特集一覧
宇宙人映画おすすめ

本当にいるのか、いないのか。その正体不明さに好奇心を刺激され、謎は深まるばかりの“宇宙人”。

これまでも、そんな宇宙人を題材とした映画が本当にたくさん作られてきました。

宇宙人は地球を侵略しにくるのか? 人間と友好関係を結びたいのか? 様々な憶測と期待が込められたストーリーは、公開されるたびに観客に新しい発見と恐怖を与えてきたのです。

そこで今回は、宇宙人が出てくるおすすめの映画を20本ご紹介します。

信じるかどうかはあなた次第。未知への扉を開いてみましょう!

【編集部おすすめの宇宙人映画】

順位 作品名 おすすめ度
1位 『プレデター』(1987) ★★★★★
2位 『第9地区』(2009) ★★★★☆
3位 『ミスト』(2007) ★★★★☆

宇宙人映画とは? 特徴や歴史も解説

宇宙人画像

宇宙人映画とは、友好的なものから凶暴的なものまで、あらゆる種類の宇宙人・地球外生命体が登場する映画のことを指します。

宇宙人映画の特徴

地球外生命体=敵、とみなされることが多いことから、アクション映画が多く作られる傾向にあります。

ひと言に「宇宙人」と言ってもそのビジュアルは千差万別。

黒い大きな目が特徴の“グレイ”が一般的ですが、巨大なモンスターのような容姿で人間の脳みそを狙う宇宙人や、集団で襲ってくる宇宙人など、映画の数だけ宇宙人も存在します。

作品のできを決定付ける上でもとっても重要な宇宙人の形態。

そこに注目しながら観るもの楽しいですよ。

宇宙人映画の歴史

ジョルジュ・メリエス監督作『月世界旅行』(1902)に登場する月人をはじめ、『宇宙制服』(1940)、『地球が静止する日』(1951)など、遥か昔から映画には宇宙人(異星人)が登場してきました。

当初はコスチュームやアナログな手法で表現されていた宇宙人も、時が経つにつれ技術が発達し、最近ではCGで作られた宇宙人を観ることがほとんどです。

宇宙人映画とエイリアン映画の歴史は?

1979年にリドリー・スコット監督が生み出したSF映画の金字塔『エイリアン』(1979)。

未知の恐怖を描き出した『エイリアン』(1979)は大ヒットを記録し、ジェームズ・キャメロンやデヴィッド・フィンチャーなどがバトンを受け継いでシリーズ化。

さらに、パロディや類似作も多く製作される“アイコン”として絶大な人気を獲得しました。

これが、いわゆる“エイリアン映画”。

今回ご紹介する“宇宙人映画”は、エイリアンではない地球外生命体が登場する作品です。

宇宙人映画のおすすめな選び方

宇宙人映画のおすすめな選び方

宇宙人映画は数多く存在し、いざ観ようと思っても何から手をつければいいのか迷ってしまいますよね。

自分がどんな宇宙人映画を選択すればいいのかわからないという人のために、おすすめの選び方を提案します。

ぜひ参考にしてみてください。

宇宙人のビジュアルで選ぶ

先ほども述べましたが、「どんな宇宙人が登場するのか」というのは宇宙人映画を鑑賞するうえで非常に重要です。

(色々説はあれど)実態が証明されていない宇宙人をどう描くかは、まさに監督の腕の見せどころ。

中には最後まであえて宇宙人の全貌を見せない映画もありますが、ビビっとくる宇宙人に出会ったら迷わず選んでみましょう。

宇宙人の目的で選ぶ

地球侵略、捕食、友好、迷子……、宇宙人が人間の前に姿を現す目的は色々あります。

地球侵略や捕食を楽しみたいならアクション&ホラー系、友好目的ならコメディ系、迷子ならヒューマンドラマ系など、観たい気分に合わせて探してみてください。

監督で選ぶ

未知へのロマンも詰まった地球外生命体は、監督の意向や趣味が色濃く反映されることも多々。

映像美や独特の色彩感覚を持つ監督の作品を選べば、それだけいまだかつてない映像体験ができること確実!

