特集一覧
悪魔が出てくる映画

邦画と洋画ではホラーの演出が変わります。

悪魔と霊、人に取り付き悪さをする悪魔と姿が見えずに人を怯えさせる霊。

恐怖以外にも辛さや悲しみが伝わってくるオカルト映画をピックアップ!

悪魔が出てくる 映画10選

10位:『死霊館』(2013)


死霊館 (吹替版)

『死霊館』(2013)作品情報

原題:THE CONJURING
公開年:2013年
製作国:アメリカ
上映時間:112分
ジャンル:ホラー

『死霊館』(2013)キャスト

監督:ジェームズ・ワン
代表作:『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015)『アクアマン』(2019)

出演者:ベラ・ファーミガ
代表作:『トレイン・ミッション』(2018)『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019)

出演者:パトリック・ウィルソン
代表作:『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』(2017)『アクアマン』(2019)

『死霊館』(2013)のあらすじ

1971年。

人里離れた一軒家に引っ越してきた家族。

引っ越しを終えた翌朝、家族はさまざまな怪奇現象に襲われた。

引っ越してきた家の中に“何か”がいると確信した妻は、超常現象などを研究している、近所に住む夫妻に助けを求めた。

そして夫妻は、その家の由来を調べ、真実を知ることになる。

おすすめポイント
超常現象研究家の夫妻が、実際に体験した事柄を映画化したものです。
オカルト要素を含めながらも、冷気を纏ったホラー演出に背筋が凍ります。

9位:『ゴッド・アーミー 悪の天使』(1994)


ゴッド・アーミー/悪の天使 日本公開版&全米公開版 [DVD]

『ゴッド・アーミー 悪の天使』(1994)作品情報

原題:GOD'S ARMY/THE PROPHECY
公開年:1994年
製作国:アメリカ
上映時間:98分
ジャンル:ホラー

『ゴッド・アーミー 悪の天使』(1994)キャスト

監督:グレゴリー・ワイデン

出演者:クリストファー・ウォーケン
代表作:『トゥルー・ロマンス』(2014)『ディア・ハンター』(2018)

出演者:エリック・ストルツ
代表作:『バタフライ・エフェクト』(2005)『キリング・ゾーイ』(2014)

『ゴッド・アーミー 悪の天使』(1994)のあらすじ

神の存在を疑い、神学校を中退した経験がある刑事。

そんな彼の前に聖痕がある殺害死体が……。

そして、その死体は、地球にない元素から構成されているという化学結果が出た。

死体の事も含め、調べごとをしている彼の元に、天使ミカエルから忠告。

これ以上知ってしまうと、大天使ガブリエルがあなた方を狙うといったものだ。

彼は、一人の女教師とともに、天使たちの企てを阻止しようと奮闘する。

おすすめポイント
知ってはいけない事実を知ってしまい、天使と敵対しなくてはならない現実。
天使たちが企てていることとは一体何なのか、どうして聖痕を持った死体があったのか、その事実を知ることができます。

8位:『ポゼッション』(2013)


ポゼッション [DVD]

『ポゼッション』(2013)作品情報

原題:THE POSSESSION
公開年:2013年
製作国:アメリカ/カナダ
上映時間:92分
ジャンル:ホラー/サスペンス

『ポゼッション』(2013)キャスト

監督:オーレ・ボールネダル
代表作:『ナイトウォッチ』(1998)『コールド・アンド・ファイヤー 凍土を覆う戦火』(2018)

出演者:ジェフリー・ディーン・モーガン
代表作:『タイム・トゥ・ラン』(2016)『ランペイジ 巨獣大乱闘』(2018)

出演者:キーラ・セジウィック
代表作:『ウォルター少年と、夏の休日』(2004)『スウィート17モンスター』(2017)

『ポゼッション』(2013)のあらすじ

妻と離婚してから、彼は週末にしか二人の娘と会うことができない。

愛しの娘たちと会い、週末の時間を楽しんでいた。

その日は、娘エミリーとともにガレージセールに訪れていた。

エミリーが、一つの木箱に興味を持ったので、彼は購入してあげた。

しかし、その日からエミリーの体に異変が起き始める。

おすすめポイント
ユダヤ民話をもとにし作られた映画。
邪悪な霊を封じ込めたと言われる木箱がメインとなっている。
エミリー役をした少女の演技力にも驚かされます。

7位:『NY心霊捜査官』(2014)


NY心霊捜査官 [DVD]

『NY心霊捜査官』(2014)作品情報

原題:DELIVER US FROM EVIL
公開年:2014年
製作国:アメリカ
上映時間:118分
ジャンル:ホラー/サスペンス

『NY心霊捜査官』(2014)キャスト

監督:スコット・デリクソン
代表作:『フッテージ』(2013)『ドクター・ストレンジ』(2017)

