映画とは?

TSUTAYA007は、しゃべくりの出演者が「珠玉の恋愛映画」や「泣ける映画」など、テーマに沿った映画を紹介する人気コーナー。

TSUTAYAには特設コーナーが設置され、番組で紹介された作品はレンタル数が飛躍的にアップするなど、注目度も非常に高い企画です。

紹介されるのは1980~2000年代の名作やヒット作が多く見られますが、それだけ時代を経ても強い印象を残している証だといえるでしょう。

毎回異なるテーマが設定されているので、さまざまなジャンルの作品が見られるのも魅力です。

しゃべくりで紹介された映画のおすすめ比較一覧

しゃべくりで紹介された映画のおすすめ比較一覧

ニュー・シネマ・パラダイス©1989 日本ヘラルド

 

作品名 監督 作品時間 おすすめ度
最高の人生の見つけ方 ロブ・ライナー 97分 ★★★★☆
25年目のキス ラージャ・ゴスネル 107分 ★★★☆☆
ノッティングヒルの恋人 ロジャー・ミッシェル 123分 ★★★★☆
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ガイ・リッチー 108分 ★★★★☆
ブレードランナー ファイナル・カット リドリー・スコット 117分 ★★★★☆
ミッドナイト・ラン マーティン・ブレスト 126分 ★★★★★
サマーウォーズ 細田守 114分 ★★★★☆
ニュー・シネマ・パラダイス ジュゼッペ・トルナトーレ 124分 ★★★★★
プラトーン オリバー・ストーン 120分 ★★★★☆
エスター ジャウム・コレット=セラ 123分 ★★★★☆
ハチ公物語 神山征二郎 107分 ★★★☆☆
ラースと、その彼女 クレイグ・ギレスピー 106分 ★★★★☆
キツツキと雨 沖田修一 129分 ★★★★☆
吉原炎上 五社英雄 133分 ★★★★☆
ビッグ・フィッシュ ティム・バートン 125分 ★★★★☆

今回は「絶対に借りてほしい珠玉の映画」「珠玉の恋愛映画」「泣ける映画」というテーマで紹介された作品を中心にご紹介していきます。

くりぃむしちゅー・上田晋也さん『最高の人生の見つけ方』コンビそろって号泣した友情物語


最高の人生の見つけ方 (字幕版)

【作品情報】

製作国 製作年 作品時間 監督 キャスト ストーリー
アメリカ(2007) 97分 ロブ・ライナー ジャック・ニコルソン 余命宣告を受けた二人の男が人生でやり残したことを叶えようと旅に出る姿を描く。

くりぃむしちゅーの上田さんが「泣ける映画」としておすすめしており、相方の有田さんも号泣してしまったというこの作品。

実業家のエドワードと整備工のカーターという、普段の生活では出会わなかったであろう2人が病院で出会い、余命宣告を受けたことをきっかけに人生でやり残したことを1つずつ叶えていく、というストーリーです。

『最高の人生の見つけ方』の名シーン、名場面も紹介

『最高の人生の見つけ方』の名シーン、名場面

未知の世界に飛び込む二人 © 2007 Warner Bros. Entertainment Inc.All rights reserved.

奔放でわがままなエドワードと、慎重派で実直なカーター。

正反対の2人が旅を続けるなかで心を通わせていき、ぼやきながらもお互いを気遣いあう姿に心打たれます。

さりげなくも厚い友情が印象深く、お互いの誕生日にはプレゼントを贈りあうほど仲が良いことでも知られるくりぃむしちゅーの2人が思わず泣いてしまった、というのも納得!

旅を終え、それぞれの人生のわだかまりにも向き合っていく2人。

観終わった後に「自分だったらどうするだろう」と考えさせられ、深い感動を残す作品です。

ネプチューン・堀内健さん『25年目のキス』トラウマを乗り越える姿に感動


25年目のキス (字幕版)

【作品情報】

製作国 製作年 作品時間 監督 キャスト ストーリー
アメリカ(1999) 107分 ラージャ・ゴスネル ドリュー・バリモア 冴えない新聞記者が高校に潜入! 失われた青春を取り戻す心温まるラブコメディ。

高校に潜入取材をすることになった冴えない新聞記者・ジョジーが巻き起こす騒動を描いたラブコメディ。

高校時代にいじめられていた過去を持ち、彼氏いない歴25年のジョジーは念願の仕事を手にしますが、入学早々クラスメイト達にバカにされてしまいます。

悪戦苦闘するジョジーでしたが、弟の手助けもあり次第にあか抜けていき、やがて人気グループにも認められる存在に。

見違えるような変化をみせるジョジーの姿が痛快!