似たような作品が多くなる宇宙人映画だからこそ、クリエイターで選ぶのもひとつの手です。

宇宙人映画のおすすめ比較一覧

宇宙人2

作品名 監督 作品時間 おすすめ度
『プレデター』(1987) ジョン・マクティアナン 107分 ★★★★★
『宇宙戦争』(2005) スティーヴン・スピルバーグ 114分 ★★★☆☆
『宇宙人ポール』(2011) グレッグ・モットーラ 104分 ★★★☆☆
『宇宙人王(ワン)さんとの遭遇』(2011) アントニオ・マネッティ マルコ・マネッティ 83分 ★★★☆☆
『THE 4TH KIND フォース・カインド』(2009) オラトゥンデ・オスンサンミ 99分 ★★★☆☆
『ミスト』(2007) フランク・ダラボン 125分 ★★★★☆
『10クローバーフィールド・レーン』(2016) ダン・トラクテンバーグ 104分 ★★★★☆
『E.T.』(1982) スティーヴン・スピルバーグ 115分 ★★★★★
『第9地区』(2009) ニール・ブロムカンプ 111分 ★★★★★
『散歩する侵略者』(2017) 黒沢清 129分 ★★★★☆
『パーティで女の子に話しかけるには』(2017) ジョン・キャメロン・ミッチェル 102分 ★★★★☆
『スカイライン-征服-』(2010) コリン・ストラウス グレッグ・ストラウス 94分 ★★★★☆
『インデペンデンス・デイ』(1996) ローランド・エメリッヒ 145分 ★★★☆☆
『遊星からの物体X ファーストコンタクト』(2012) マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲン・Jr. 103分 ★★★☆☆
『バトルシップ』(2012) ピーター・バーグ 130分 ★★★★★
『メッセージ』(2016) ドゥニ・ヴィルヌーヴ 116分 ★★★★☆
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』(2011) ジョナサン・リーベスマン 116分 ★★★★☆
『モンスターズ/地球外生命体』(2010) ギャレス・エドワーズ 94分 ★★★★☆
『ライフ』(2017) ダニエル・エスピノーサ 104分 ★★★★☆
『映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』(2017) 橋本昌和 103分 ★★★☆☆

ハリウッド大作から邦画、アニメーションまで多彩なラインナップとなりました。

ここからは、それぞれの見どころやストーリーをご紹介します。

宇宙人映画その1『プレデター』(1987)シュワちゃんがジャングルで“プレデター”とバトル!

『プレデター』(1987)シュワちゃんがジャングルで“プレデター”とバトル!プレデター(字幕版)

製作年・製作国 作品時間 監督 キャスト ストーリー
1987年・アメリカ 107分 ジョン・マクティアナン アーノルド・シュワルツェネッガー ★★★★☆

『ターミネーター』(1984)で頭角を現し、アクションスターとしてステップアップしていくシュワちゃんが、1987年に主演したハリウッド大作。

南米のジャングルを訪れたダッチ(シュワ)率いるコマンド部隊が、姿が見えない謎の敵に襲われ、ひとりまたひとりと殺されていきます。

人間の皮を剥いだり、内臓を取り出したりとやりたい放題の敵“プレデター”を倒す術はあるのか……?

『プレデター』(1987)の名シーン、名場面も紹介

『プレデター』の名シーン、名場面も紹介

醜いけど殺傷能力は抜群です:© 1987 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

姿を晒した瞬間、シュワちゃん演じるダッチに「なんて醜い顔なんだ……」と言われてしまうプレデターは、やり口は残忍ながらどこか憎みきれない存在です。

人の体温を可視する目や身体を透明化しジャングルに擬態するなど、プレデターならではの特殊能力が見事にビジュアル化され、どこから襲われるか分からない恐怖を演出。

本作で人気者となったプレデターは、エイリアンと並ぶ2大地球外生命体として、今なお抜群の人気を誇っています。

宇宙人映画その2『宇宙戦争』(2005)スティーヴン・スピルバーグ×トム・クルーズの王道宇宙人映画

『宇宙戦争』(2005)スティーヴン・スピルバーグ×トム・クルーズの王道宇宙人映画宇宙戦争 (字幕版)

製作年・製作国 作品時間 監督 キャスト ストーリー
2005年・アメリカ 114分 スティーヴン・スピルバーグ トム・クルーズ ★★★☆☆

H・G・ウェルズの小説を、巨匠スティーヴン・スピルバーグ×トム・クルーズ主演で映像化した王道のSFパニック超大作。

ある日突然、地中から巨大なトライポッドが出現し、人々を襲い始めます。

妻に離婚され、子供たちからも好かれていないダメ男のレイ(トム)は、それでもなんとか家族を助けようと必死の抵抗を試みるが……。

軍隊や兵器をものともしないトライポッドを前にすると、人間は本当にちっぽけな存在なのだと痛感させられます。

『宇宙戦争』(2005)の名シーン、名場面も紹介

『宇宙戦争』の名シーン、名場面も紹介

彼らの弱点とは…?:© 2005 Paramount Pictures. All rights reserved.