出演者:エリック・バナ
代表作:『ローン・サバイバー』(2014)『ローズの秘密の頁(ページ)』(2018)

出演者:エドガー・ラミレス
代表作:『ガール・オン・ザ・トレイン』(2016)『ゴールド 金塊の行方』(2017)

『NY心霊捜査官』(2014)のあらすじ

ニューヨーク市警の警察官は、ここのところ不思議な体験をしていた。

事件に関わる加害者が、皆何かに取り憑かれたような雰囲気を持っているのだ。

自分にはなにか力があるのか、何かがいると感じてしまうのは何なのか……。

困った彼は、神父に相談を。

神父は、彼にその力を生かし操作をするようにと助言してきた。

おすすめポイント
ニューヨーク市警の警察官が、実際に体験した物語を映画化。
実際に霊能力を持った警察官が、どのような日々を送ってきたのか。
どんな加害者がいたのか、その事件の真相が明らかになります。

6位:『悪魔を憐れむ歌』(1998)


悪魔を憐れむ歌 (字幕版)

『悪魔を憐れむ歌』(1998)作品情報

原題:FALLEN
公開年:1998年
製作国:アメリカ
上映時間:125分
ジャンル:ホラー

『悪魔を憐れむ歌』(1998)キャスト

監督:グレゴリー・ホブリット
代表作:『真実の行方』(1996)『オーロラの彼方へ』(2000)

出演者:デンゼル・ワシントン
代表作:『イコライザー』(2014)『マグニフィセント・セブン』(2017)

出演者:ジョン・グッドマン
代表作:『パトリオット・デイ』(2017)『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』(2018)

『悪魔を憐れむ歌』(1998)のあらすじ

刑事をしている彼は、自分が逮捕した連続殺人犯の死刑に立ち会っていた。

そして、殺人犯は死ぬ間際、謎の言葉を言い残し死んでいた。

それからというもの、亡くなった犯人と同じ手口で、殺人を繰り返す加害者達が現れるようになった。

やがて彼は、自分が接触した人物が皆、同じ道をたどっていることに気づく。

おすすめポイント
自身に取り憑いた悪霊と、死闘を繰り広げるサスペンスホラー。
ホラー映画でありながら、心理戦を用いた緊迫した空気感に息をのみます。

5位:『エクソシスト』(1974)


エクソシスト ディレクターズカット版 (字幕版)

作品情報

原題:THE EXORCIST/L'ESORCISTA
公開年:1974年
製作国:アメリカ
上映時間:121分
ジャンル:ホラー/サスペンス

『エクソシスト』(1974)キャスト

監督:ウィリアム・フリードキン
代表作:『ハンテッド』(2003)『恐怖の報酬』(2018)

出演者:エレン・バースティン
代表作:『インターステラー』(2014)『アデライン、100年目の恋』(2015)

出演者:リンダ・ブレア
代表作:『ヘルナイト』(1982)『ベッドルーム・アイズ』(1990)

『エクソシスト』(1974)のあらすじ

人気女優の彼女は、ロケのため一人娘と一緒に仮住まいを始めていた。

しかし、その仮住まいで不可思議なことが起こるようになる。

やがて、娘の口調は変貌し、見た目も変わっていき、それはまるで悪魔のようだった。

あらゆる手を尽くした彼女だったが、状況が変わることはなく、彼女は一人の親父を頼ることにした。

おすすめポイント
その当時では、見たことのない戦慄描写で、見るもの全てを恐怖へと落とし入れた作品。
オカルトを一大ブームとして広めた不朽の名作である。

4位:『スペル』(2009)


スペル

『スペル』(2009)作品情報

原題:DRAG ME TO HELL
公開年:2009年
製作国:アメリカ
上映時間:99分
ジャンル:ホラー

『スペル』(2009)キャスト

監督:サム・ライミ
代表作:『スパイダーマン3』(2007)『オズ はじまりの戦い』(2013)

出演者:アリソン・ローマン
代表作:『秘密のかけら』(2005)『悲しみが乾くまで』(2008)

出演者:ジャスティン・ロング
代表作:『Mr.タスク』(2015)『ウソはホントの恋のはじまり』(2016)