その反面、仕事と恋、友情の間で板ばさみになっていくジョジー。

友人を守るため、彼女がとった行動とは?

『25年目のキス』の名シーン、名場面も紹介

理数系女子アルディスとの友情に心温まる ©1999 20th Century Studios,Inc.All rights reserved.

理数系女子アルディスとの友情に心温まる ©1999 20th Century Studios,Inc.All rights reserved.

ドリュー・バリモアのチャーミングな演技や世代間ギャップが楽しく、気軽に観られるラブコメディです。

弱者を見下すクラスメイトに憤慨したジョジーが仕事での成功を手放し、「プロムもクイーンも世間じゃ通用しないものよ!クォーターバックもガリ勉も関係ない。本当の自分を見つけて」と語る場面には胸が熱くなってしまいます。

王道のハッピーエンドを迎えるラブコメディでありながら、いじめられていた過去と向き合い、トラウマを乗り越えて成長していくジョジーの姿にさわやかな感動が味わえる作品です。

くりぃむしちゅー・有田哲平さん『ノッティングヒルの恋人』幸せな気持ちになれるロマンティック・コメディ


ノッティングヒルの恋人 (字幕版)

【作品情報】

製作国 製作年 作品時間 監督 キャスト ストーリー
アメリカ(1999) 123分 ロジャー・ミッシェル ジュリア・ロバーツ ハリウッド女優と冴えない書店員の恋愛をコミカルに描くラブストーリー。

売れない書店を営むウィリアムとハリウッド女優のアナが出会い、恋に落ちる姿をコミカルに描くラブストーリー。

ジュリア・ロバーツが人気女優を演じるというメタ構造が面白く、劇中で様々な役どころを演じたり、取材に応えるシーンなど本人と重なって見える場面も。

離婚歴があり、新しい恋にナイーブになっているウィリアムに「忘れないで。私も好きな男の人に愛してほしいと願ってる1人の女よ。」と本心を打ち明けるシーンにはハッとさせられます。

ウィリアムの同居人や妹、友人達のキャラクターも魅力的で、いかにもイギリスらしいユーモアにあふれたかけあいが楽しい一作です。

『ノッティングヒルの恋人』の名シーン、名場面も紹介

『ノッティングヒルの恋人の名シーン、名場面』

飾らないアナの人柄に惹かれていくウィリアム ©1999 松竹、ギャガ・ヒューマックス

脚本は『ブリジット・ジョーンズの日記』『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス。

ロンドンを舞台に繰り広げられるアナとウィリアムのワクワクするようなエピソードの数々は、リチャード・カーティスの「ハリウッドスターと恋に落ちたらどうなる?」「友人たちとのパーティーにハリウッドスターがやって来たら?」といった空想から生まれたそう。

アナの気取らない人柄と、穏やかでどこか頼りないウィリアムのキャラクターが魅力的。

現実にはありえないような設定でありながら、いつの間にか2人を応援したくなってしまいます。

クライマックスの記者会見のシーンは最高にロマンティック。

観た後に幸せな気持ちになれること請け合いです!

小栗旬さん『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』見事な伏線回収が爽快なクライムアクション


ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ [DVD]

【作品情報】

製作国 製作年 作品時間 監督 キャスト ストーリー
イギリス(1998) 108分 ガイ・リッチー ジェイソン・フレミング 4人の若者がギャングから大金を奪ったことをきっかけに巻き起こる騒動を描く群像劇。

小栗旬さんが紹介していたのはガイ・リッチー監督の長編デビュー作『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』。

