特集一覧
復縁映画おすすめ

恋人や結婚相手とやり直したい時、あれこれ考えすぎて疲れてしまっていませんか?

そんな時にはぜひ映画を観てみてください。

映画の中には復縁を叶えるためのヒントが詰まっているだけでなく、心が落ち着いたり、自分を客観的に見られるようになるというメリットもあります。

さまざまなタイプの復縁映画を観て異性の本音や恋愛のパターンを知り自分を磨くことで、今の自分なら以前より良い関係を築けるという自信がついてくるはずです。

復縁映画とは? 特徴や推薦も解説

復縁映画とは

復縁映画とは、別れたカップルや夫婦が再び結ばれる物語。

復縁するためのヒントがもらえたり、前向きな気持ちになれる映画のことです。

復縁映画の特徴

復縁映画の主人公は10代のカップルから長年連れ添った夫婦までと幅広く、作品のジャンルもラブストーリー、コメディ、ドラマと様々です。

ドラマチックな展開が多いのも特徴で、主人公が問題に直面し乗り越えていくという成長の物語でもあります。

復縁映画をおすすめする理由

恋人や結婚相手と別れた後は、悲しさや寂しさで感情が波立ち、ふさぎこんでしまいがち。

いったん現実から離れて映画の世界に没頭することで、気持ちが落ち着き自分の状況を客観的に見られる余裕が出てきます。

同じような境遇の主人公が登場する映画を観て自分だけではないと励まされたり、そこから立ち直っていく様子を見ることで「いつか状況は変わる」という希望が持てるはずです。

その上で復縁したいという気持ちが強いのであれば、まずはそこまで大切に思える相手にめぐり合えたことに感謝し、あらためて2人の間にある問題を見つめ直してみましょう。

相手が何を望んでいるのか、そのために自分ができることは何かを考えることで復縁への道が開けてきます。

復縁映画には疎遠になった相手へのアプローチの仕方や感謝の伝え方、2人の関係を長続きさせる秘訣など、数々のヒントが散りばめられています。

また、復縁が叶う映画を観ることでポジティブな気持ちになり、恋愛に前向きになれるという効果も期待できます。

復縁映画のおすすめな選び方

復縁映画のおすすめな選び方

復縁映画にも様々な種類があります。

今どんな気持ちなのか、どんな気持ちになりたいのかなどを考えて選ぶことがおすすめです。

ラブコメディから選ぶ

別れの後にはどうしても悲しみや寂しさに支配されてしまうものです。

そんな暗い気持ちのまま相手と向き合っても、重たく感じられ敬遠されてしまう可能性も。

気持ちを切り替えたい時には、復縁にまつわるラブコメを観てみるのがおすすめです。

ラブコメの登場人物たちが復縁を望むあまり巻き起こす騒動は、やってはいけないお手本の宝庫。

ドタバタ劇に笑いながら、同じことをやっていないか自分自身の行動を振り返ることもできるでしょう。

別れそうなカップルを描いた映画を選ぶ

問題点を認識して受け入れることが復縁に向かうための第1歩。

別れそうなカップルや夫婦が登場する映画には、2人の関係が悪くなった原因が必ず隠されています。

登場人物を客観的に見て自分に置き換え、相手との向き合い方に問題がなかったか見つめ直してみましょう。

また、疎遠になった相手にアプローチする方法や関係を改善するためのヒントなど参考になることも多いので、自分に合う方法を探してみるのもおすすめです。

ハッピーエンドの作品を選ぶ

ハッピーエンドに至るまでには困難や葛藤がつきものですが、そのハードルが高いほど想いが成就した時の喜びは大きいもの。

主人公が困難を乗り越えていく姿に自分を重ねて観ることで恋愛に対するモチベーションが高まり、前向きに頑張ってみようというポジティブな考え方ができるようになります。

また、ハッピーエンドの作品からは感謝の気持ちを持つことの大切さ、相手を思いやる言葉や行動など、幸せをつかむために大切なことを学ぶことができます。

【邦画】復縁映画のおすすめ10選を紹介

【邦画】復縁映画のおすすめ10選を紹介

ここからは邦画の復縁映画の見どころやおすすめポイントをご紹介していきます。

復縁映画その1.『湯を沸かすほどの熱い愛』夫婦と家族の再生の物語


湯を沸かすほどの熱い愛 通常版 [DVD]