トライポッドから逃げ続けるしかないレイたちですが、途中で娘のレイチェルが宇宙人たちにさらわれてしまいます。

巨大すぎる敵に、レイはどう戦いを挑むのか……?

超大作ならではの破壊描写やバトルシーンは大迫力で思わず息を飲みますが、その後に訪れる大オチが、本作最大の衝撃かもしれません。

宇宙人映画その3『宇宙人ポール』(2011)陽気な宇宙人がヒッチハイク!?

『宇宙人ポール』(2011)陽気な宇宙人がヒッチハイク⁉宇宙人ポール (字幕版)

製作年・製作国 作品時間 監督 キャスト ストーリー
2011年・アメリカ 104分 グレッグ・モットーラ サイモン・ペッグ ★★★☆☆

『ショーン・オブ・ザ・デッド』(2004)、『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』(2007)の仲良しコンビ、サイモン・ペッグ&ニック・フロストが主演と脚本を務めたSFコメディ。

念願のコミコンに行った帰り道、米ネバダ州のエリア51付近を通ったグレアム(サイモン・ペッグ)とクライブ(ニック・フロスト)は、明るい宇宙人ポール(声:セス・ローゲン)と遭遇。

ひょんなことから3人の珍道中が始まります。

『メン・イン・ブラック』(1997)や『E.T.』(1982)など、人気作のオマージュやパロディもたっぷり盛り込んだ、誰もが笑って(意外と)じんわりできる作品です。

『宇宙人ポール』(2011)の名シーン、名場面も紹介

『宇宙人ポール』の名シーン、名場面も紹介

めちゃくちゃ友好的なポール:© 2011 - Universal Pictures

宇宙人=怖い、というイメージを覆す、気さくで粋なポール。

人種(?)は違えど次第に意気投合し友情を育んでいく3人の会話劇は、ずっと眺めていたくなるほどの微笑ましさ。

「こんな宇宙人なら会ってみたいなあ……」と思えてくるはずです。

ゆるさ全開のコメディですが、ポールが突然生きた鳥をバリバリ食べたり、人が爆死したりと、随所に差し込まれるブラック・ユーモアも効いています。

宇宙人映画その4『宇宙人王(ワン)さんとの遭遇』(2011)超礼儀正しい宇宙人、登場

宇宙人映画その4『宇宙人王(ワン)さんとの遭遇』(2011)超礼儀正しい宇宙人、登場宇宙人王さんとの遭遇 [DVD]

製作年・製作国 作品時間 監督 キャスト ストーリー
2011年・イタリア 83分 アントニオ・マネッティ マルコ・マネッティ エンニオ・ファンタスティキーニ ★★★☆☆

ベネチア国際映画祭でプレミア上映され、無名の監督、キャストながら話題を集めた宇宙人映画の珍作。

ある日突然、イタリアのローマになぜか中国語を話す宇宙人“王(ワン)”が出現。

不信感を抱いた警察は、中国語翻訳家のガイア(フランチェスカ・クティカ)を高額報酬で雇います。

ガイアは怯えながらも王がローマに現われた理由を聞き出そうとするのですが……。

『宇宙人王(ワン)さんとの遭遇』(2011)の名シーン、名場面も紹介

『宇宙人王(ワン)さんとの遭遇』の名シーン、名場面も紹介

奥に座っているのが王さんです:©2011 Manetti bros. Film

「宇宙人のビジュアル」として100点満点をあげたい王さんの容姿。

イカのような姿にビックリすると広がる頭頂部。

怪しさ全開なのに話すと物腰は低く、紳士的。

きもかわいい、ギリギリのラインです。

謎すぎる王さんの目的を「地球侵略」だとする警察の尋問は次第にエスカレート。

電気ショックを与え王さんを痛めつけていきます。

果たして、王さんの真の目的は一体何なのか……?

ぜひその目で確かめてみてください。

宇宙人映画その5『THE 4TH KIND フォース・カインド』(2009)“それ”は本当にあり得るのか…?