悪友4人組がギャンブルで莫大な借金を背負ってしまうところから物語は始まります。

返済は1週間後。絶体絶命のピンチに陥った4人は、隣の部屋を拠点にするギャングから現金を奪う計画を立てます。

一旦は強奪に成功した4人でしたが、そこから思わぬ事態に巻き込まれていき…。

『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』の名シーン、名場面も紹介

『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』の名シーン、名場面

手に入れた銃がさらなる混乱を巻き起こす ©1998 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

小栗旬さんが監督に初挑戦した青春群像劇『シュアリー・サムデイ』はこの映画の影響を受けているのだそう。

ギャング、取り立て屋、大麻の売人など様々な登場人物の思惑が絡みあい、点と点が線になっていく構成が見事。

登場人物は悪者ばかりですが、クセのある魅力的なキャラクター達が繰り広げる悲喜劇に思わず笑ってしまいます。

予測不可能な群像劇をさらに盛り上げるスタイリッシュな音楽と演出も見どころ。

竹中直人さん『ブレードランナー ファイナル・カット』ダークな世界観に心を奪われるSF映画の金字塔


ブレードランナー ファイナル・カット(字幕版)

【作品情報】

製作国 製作年 作品時間 監督 キャスト ストーリー
アメリカ(2007) 117分 リドリー・スコット ハリソン・フォード 感情を持ったアンドロイドと彼らを追う捜査官を描いたSF映画の傑作。

映画監督、俳優としても活躍する竹中直人さんが「ビジュアル、キャスティング、音楽、美術、衣装の何もかもが素晴らしい」と絶賛。

ブレードランナーといえば誰もが知るSF映画の名作ですが、リドリー・スコット監督が再編集を施したファイナル・カット版は恋愛映画としての印象が強いのだそう。

人間そっくりのアンドロイド“レプリカント”を追うデッカード捜査官と、自分がレプリカントだと知り逃亡したレーチェルは、やがて互いに惹かれ合っていきますが…。

『ブレードランナー ファイナル・カット』の名シーン、名場面も紹介

『ブレードランナー』の名シーン、名場面

ノワールの雰囲気漂う世界観に引き込まれる ©2007 Warner Bros. Entertainment Inc.All rights reserved.

本作で描かれた酸性雨が降りそそぎ、古さと新しさが混在する未来像は、その後のSF作品に多大な影響を与えました。

心を持ち、涙さえ流すレプリカントのレーチェルと、レーチェルの寿命を知りながら恋に落ちてしまったデッカードの悲しみが胸に迫ります。

デッカードとレーチェルのその後が明らかになる『ブレードランナー2049』とあわせてどうぞ!

ネプチューン・原田泰造さん『ミッドナイト・ラン』反目する二人の友情を描くバディムービー


ミッドナイト・ラン (字幕版)

【作品情報】

製作国 製作年 作品時間 監督 キャスト ストーリー
アメリカ(1988) 126分 マーティン・ブレスト ロバート・デ・ニーロ 追いつ追われつする二人に奇妙な友情が芽生えるバディムービーの傑作。

賞金稼ぎのウォルシュと、彼に追われるマデューカスの逃避行、その中で芽生える奇妙な友情を描くロードムービー。

かつて仲間に裏切られた過去を持つ元刑事のウォルシュは、ギャングのジミー・セラノの資金を盗んだ会計士マデューカスの行方を追うことに。

セラノを追うFBIのモーズリは、重要な証人であるマデューカスを渡すまいと妨害しますが、ウォルシュはモーズリの身分証を盗んで逃走。

ギャング、FBI、新たに雇われた賞金稼ぎからも追われることになってしまった2人の行く末とは?

『ミッドナイト・ラン』の名シーン、名場面も紹介

『ミッドナイト・ラン』の名シーン、名場面

二人のかけあいが楽しい ©1988 ユニヴァーサル=UIP

他のヒット作に比べると知名度は低いものの、主役のロバート・デ・ニーロが 「今までの映画で1番好きだ」と語る本作。

隙あらば逃げようとするマデューカスとウォルシュの攻防やユーモアたっぷりのかけ合いが楽しく、後半に向かうにつれて様々な人物の思惑が入り乱れて緊迫感を増す展開にハラハラさせられます。

ウォルシュと心優しい会計士マデューカスとの間には奇妙な友情が芽生えはじめるのですが、資金が尽きた2人が抜群のコンビネーションを見せて食料を得るくだりは何とも痛快(そのやり口は完全にアウト!ですが)。

「こんな形でなく知り合ってれば友達になれたかな」と話す2人の粋な別れ方も最高です!