製作年 製作国 作品時間 監督 キャスト
2016年 日本 125分 中野量太 宮沢りえ

明るく気丈に娘を育てていた双葉はある日突然、余命宣告を受けてしまう。

蒸発した夫を連れ戻すこと、休業していた銭湯を再開させることなど「絶対にやっておくべきこと」を実行していく双葉と、残された日々を明るく過ごそうとする家族の物語。

 

復縁映画その2.『陽だまりの彼女』心温まるファンタジックなラブストーリー


陽だまりの彼女

製作年 製作国 作品時間 監督 キャスト
2013年 日本 129分 三木孝浩 松本潤

中学時代に恋心を抱いていた真緒と偶然再会した浩介。

2人はやがて結婚を望むようになるが、真緒には誰にも明かしていない秘密があった。

 

復縁映画その3.『恋妻家宮本』熟年離婚の危機をコミカルに描く


恋妻家宮本

製作年 製作国 作品時間 監督 キャスト
2017年 日本 117分 遊川和彦 阿部寛

1人息子が結婚し、2人きりになった陽平と美代子。

妻にどう接していいかわからず戸惑う陽平だったが、あるとき美代子が隠していた離婚届を見つけてしまう

 

復縁映画その4.『orange オレンジ』大切な人のために今できること


orange-オレンジ-

製作年 製作国 作品時間 監督 キャスト
2015年 日本 139分 橋本光二郎 土屋太鳳

高校生の菜穂のもとに、ある日10年後の自分から手紙が届く。

そこには転校生の翔を好きになることや、翔が10年後にはいないこと、そして未来を変えるためにやってほしいことが書かれていた。

 

復縁映画その5.『8年越しの花嫁 奇跡の実話』無償の愛に心揺さぶられる復縁物語


8年越しの花嫁 奇跡の実話

製作年 製作国 作品時間 監督 キャスト
2017年 日本 119分 瀬々敬久 佐藤健

結婚を目前に原因不明の病に倒れ、昏睡状態に陥ってしまった麻衣。

数年後に麻衣は奇跡的に目を覚ますが、恋人である尚志との記憶が抜け落ちていた。

記憶が戻らないことでこれ以上苦しめたくないという思いから、尚志は麻衣に別れを告げる。

 

復縁映画その6.『恋は雨上がりのように』想いを伝える勇気をもらえるラブストーリー


恋は雨上がりのように

製作年 製作国 作品時間 監督 キャスト
2018年 日本 111分 永井聡 小松奈菜

怪我をして走ることができなくなった橘あきらは、ある日立ち寄ったファミレスで店長の優しさにふれ、その店でアルバイトをはじめる。

あきらは店長にいつしか想いを寄せるようになり、思い切って告白するが……。

復縁映画その7.『砂時計』すべてを受け入れる愛情が復縁を叶える


砂時計

製作年 製作国 作品時間 監督 キャスト
2008年 日本 121分 佐藤信介 松下奈緒

両親が離婚し母の故郷である島根に引っ越してきた杏。

同学年の大悟らと打ち解け、ようやく新しい環境にも慣れてきた矢先、心労で疲れ果てた母が自殺してしまう。

傷つき塞ぎこむ自分を支えてくれた大悟に惹かれていく杏だったが、いつの日か大悟までも不幸にしてしまうのでは、という恐怖にかられ別れを告げるのだった。

 