『THE 4TH KIND フォース・カインド』(2009)“それ”は本当にあり得るのか…?
The 4th Kind フォース・カインド (字幕版)

製作年・製作国 作品時間 監督 キャスト ストーリー
2009年・アメリカ 99分 オラトゥンデ・オスンサンミ ミラジョヴォ・ヴィッチ ★★★☆☆

宇宙人との接近遭遇には大きく分けて4つあると言われています。

第1種遭遇:UFOを至近距離から目撃すること
第2種遭遇:UFOが周囲の電子機器や人体に何かしらの影響を与えること
第3種遭遇:UFOの乗組員と遭遇すること

そして、第4種遭遇(フォース・カインド)と呼ばれるのが、UFOの乗組員に拉致されること。

その真相を追う心理学者アビゲイル(ミラ・ジョヴォヴィッチ)の姿を描いたモキュメンタリーです。

『THE 4TH KIND フォース・カインド』(2009)の名シーン、名場面も紹介

『THE 4TH KIND フォース・カインド』の名シーン、名場面も紹介

アビゲイルの催眠療法を受ける女性:© Universal Studios

1960年代から多数の行方不明者が出ているアラスカ州ノームの不眠症患者のもとを訪れたアビゲイルは、彼らの証言や不可解な行動を収めたビデオテープ、ボイスレコーダーから、宇宙人による誘拐・洗脳説を立てていきます。

どこまでが本当で、どこまでが作り話なのか……?

色々と想像を掻き立てられる異色作。

途中、アビゲイルに催眠療法を施される患者として登場する髪の長い女性がいるのですが、この人のビジュアルの怖いこと!

ある意味、宇宙人よりも強烈です。

宇宙人映画その6『ミスト』(2007)宇宙人より怖い人間の愚かさ

宇宙人映画その6『ミスト』(2007)宇宙人より怖い人間の愚かさミスト (字幕版)

製作年・製作国 作品時間 監督 キャスト ストーリー
2007年・アメリカ 125分 フランク・ダラボン トーマス・ジェーン ★★★★☆

『ショーシャンクの空に』(1994)の名匠、フランク・ダラボン監督が、スティーヴン・キングの小説を映像化したSFサスペンス。

深い霧に覆われた街に正体不明の巨大な“怪物”が出現し、次々と人々を襲い始めます。

主人公のデヴィッド(トーマス・ジェーン)は、家族と共に逃げ惑いますが……。

『ミスト』(2007)の名シーン、名場面も紹介

『ミスト』の名シーン、名場面も紹介

霧(ミスト)が晴れた時に迎える結末は…?:© Dimension Films

突然伸びてくる不気味な触手に掴まれ、霧の中に引き込まれていく住民たち。

“残骸”となり果てた彼らの姿が、怪物の凶暴さを物語ります。

パニックに陥り半狂乱となる人、人々を洗脳し欲に溺れていく人。

怪物の出現を前に露わになっていく人間の本性がとにかく怖い!

そして、物議を醸した衝撃のラスト。

これを超える衝撃は、近年なかなかお目にかかれない気がします。

宇宙人映画その7『10クローバーフィールド・レーン』(2016)外では何が起きているのか?

『10クローバーフィールド・レーン』(2016)外では何が起きているのか?10クローバーフィールド・レーン (字幕版)

製作年・製作国 作品時間 監督 キャスト ストーリー
2016年・アメリカ 104分 ダン・トラクテンバーグ メアリー・エリザベス・ウィンステッド ★★★★☆

2008年に公開された『クローバーフィールド/HAKAISHA』(2008)と同じJ.J.エイブラムスが製作し、前作と同じ“DNA”を持つパニック・ミステリー。

交通事故に遭い、謎めいた地下シェルターで目覚めたミシェル(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)。

ケガを負った彼女を助けてくれたのは、そこで暮らすハワード(ジョン・グッドマン)でした。

「外の世界は何者かによって攻撃されている」という彼の言葉をミシェルは信じ、シェルターで暮らすもうひとりの男エメット(ジョン・ギャラガー・Jr.)も入れた3人と共同生活を始めます。

『10クローバーフィールド・レーン』(2016)の名シーン、名場面も紹介

『10クローバーフィールド・レーン』の名シーン、名場面も紹介

生活必需品が全て揃った地下シェルターにも謎が深まる:© 2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

見ず知らずの3人の共同生活は案外楽しく始まりますが、次第にハワードの不可解な行動が目立ち始め、互いに疑心暗鬼となっていきます。

善人にも悪人にも見えるハワード役のジョン・グッドマンの演技が素晴らしく、ネタバレとなる終盤までまったく話がダレません。

ハワードは真実を語っているのか?それともただの殺人鬼なのか?