チュートリアル・徳井義実さん『サマーウォーズ』爽快感あふれるひと夏の成長物語


サマーウォーズ

【作品情報】

製作国 製作年 作品時間 監督 キャスト ストーリー
日本(2009) 114分 細田守 神木隆之介 高校生が世界の危機に立ち向かう奇跡のようなひと夏の物語。

チュートリアルの徳井さんが「この夏に借りてほしい映画」というテーマで紹介。

『時をかける少女』の細田守監督が、ひょんなことから世界の危機に立ち向かうことになってしまった高校生のひと夏の出来事を描いた物語です。

憧れの先輩・夏希にアルバイトを頼まれた内気な高校生・健二。

長野県にある夏希の田舎で「祖母のために婚約者のふりをしてほしい」と頼まれた健二は大家族に囲まれて過ごすことに。

ところが突然届いた謎のメールに返信したことをきっかけに、世界中の人々が集うインターネット上の仮想空間「OZ」が大混乱に陥り、さらに自分が犯人として報道されていることを知ります。

『サマーウォーズ』の名シーン、名場面も紹介

『サマー・ウォーズ』の名シーン、名場面

個性豊かな面々が一致団結 ©2009 スタジオ地図LLP、ユナイテッド・シネマ

謎の人工知能の暴走を止めるため、健二と夏希の一族は力を合わせて戦いに挑むことに。

花札「こいこい」の勝負で絶体絶命のピンチに陥った夏希が世界中の人々の好意で窮地を脱し、一族が一丸となって立ち向かうシーンには思わず胸が熱くなってしまいます。

のどかな風景の中で繰り広げられる賑やかでたくましい家族の描写が楽しく、家族の良さを再発見できる一作。

高揚感と爽快さが感じられるラストの余韻も心地よく、まさに夏にぴったりの作品です。

くりぃむしちゅー・上田晋也さん『ニュー・シネマ・パラダイス』世代を超えた友情に涙


ニュー・シネマ・パラダイス (字幕版)

【作品情報】

製作国 製作年 作品時間 監督 キャスト ストーリー
イタリア・フランス(1989) 124分 ジュゼッペ・トルナトーレ フィリップ・ノワレ 映画がつなぐ世代を超えた友情の物語。

くりぃむしちゅーの上田さんが 「人間の素晴らしさ、故郷のありがたみが分かる」と絶賛する本作。

舞台になっているのは映画が数少ない娯楽だった時代のシチリア島。

映画が大好きな少年トトが、映画技師のアルフレードと世代を超えた友情を築き、成長していく物語です。

トトの将来を思い、新しい居場所を探すように促すアルフレードに背中を押され、トトは故郷を離れます。

師弟関係であり、親子のようでもある2人の別れのシーンに胸がしめつけられます。

『ニュー・シネマ・パラダイス』の名シーン、名場面も紹介

『ニュー・シネマ・パラダイス』の名シーン、名場面

トトはアルフレードから映写の技術を教わる ©1989 日本ヘラルド

30年振りに故郷に戻ったトトは過去に向き合い、アルフレードや家族がいつも自分のことを気にかけてくれていたことを知ります。

時を経ても変わることのないアルフレードとトトの友情は涙を誘います。

この作品のもう1つの主役とも言えるのが、村にたった1つの映画館。

大人も子供も映画を観て泣いたり笑ったり、夢中になっている姿を見ているだけで胸が熱くなってしまいますが、時代の移り変わりとともに映画館もその姿を変えていきます。

エンニオ・モリコーネ作曲の郷愁を誘うのびやかな音楽と共に、切なくも温かい余韻を残す名作です。

チュートリアル・福田充徳さん『プラトーン』戦争の悲惨さを後世に伝える名作


プラトーン(字幕版)

【作品情報】

製作国 製作年 作品時間 監督 キャスト ストーリー
アメリカ(1986) 120分 オリバー・ストーン チャーリー・シーン ベトナム戦争の悲惨さをリアルに描き出したオリバー・ストーン監督の代表作。

ベトナム戦争に従軍したオリバー・ストーン監督が自身の体験を元に徹底したリアリズムで描き出す戦争映画。

チャーリー・シーン演じる主人公のクリスは貧困層の若者ばかりが戦わされている現状に憤りを覚え、大学を中退してベトナムにやって来ます。

ところが前線に派遣されたクリスを待ち受けていたのは、ジャングルでの熾烈な接近戦や民間人の虐殺、放火、仲間割れなど想像を上回る地獄のような現実でした。

『プラトーン』の名シーン、名場面も紹介

『プラトーン』の名シーン、名場面

過酷な現実に打ちのめされるクリス ©1986 Warner Bros. Entertainment Inc.All rights reserved.