復縁映画その8.『冷静と情熱のあいだ』想いの強さが呼び寄せた奇跡


冷静と情熱のあいだ

製作年 製作国 作品時間 監督 キャスト
2001年 日本 125分 中江功 竹野内豊

愛しあいながらも別れることになった順正とあおいは、10年後に「永遠の愛を誓う場所」と言われているフィレンツェのドゥオモに一緒に行く約束をしていた。

絵画の修復士となった順正はあおいと再会するが、あおいはマーヴという男性と暮らしていた。

失われた時間を取り戻す修復士の仕事と10年に渡る2人の物語をかさねて描くラブストーリー。

 

復縁映画その9.『溺れるナイフ』鮮烈な出会いと別れに運命を感じるラブストーリー


溺れるナイフ

製作年 製作国 作品時間 監督 キャスト
2016年 日本 111分 山戸結希 小松菜奈

東京で雑誌のモデルをしていた夏芽は父親の故郷である田舎町に引っ越すことに。

名家の息子・コウと出会い互いに惹かれ合うが、夏祭りの夜に起こった事件を境に2人は疎遠になってしまう。

ジョージ朝倉の同名コミックを原作に、美しい自然の中で描かれる鮮烈な青春ラブストーリー。

田舎町の生活に物足りなさを感じている少女・夏芽を小松菜奈、思うままに生きるコウを菅田将暉が演じています。

 

復縁映画その10.『ばかもの』絶望的な別れからの復縁


ばかもの [DVD]

製作年 製作国 作品時間 監督 キャスト
2010年 日本 120分 金子修介 成宮寛貴

年上の彼女・額子に突然別れを告げられた大学生のヒデ。

新しい恋を経験しながらも額子のことが忘れられないヒデは、次第にアルコールに依存するようになる。

芥川賞作家・絲山秋子の小説を原作に、離ればなれになった2人と家族の再生を描いた人間ドラマ。

【洋画】復縁映画のおすすめ10選を紹介

【洋画】復縁映画のおすすめ10選を紹介

ここからは洋画の復縁映画の見どころやおすすめポイントをご紹介していきます。

復縁映画その11.『プラダを着た悪魔』幸せになるために大切なものとは?


プラダを着た悪魔 (字幕版)

製作年 製作国 作品時間 監督 キャスト
2006年 アメリカ 110分 デビッド・フランケル アン・ハサウェイ

ジャーナリスト志望のアンジェラは一流ファッション誌のカリスマ編集長・ミランダの元で働くことになる。

ミランダの傍若無人な態度に四苦八苦しつつも過酷な仕事に慣れてきたアンジェラだったが、同居している彼氏・ネイトとの仲はギクシャクし始め……。

監督はTVシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ』のデヴィッド・フランケル。

同シリーズのパトリシア・フィールドが手掛けた衣装も話題になりました。

復縁映画その12.『きみに読む物語』時を経ても変わらない愛に号泣必至


きみに読む物語(字幕版)

製作年 製作国 作品時間 監督 キャスト
2004年 アメリカ 123分 ニック・カサベテス ライアン・ゴズリング

愛し合いながらも家庭環境の違いから離ればなれになったアリーとノア。

偶然が重なり数年越しに再会した2人だったが、アリーは結婚を目前にしていた。

復縁映画その13.『ジュリエットからの手紙』50年前の手紙をめぐる奇跡の物語


ジュリエットからの手紙 (字幕版)

製作年 製作国 作品時間 監督 キャスト
2010年 アメリカ 105分 ゲイリー・ウィニック アマンダ・セイフライド

『ロミオとジュリエット』の舞台となったイタリアの街・ベローナでジュリエット宛ての手紙に返事を書く女性たち。

そこで見つかった50年前の手紙をきっかけに、差出人・クレアのかつての恋人を探す旅が始まる。

 

復縁映画その14.『エターナル・サンシャイン』何度でも惹かれあう運命的な恋


エターナル・サンシャイン (字幕版)

製作年 製作国 作品時間 監督 キャスト
2004年 アメリカ 108分 ミシェル・ゴンドリー ジム・キャリー

恋人のクレメンタインが自分との記憶を消去したことを知ったジョエル。

自分も同じように彼女の記憶を消そうと決意するが、楽しい思い出までも消えていくことに耐えられなくなったジョエルは脳内で抵抗をはじめるのだった。

 