ぜひチェックしてみてください。

宇宙人映画その8『E.T.』(1982)少年と宇宙人の友情を描いた名作

『E.T.』(1982)少年と宇宙人の友情を描いた名作E.T. (字幕版)

製作年・製作国 作品時間 監督 キャスト ストーリー
1982年・アメリカ 115分 スティーヴン・スピルバーグ ディー・ウォーレス ★★★☆☆

巨匠スティーヴン・スピルバーグが1892年に手掛けた、SF映画の金字塔にして王道の宇宙人映画。

地球に取り残されてしまった異星人E.T.と友情を育んでいく10歳のエリオット(ヘンリー・トーマス)や子供たちの交流を描いた感動のSFファンタジーです。

ジョン・ウィリアムズによるあまりにも有名なテーマ曲は、アカデミー賞で作曲賞も受賞しました。

『E.T.』(1982)の名シーン、名場面も紹介

『E.T.』の名シーン、名場面も紹介

自分がいた“おウチ(星)”に帰りたいE.T.:© 1982 & 2002 - Universal Studios

追ってくる科学者たちからE.T.を救おうと、エリオットが自転車の前カゴにE.T.を乗せて逃げるシーン。

E.T.の力で自転車ごとふわりと浮かび空を駆け抜ける場面は、映画を観たことがない人でもご存知でしょう。

勇気と夢、希望が詰まった本作は、何度観ても感動してしまいます!

宇宙人映画その9『第9地区』(2009)地球で“難民”となった宇宙人と人間の戦い

『第9地区』(2009)地球で“難民”となった宇宙人と人間の戦い第9地区 (字幕版)

製作年・製作国 作品時間 監督 キャスト ストーリー
2009年・アメリカ ニュージーランド 111分 ニール・ブロムカンプ シャールト・コプリー ★★★★★

南アフリカ・ヨハネスブルクの上空の宇宙船が出現し、難民となってしまった宇宙人と、彼らを管理・監視する超国家機関MNUとの攻防を、ドキュメンタリータッチで描くSFアクション。

監督は新鋭ニール・ブロムカンプが務め、アカデミー賞で作品賞を含む4部門にノミネート。

南アフリカで行われていたアパルトヘイト政策を内包したオリジナリティ溢れる脚本も高く評価されました。

『第9地区』(2009)の名シーン、名場面も紹介

『第9地区』の名シーン、名場面も紹介

宇宙人を取り締まる側だったヴィカスは逆にMNUから追われる身に:©2009 District9 Ltd All Rights Reserved.

蔑称の「エビ」と呼ばれる宇宙人たちを取り締まるMNUの職員ヴィカス(シャールト・コプリー)は、立ち退きを要請するため訪れた宇宙人の家で謎の液体を浴び、身体が徐々に“宇宙人化”

そして、MNUから生体実験させられそうになり逃亡します。

その後、宇宙人のひとりクリストファーと共にMNUと戦うことに。

自分がその立場になってみないと分からない気持ちが、世の中にはたくさんあります。

ガワは宇宙人映画ですが、人種差別問題や友情についてもしっかり描かれている快作です。

宇宙人映画その10『散歩する侵略者』(2017)ある日、夫が“宇宙人”になって帰ってきた

『散歩する侵略者』(2017)ある日、夫が“宇宙人”になって帰ってきた
散歩する侵略者

製作年・製作国 作品時間 監督 キャスト ストーリー
2017年・日本 129分 黒沢清 長澤まさみ ★★★★☆

劇団「イキウメ」の人気舞台を、国内外で高く評価されている黒沢清監督が映画化。

数日間、行方不明になっていた夫・真治(松田龍平)が帰宅し、急に性格が穏やかにになった夫に妻の鳴海(長澤まさみ)は戸惑いを隠せません。

その頃、街では不可解な出来事が続発。

そして、気付くとひとりで散歩に出かけてしまう真治から鳴海は「地球を侵略しに来た……」という衝撃の告白を受けます。

視覚的には見えませんが、確実にいる“宇宙人”の存在が、不思議な空気感を醸しだしているサスペンスです。

『散歩する侵略者』(2017)の名シーン、名場面も紹介

『散歩する侵略者』の名シーン、名場面も紹介

衝撃のオープニング:©2017「散歩する侵略者」製作委員会

宇宙人に身体を乗っ取られた女子高生のあきら(恒松祐里)が、家族を皆殺しにし、血だらけのまま道路を歩き、後ろで車同士が大事故を起こす冒頭シーンが衝撃的。

事件の真相を追うジャーナリストの桜井(長谷川博己)の執念、爆発や銃撃などダイナミックに描かれる宇宙人が引き起こすパニックも後押しし、邦画ながら迫力のある異色の宇宙人映画に仕上がっています。

サスペンスでありつつ、“夫婦愛”についても描かれている本作は必見です!