30年以上前の作品ですが、ジャングルの湿気まで伝わってくるような戦闘シーンの迫力は圧巻。

特に暗闇の中で襲撃を受けるクライマックスのシーンでは、死の危険がすぐそこまで迫ってくる恐怖がひしひしと感じられます。

極限状態のなか善悪の間で揺れ動く兵士達の葛藤もリアルに描き出し、人間ドラマとしても見ごたえがある一作。

民間人や仲間の命さえ奪うことも厭わないバーンズと、それをとがめる良心を残しているエリアスは対立。

正義感に溢れていた主人公クリスも、いつしか戦争の狂気に巻き込まれていきます。

実際にベトナム戦争に従軍したオリバー・ストーン監督だからこそ描ける臨場感と説得力を持った文句なしの名作です。

くりぃむしちゅー・有田哲平さん『エスター』聡明な少女の隠された素顔に戦慄


エスター (字幕版)

【作品情報】

製作国 製作年 作品時間 監督 キャスト ストーリー
アメリカ(2009) 123分 ジャウム・コレット=セラ ベラ・ファーミガ 養子を迎え入れた一家に降りかかる恐怖を描いた大ヒット・スリラー。

孤児院から養子を迎え入れた夫婦が思わぬ恐怖に脅かされる姿を描き、衝撃の結末が話題を呼んだスリラー映画。

夫婦はエスターという聡明な少女を養子に迎えますが、エスターの周辺では不可解な出来事が続発。

妻ケイトは次第に不安を募らせていきます。

監督は『アンノウン』や『フライト・ゲーム』などスリリングな作風に定評のあるジャウマ・コレット=セラ。

謎の少女・エスターの前日譚を描いた続編の製作が発表され、いま再び注目が集まっているスリラーの名作です。

『エスター』の名シーン、名場面も紹介

『エスター』の名シーン、名場面

エスターの言動に不安を覚えるケイト ©2009 Warner Bros. Entertainment Inc.All rights reserved.

やがてケイトはエスターの邪悪さに気づき、過去を探り始めますが、「聡明な少女」を演じるエスターは巧妙に犯行を重ね、周囲の人々を意のままに操っていきます。

自分のことを信じてもらえない辛さ、そして次第に追い詰められていく恐怖感に終始ハラハラさせられてしまいます。

クライマックスではエスターの絵に隠された秘密が明らかになり、一家全員が命を狙われるという怒涛の展開に。

予想外の展開や、ハラハラする作品が好きな方にぜひ観て頂きたい作品です。

ネプチューン・堀内健さん『ハチ公物語』犬と人間の強い絆に涙する感動作


ハチ公物語

【作品情報】

製作国 製作年 作品時間 監督 キャスト ストーリー
日本(1987) 107分 神山征二郎 仲代達也 忠犬として知られる秋田犬・ハチの物語を豪華キャストで描く感動の物語。

渋谷駅で主人を待ち続けた秋田犬・ハチの実話をもとに、人間と犬の絆を描く感動の物語。

秋田から遠く離れた東京にやって来たハチは大学教授の家に引き取られることに。

教授は愛情深くハチを育て、駅で教授の帰りを待つハチの健気な姿は周囲の人々の目を和ませていました。

ところがある日突然、教授は帰らぬ人となってしまい…。

『ハチ公物語』の名シーン、名場面も紹介

『ハチ公物語』の名シーン、名場面

ハチを愛情深く育てる教授 ©1987 松竹富士

駅で帰らぬ主人を待ち続けたハチの逸話はあまりにも有名ですが、あらためて映像で見てみると時代背景も興味深く、冒頭からハチの愛らしさに釘付けになってしまいます。

仲代達矢、八千草薫が演じる品の良い教授夫妻をはじめ、長門裕之が演じるいかにも江戸っ子の植木職人、ハチを見守る人情味あふれる焼き鳥屋の主人など、脇を固める役者陣も味わい深い。