復縁映画その15.『ヤング≒アダルト』こじらせ女子の復縁物語


ヤング≒アダルト (字幕版)

製作年 製作国 作品時間 監督 キャスト
2011年 アメリカ 90分 ジェイソン・ライトマン シャーリーズ・セロン

ヤングアダルト小説のゴーストライターをしているメイビスは、かつての恋人バディと復縁しようと故郷に戻る。

ところが彼にはすでに子供もいて、メイビスの行動は空回りするばかりだった。

美人だが自己中心的な主人公メイビスをシャーリーズ・セロンが演じる、痛くてほろ苦いラブコメディ。

 

復縁映画その16.『ラブ・アゲイン』さえないお父さんが大変身!幸せな気持ちになれるラブコメディ


ラブ・アゲイン (字幕版)

製作年 製作国 作品時間 監督 キャスト
2011年 アメリカ 118分 グレン・フィカーラ

ジョン・レクア

スティーブ・カレル

浮気をしたエミリーから離婚を切り出され、失意のどん底に突き落とされたカル。

遊び人のジェイコブの助言を受け、妻を見返すために自分磨きをはじめたカルは、徐々に垢ぬけた男性に変身していく。

 

復縁映画その17.『セックス・アンド・ザ・シティ』恋愛・結婚のあるあるが満載


セックス・アンド・ザ・シティ (字幕版)

製作年 製作国 作品時間 監督 キャスト
2008年 アメリカ 144分 マイケル・パトリック・キング サラ・ジェシカ・パーカー

大人気TVシリーズのその後を描いた映画化第1作。

いよいよ結婚することになったキャリーとビッグ。

しかし結婚式場にビッグは現れず……。

キャリーとビッグのほか、スティーブの浮気が原因で別居したミランダ、彼氏に別れを告げられたルイーズの復縁物語が描かれます。

 

復縁映画その18.『恋するベーカリー』いくつになっても恋愛は楽しめる


恋するベーカリー (吹替版)

製作年 製作国 作品時間 監督 キャスト
2009年 アメリカ 120分 ナンシー・マイヤーズ メリル・ストリープ

人気ベーカリーの経営者でシングルマザーのジェーンは元夫のジェイクと再会し、思いがけず意気投合。

ジェイクには若い妻と子供もいたが、ジェーンのことが忘れられずしきりと訪ねてくるのだった。

一方、建築家のアダムからも好意を寄せられたジェーンは選択を迫られることになる。

 

復縁映画その19.『パーフェクト・ライフ 愛のかたち』ほろ苦い大人の結婚事情


パーフェクト・ライフ 愛のかたち(字幕版)

製作年 製作国 作品時間 監督 キャスト
2013年 カナダ 94分 キース・ヴァン・オーストラム ジーン・トリプルホーン

結婚記念日にジェームズの浮気現場を見てしまったニナは、度重なる浮気に嫌気がさし別居を決断。

ジェームズの本心を知りたいニナは他人のふりをして電話をかけるのだが……。

 

復縁映画その20.『親愛なるきみへ』運命に翻弄される2人の恋の行方


親愛なるきみへ(字幕版)

製作年 製作国 作品時間 監督 キャスト
2010年 アメリカ 108分 ラッセ・ハルストレム チャニング・テイタム

大学生のサバナは休暇で帰省していた特殊部隊の兵士・ジョンと出会う。

2人はすぐに恋に落ち、離れているあいだも手紙でやり取りを続けていたが、9.11同時多発テロが起きたことで運命が変わり始める。

まとめ

まざまなテイストの復縁映画をご紹介してきましたが、気になるものはありましたか?

復縁映画を観ることであらためて自分を見つめ直し、2人のより良い関係を模索してみましょう。

ひとりの時間はゆっくり自分自身と向き合うチャンス。

その経験はかならず自分の糧になるはずです。

おすすめの記事