宇宙人映画その11『パーティで女の子に話しかけるには』(2017)恋した女の子は宇宙人!?

『パーティで女の子に話しかけるには』(2017)恋した女の子は宇宙人⁉パーティで女の子に話しかけるには(字幕版)

製作年・製作国 作品時間 監督 キャスト ストーリー
2017年・イギリス アメリカ 102分 ジョン・キャメロン・ミッチェル エル・ファニング ★★★☆☆

エル・ファニングが、超絶かわいい異星人を演じるボーイ・ミーツ・ガール。

監督は『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』(2002)のジョン・キャメロン・ミッチェルです。

パンク好きだけど内気な少年エン(アレックス・シャープ)は、友人と潜り込んだパーティーで不思議な魅力を放つ少女ザン(エル・ファニング)と出会います。

意気投合し恋に落ちていく2人ですが、彼女が旅立つまでに残された時間はあと48時間で……。

『パーティで女の子に話しかけるには』(2017)の名シーン、名場面も紹介

『パーティで女の子に話しかけるには』の名シーン、名場面も紹介

こんな宇宙人ならいつでも大歓迎⁉:©COLONY FILMS LIMITED 2016

エンが潜入したパーティーは、なんと異星人たちの集まり。

ルールを厳守する組織に反抗するザンは、エンと共に外の世界へ飛び出します。

初めての地球の空気、匂い、文化を身体全体で体感するザンの天真爛漫な魅力が爆発!

こんなにキュートな宇宙人は、他にいないのではないでしょうか。

ちょっと積極的でどこか変、そんなかわいい宇宙人ガールにハマってみませんか?

宇宙人映画その12『スカイライン-征服-』(2010)人類が“吸引”される

『スカイライン-征服-』(2010)人類が“吸引”されるスカイライン-征服-(字幕版)

製作年・製作国 作品時間 監督 キャスト ストーリー
2010年・アメリカ 94分 コリン・ストラウス グレッグ・ストラウス エリック・バルフォー ★★★☆☆

ある日突然、ロサンゼルスの上空に巨大飛行物体が出現。

次々に人間を“吸引”しては宇宙船に拉致する彼らと人類の戦いを描いたSFアクションです。

宇宙人の襲撃から逃げ惑う人々のドラマが同時進行する“群像劇”風のスタイルは、観客に当事者意識を持たせるのにひと役買い、「もし宇宙人が攻めてきたらこんな感じなのかも……」という妙なリアル感を演出しています。

『スカイライン-征服-』(2010)の名シーン、名場面も紹介

『スカイライン-征服-』の名シーン、名場面も紹介

ダイソンもビックリの吸引力:© 2010 Rogue. All Rights Reserved.

「到来」「吸引」「征服」と、宇宙人により地球が侵略されるまでの3日間を描いている本作。

刻々と悪化していく事態に、軽々と失われていく人命。

巨大すぎる敵に成すすべがない人間たちの非力さに打ちのめされますが、彼らの戦いは、2017年に製作された続編『スカイライン-奪還-』(2017)へと続きます。

『ザ・レイド』(2011)で抜群のシラッド・バトルをみせたイコ・ウワイスらがぶちかます“リベンジ”を、ぜひ本作と合わせて楽しんでみてください。

宇宙人映画その13『インデペンデンス・デイ』(1996)宇宙人侵略映画の決定版!

『インデペンデンス・デイ』(1996)宇宙人侵略映画の決定版!インデペンデンス・デイ (字幕版)

製作年・製作国 作品時間 監督 キャスト ストーリー
1996年・アメリカ 145分 ローランド・エメリッヒ ウィル・スミス ★★★☆☆

アメリカ上空に直径24㎞を超える巨大な宇宙船が飛来。

人類に攻撃を仕掛けてくる宇宙人軍団と、対抗するアメリカ政府や人々の姿を描きます。

若きウィル・スミスが戦闘機のパイロットを演じ、宇宙人を素手で殴り倒すといった暴挙に出つつも素晴らしい演技を披露しています。

『インデペンデンス・デイ』(1996)の名シーン、名場面も紹介

『インデペンデンス・デイ』の名シーン、名場面も紹介

名演説で国民の心を掴む大統領を演じたビル・プルマン:© 20th Century Fox - All Rights Reserved

見どころ満載の本作ですが、やはり終盤の大統領による国民へ向けた団結のスピーチが有名ではないでしょうか。

宇宙人からの全人類の独立を宣言する名スピーチで国民を鼓舞し、先陣を切って敵陣に乗り込む大統領の姿は涙なくしては観られません。

2016年には、ローランド・エメリッヒ監督自ら手掛けた20年ぶりの続編『インデペンデンス・デイ リサージェンス』(2016)も公開されました。

宇宙人映画その14『遊星からの物体X ファーストコンタクト』(2012)悪夢の“3日間”何が起きたのか

『遊星からの物体X ファーストコンタクト』(2012)悪夢の“3日間”何が起きたのか遊星からの物体X ファーストコンタクト(字幕版)