結末を知っていても、ハチが優しい教授と再会する日を夢見ながら眠りにつくラストには涙してしまいます。

吉高由里子さん『ラースと、その彼女』人形に恋した青年の成長物語


ラースと、その彼女 [レンタル落ち]

【作品情報】

製作国 製作年 作品時間 監督 キャスト ストーリー
アメリカ(2007) 106分 クレイグ・ギレスピー ライアン・ゴズリング 人形に恋した青年のハートウォーミングな成長物語。

リアルドールのビアンカに恋した青年・ラースと周囲の人々の交流を描く、心温まる物語。

主人公のラースは人とのふれあいに拒否感を抱いている内気な青年。

そんな彼がある日突然、彼女を紹介したいと言い出します。

驚きながらも喜ぶ家族でしたが、ラースが連れてきたのはなんとリアルな人形。

孤独なラースの心がビアンカを必要としていた、ということに気づいた弟夫妻や町の人々は、ビアンカを人間として迎え入れることにしますが…。

『ラースと、その彼女』の名シーン、名場面も紹介

『ラースと、その彼女』の名シーン、名場面

ビアンカと過ごすラース ©2007 ショウゲート

ビアンカと過ごす時間を通してラースが少しずつ周囲の人々に心を開いていく過程は、物語の序盤でラース自身が話していた「大人になるための儀式」そのもの。

この思いもよらない出来事は町の人々にも変化をもたらしていきます。

人形と行動するラースを好奇の目で見る人がいる一方で、ラースにそっと寄り添う大勢の人々のさりげない優しさに心が洗われます。

ラースを演じるライアン・ゴズリングをはじめ、登場人物の1人1人にリアリティが感じられる素敵な作品。

冬から春にかけて移り行く景色と共に、少しずつ変化していくラースの心情を温かく描き出す隠れた名作です。

ネプチューン・原田泰造さん『キツツキと雨』木こりと映画監督の出会いが奇跡を呼ぶ!


キツツキと雨

【作品情報】

製作国 製作年 作品時間 監督 キャスト ストーリー
日本(2011) 129分 沖田修一 役所広司 人と人のつながりにホロリとさせられるヒューマンコメディ。

なりゆきでゾンビ映画の撮影を手伝うことになった木こりの克彦と気弱な映画監督・幸一の交流をユーモアたっぷりに描くヒューマンコメディ。

最初は覇気のない新人映画監督・幸一に苛立ちを隠せない克彦でしたが、撮影を手伝ううちに映画の面白さや奥深さに魅了されていきます。

2人は少しずつ距離を縮め、お互いに影響を受けあうように。

同時に、衝突ばかりしていた克彦と息子の関係にも少しずつ変化が現れます。

『キツツキと雨』の名シーン、名場面も紹介

『キツツキと雨』の名シーン、名場面

撮影最終日には奇跡のような一瞬が ©2011 角川映画

南極基地の暮らしぶりをコミカルに描いた『南極料理人』に続き、人々の仕事や暮らしのディテールを細やかに切りとって見せることで、その人となりを浮かび上がらせる沖田監督の丁寧な描写が心地よい。

山や天候を知り尽くした克彦の手際の良い仕事ぶりや丁寧な暮らしの様子からは、無骨でまっすぐな性格がにじみ出ています。

映画に夢中になっていく克彦がなんとも可愛らしく、撮影隊と村の人々がコラボレーションする場面も微笑ましい。

独特の間合いやシュールな場面に笑いながらも、人と人のつながりにホロリとさせられる、心温まる一作です。

友近さん『吉原炎上』女優陣の鬼気迫る演技は必見!