『スペル』(2009)のあらすじ

銀行で働く彼女は、ライバルたちに勝ちたくて、上司に仕事ができることはアピールしようと頑張っていた。

そんなある日、彼女の元に一人の老婦人が現れる。

婦人は、不動産ローンの延長をお願いしてきたのだ。

しかし、彼女はそれを拒否してしまった。

すると老婦人は豹変。

彼女は夫人の恨みを買い、大変な目に遭ってしまう。

おすすめポイント
仕事の昇進をかけて、上司にアピールしたい彼女が、ほんの些細な不親切から恨みを買ってしまい、どん底に落ち、恐怖体験をしてしまうという作品。
日常生活に隠れた小さな恐怖を具現化した、秀逸な作品です。

3位:『ザ・ライト エクソシストの真実』(2011)


ザ・ライト ~エクソシストの真実~ (吹替版)

『ザ・ライト エクソシストの真実』(2011)作品情報

原題:THE RITE
公開年:2011年
製作国:アメリカ
上映時間:114分
ジャンル:サスペンス

『ザ・ライト エクソシストの真実』(2011)キャスト

監督:ミカエル・ハフストローム
代表作:『すべてはその朝始まった』(2005)『大脱出』(2014)

出演者:アンソニー・ホプキンス
代表作:『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)『ハワーズ・エンド』(2019)

出演者:コリン・オドナヒュー
代表作:『ストレージ24』(2013)『マイ・プレシャス・リスト』(2018)

『ザ・ライト エクソシストの真実』(2011)のあらすじ

神学校の卒業を間近にしていたのだが、彼は信仰を失い、司祭になることを諦めていた。

そんな時、恩師のすすめにより、バチカンにあるエクソシストの養成講座を受講した。

そこで、彼は一人の神父の手伝いをするようになるのだが、エクソシスト、悪魔祓いの恐るべき真実を知ることになる。

おすすめポイント
バチカンでは、悪魔払い師・エクソシストは、職業として認められています。
その真実、全貌を描いたリアリティのある作品です。

2位:『エミリー・ローズ』(2007)


エミリー・ローズ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]

『エミリー・ローズ』(2007)作品情報

原題:THE EXORCISM OF EMILY ROSE
公開年:2007年
製作国:アメリカ
上映時間:120分
ジャンル:ドラマ/ホラー

『エミリー・ローズ』(2007)キャスト

監督:スコット・デリクソン
代表作:『フッテージ』(2013)『ドクター・ストレンジ』(2017)

出演者:ローラ・リニー
代表作:『ハドソン川の奇跡』(2016)『ノクターナル・アニマルズ』(2017)

出演者:トム・ウィルキンソン
代表作:『リトル・ボーイ 小さなボクと戦争』(2016)『スノーデン』(2017)

『エミリー・ローズ』(2007)のあらすじ

幻覚や痙攣を引き起こした女子大生。

彼女は、その原因が悪魔であることを確信していた。

なので、彼女は一人の神父に悪魔払いをお願いする。

そして、悪魔払いをしてもらうのだが、その行為も虚しく彼女は命を落としてしまった。

悪魔祓いを担当した神父は、過失致死の罪で起訴されてしまう。

そんな神父を見た弁護士が助けようと動くのだが……。

おすすめポイント
実在した事件をもとに描かれた作品。
女子大生役を演じた、ジェニファー・カーペンターの迫真の演技に注目です!

1位:『コンスタンティン』(2005)


コンスタンティン (字幕版)

『コンスタンティン』(2005)作品情報

原題:CONSTANTINE
公開年:2005年
製作国:アメリカ
上映時間:121分
ジャンル:アクション/サスペンス/ファンタジー

『コンスタンティン』(2005)キャスト

監督:フランシス・ローレンス
代表作:『ハンガー・ゲーム2』(2013)『レッド・スパロー』(2018)

出演者:キアヌ・リーブス
代表作:『ジョン・ウィック チャプター2』(2017)『トイ・ストーリー4』(2019)

出演者:レイチェル・ワイズ
代表作:『グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル』(2017)『女王陛下のお気に入り』(2019)

『コンスタンティン』(2005)のあらすじ

ある時、天国と地獄のバランスが崩れようとしていた。

そのことに気づいた男性。

彼は、異界のものを見分け撃退することができる能力を持っている。

バランスが崩れ始めたことによって、さまざまな原因が起きているのではないか、と考察した彼は、女性刑事と行動を共にするのだが……。

おすすめポイント
アメコミの原作のファンタジーアクション。
天国と地獄のバランスが崩れたことによって、天使や悪魔たちが大暴れ。
そんな時、特殊能力者が世界の危機に立ち上がる!

まとめ

人の思いと悪魔の思いが入り乱れるオカルト映画のおすすめをまとめてみました。

気になる作品はありましたか?

背筋の凍るような怖さとはまた違った恐怖感を味わうことができるので、ホラー系が好きな方は、ぜひ見てみてください。

おすすめの記事