製作年・製作国 作品時間 監督 キャスト ストーリー
2012年・アメリカ 103分 マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲン・Jr. メアリー・エリザベス・ウィンステッド ★★★★☆

ジョー・カーペンター監督作『遊星からの物体X』(1982)の3日前の出来事を描いたSFホラー。

南極大陸の氷の中から、人間の身体に入り込み人間に成りすます未知の生命体が発見されます。

自らの生存のために、身体を乗っ取った人間同士を戦わせる生命体“物体X”の恐怖に、人間が立ち向かう術はあるのか。

『遊星からの物体X ファーストコンタクト』(2012)の名シーン、名場面も紹介

『遊星からの物体X ファーストコンタクト』の名シーン、名場面も紹介

衝撃映像の連続!:©2011 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.

一見、いつもと同じように見えますが、次第に“異変”が起き始める“物体X”の犠牲者たち。

その造形は、本家のリスペクトがありつつも、最新技術でさらに気持ち悪くより凶暴になっています。

顔面が真っ2つに割れる、骨がメキメキと折れていく……、苦手な人には厳しい描写も多いですが、カーペンター版へと見事につながっていくエンディングが秀逸です。

宇宙人映画その15『バトルシップ』(2012)熱闘!宇宙人VS人類の最終決戦

『バトルシップ』(2012)熱闘!宇宙人VS人類の最終決戦バトルシップ (字幕版)

製作年・製作国 作品時間 監督 キャスト ストーリー
2012年・アメリカカ 130分 ピーター・バーグ テイラー・キッチュ ★★★★☆

ハズブロ社のボードゲームを題材にした、ピーター・バーグ監督によるSFアクション超大作。

突如、アメリカに現われた宇宙人の侵略部隊と、彼らを迎え撃つ連合艦隊の激戦をダイナミックに描いていきます。

主人公アレックス(テイラー・キッチュ)の成長物語でもあり、ライバルの海上自衛隊員ナガタ(浅野忠信)との友情物語でもある本作は、「これぞ映画の醍醐味!」が満載。

今なお熱烈な映画ファンから支え続けられている作品です。

『バトルシップ』(2012)の名シーン、名場面も紹介

『バトルシップ』の名シーン、名場面も紹介

ゲームを彷彿とさせる攻撃戦略も見もの:© 2011 - Universal Pictures

連合軍の駆逐艦が宇宙人によって次々と追撃され、アレックスたちは大ピンチ!

そこでアレックスは、記念艦として展示されていた70年前のアイオワ級戦艦「ミズーリ」で反撃に出ることを思い付きます。

でも、操縦できる人がいない……。

そんな時に思わぬ“助っ人”が現われ、アレックスたちに加わります。

みんなはひとりのために、ひとりはみんなのために。

単純明快なTHEハリウッド映画ではありますが、作品に込められた“エンタメ魂”に心が揺さぶられる名作です。

宇宙人映画その16『メッセージ』(2016)“彼ら”は人類に何を伝えようとしているのか…?

『メッセージ』(2016)“彼ら”は人類に何を伝えようとしているのか…?メッセージ (字幕版)

製作年・製作国 作品時間 監督 キャスト ストーリー
2016年・アメリカ 116分 ドゥニ・ヴィルヌーヴ エイミー・アダムス ★★★★☆

『ブレードランナー 2049』(2017)のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が、短編小説『あなたの人生の物語』を独自の視点で映像化したSF大作。

娘を亡くした言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、突如地球に現われた謎の飛行物体が発する“メッセージ”を解読する任務にあたるが……。

全体的に静かな作品ですが、そこに込められたメッセージは、これまでの“時間の概念”を覆す驚きと独創性に満ちています。

『メッセージ』(2016)の名シーン、名場面も紹介

『メッセージ』の名シーン、名場面も紹介

宇宙人が発する美しい特殊文字:Photo by Photo credit: Paramount Pictures - © 2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

“ヘプタポッド”と呼ばれる異星人は特殊文字を用いて人間に何かを発してきますが、この特殊文字の表現が非常に美しい!