吉原炎上 [DVD]

【作品情報】

製作国 製作年 作品時間 監督 キャスト ストーリー
日本(1987) 133分 五社英雄 名取裕子 吉原を舞台に花魁たちの光と影を描き出す文芸大作。

友近さんがおすすめするのは、五社英雄監督の代表作『吉原炎上』。

明治後期の吉原を舞台に花魁たちの生き様を描く文芸大作です。

主人公は吉原に売られてきた少女・久乃。

久乃はやがて若汐という源氏名をもらいますが、厳しい現実に耐えかねて脱走。

結局捕らえられてしまったものの、姐さん格の遊女の手引きもあり覚悟を決めた若汐は、やがてその資質を開花させていきます。

『吉原炎上』の名シーン、名場面も紹介

『吉原炎上』の名シーン、名場面

若汐は財閥の当主・信輔に想いを寄せるが… ©1987 東映

大胆なヌードシーンが話題を集めた本作ですが、悲しいまでに明暗が分かれていく花魁達の運命や、そこに漂うはかなさが印象的。

しゃべくり以外でも本作を激推ししている友近さんは、悩んでいる女優を起用し迫真の演技を引き出すという五社監督のキャスティングにも魅力を感じるといいます。

次第に艶と風格を増していく主演の名取裕子をはじめ、花魁を演じる女優陣の鬼気迫る演技は必見です。

チュートリアル・徳井義実さん『ビッグ・フィッシュ』父と子の和解をファンタジックに描く大人のおとぎ話


ビッグ・フィッシュ (字幕版)

【作品情報】

製作国 製作年 作品時間 監督 キャスト ストーリー
アメリカ(2003) 125分 ティム・バートン ユアン・マクレガー ホラ話ばかり語る父に反発する息子が父の過去をたどる感動の物語。

チュートリアルの徳井さんが「泣ける映画」というテーマで紹介。

「父が語るホラ話の真相がわかった場面で号泣した」と語る徳井さんが推薦する本作は、理解しあえないまま父を亡くしたティム・バートン監督の個人的な思いも反映された感動作。

父が語る荒唐無稽な話が大好きだったウィルは大人になるにつれ父を信用できなくなり、疎遠になっていました。

そんなある日、ウィルのもとに父が倒れたという知らせが届きます。

病床でもホラ話を語る父の本当の姿が知りたいと考えたウィルは、古い証書に名前のあったジェニファーという女性の元を訪ねることに。

『ビッグ・フィッシュ』の名シーン、名場面も紹介

『ビッグ・フィッシュ』の名シーン、名場面

一面に広がる水仙のシーンは圧巻 ©2003 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

ジェニファーの話から、多くの人に愛された父の過去を知ったウィル。

父の最後の望みに応えて、ウィルがホラ話の結末を語って聞かせるシーン、そして父の話を裏付けるような愛にあふれるラストは感動的です。

美しく、時に不気味なテイストも感じさせる世界観はティム・バートン監督ならでは。

絵本のような世界観と現実を交差させた、心温まる大人のファンタジーです。

アマゾンプライムビデオ・U-NEXTで観られるしゃべくりで紹介された映画を紹介

アマゾンプライムビデオ・U-NEXTで観れるしゃべくりで紹介された映画

今回ご紹介したほとんどの作品がアマゾンプライムビデオやU-NEXTで配信されています。

『最高の人生の見つけ方』『ニュー・シネマ・パラダイス』『キツツキと雨』はアマゾンプライムビデオ、U-NEXTで追加料金なしで視聴可能です。

『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』『プラトーン』『ラースと、その彼女』はU-NEXTで追加料金なしで視聴可能。

『ノッティングヒルの恋人』『ミッドナイト・ラン』『エスター』『ハチ公物語』『吉原炎上』はU-NEXTで追加料金なしで視聴可能、アマゾンプライムビデオではレンタルで観ることができます。

その他の作品も、レンタルやポイントで観ることができます(2020年9月現在)。

U-NEXTではお試し期間中にもらえるポイントもありますので、実質無料で観ることも可能。

無料で気軽に観たい!という方におすすめの動画配信サービスです。

まとめ

しゃべくり 映画 おすすめ

しゃべくりで紹介された映画を振り返ってきましたが、いかがでしたか?

観たことがある作品も、あらためて見所をおすすめされると再見したくなってしまいますよね。

筆者も今回観なおした作品も多かったのですが、新たな発見があったり前回とは違った印象を受けたりして、とても楽しめました!

やはり時代を経て語り継がれている名作は何度観ても良いものですね。

今回ご紹介した作品は多くの方に観て頂きたいおすすめの作品ばかりですので、気になるものがあればぜひチェックしてみてください。

おすすめの記事