『プリズナーズ』(2014)や『複製された男』(2014)など、独特の感性で人間の闇や本質に迫ってきたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督ならではの映像表現に思わず引き込まれます。

果たして異星人がルイーズに伝えたかった“メッセージ”とは何なのか……?

ヒューマン系宇宙人映画がお好みであれば観ない手はありません!

宇宙人映画その17『世界侵略:ロサンゼルス決戦』(2011)宇宙人との戦いをリアルに写し出すSFアクション

『世界侵略:ロサンゼルス決戦』(2011)宇宙人との戦いをリアルに活写するSFアクション世界侵略:ロサンゼルス決戦 (字幕版)

製作年・製作国 作品時間 監督 キャスト ストーリー
2011年・アメリカ 116分 ジョナサン・リーベスマン アーロン・エッカート ★★★☆☆

未確認飛行物体が地球への侵略を開始し、地球の主要都市が次々と攻撃される。

そんな中、最終決戦の地となったLAで、宇宙人たちに果敢に立ち向かう米海兵隊員たちを活写します。

主人公の海兵隊員マイケル・ナンツ軍曹を、『ダークナイト』(2008)のトゥーフェイスことアーロン・エッカートが男気満載で熱演しました。

『世界侵略:ロサンゼルス決戦』(2011)の名シーン、名場面も紹介

『世界侵略:ロサンゼルス決戦』の名シーン、名場面も紹介

ロサンゼルスが戦場に!:© 2011 - Sony Pictures

宇宙人たちの攻撃に捨て身で挑んでいく隊員たちの姿がドキュメンタリー風に描かれているため、臨場感が半端ない!

対空砲火も一切通用しない敵に、ナンツ軍曹率いる10人の精鋭部隊が挑んでいきます。

破壊力抜群のバトルも面白いのですが、民間人を見捨てず必死に助ける海兵隊員たちの姿にぐっとくること間違いなし。

ミリタリー好きは必見です!

宇宙人映画その18『モンスターズ/地球外生命体』(2010)ワケあり男女×宇宙人映画=?

『モンスターズ/地球外生命体』(2010)ワケあり男女×宇宙人映画=?モンスターズ/地球外生命体(字幕版)

製作年・製作国 作品時間 監督 キャスト ストーリー
2010年・イギリス 94分 ギャレス・エドワーズ スクート・マクネイリー ★★★☆☆

本作の後、ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』(2014)の監督に大抜擢されたギャレス・エドワーズ監督のデビュー作。

謎の地球外生命体が増殖し危険地帯と認定されたメキシコを舞台に、アメリカに向け共に旅をすることとなった新聞会社の令嬢サマンサ(ホイットニー・エイブル)と、新聞社の雇われカメラマン、アンドリュー(スクート・マクネイリー)の関係を描きます。

宇宙人映画ではありますが、どちらかというとこの2人の関係の変化に軸を置いたロードムービーなところがミソです。

『モンスターズ/地球外生命体』(2010)の名シーン、名場面も紹介

『モンスターズ/地球外生命体』の名シーン、名場面も紹介

ちょっとタコに似ている…?:© 2010 Magnet Releasing

先にも宇宙人映画にとって宇宙人の造形は大事だと書きましたが、本作に登場する宇宙人はとても神秘的で少し美しささえ感じます。

低予算で撮影されたこともあるかもしれませんが、本作のモンスター登場シーンはとても少なめ。

ですが、そのわずかな時間でもしっかりと印象を残していきます。

モンスターから逃れながら旅をすることになった見知らぬ男女。

前半と後半で徐々に変化していく彼らの関係から目が離せません。

宇宙人映画その19『ライフ』(2017)それは、人間を中から“砕く”

『ライフ』(2017)それは、人間を中から“砕く”
ライフ (字幕版)

製作年・製作国 作品時間 監督 キャスト ストーリー
2017年・アメリカ 104分 ダニエル・エスピノーサ ジェイク・ギレンホール ★★★☆☆

国際宇宙ステーションで地球外生命体を調査していた6人の宇宙飛行士たちが未知の生物を発見し、それに襲われるSFパニック・スリラー。

精鋭の宇宙飛行士たちを、ジェイク・ギレンホールやレベッカ・ファーガソン、ライアン・レイノルズ、真田広之といった多彩なキャストが演じています。

『ライフ』(2017)の名シーン、名場面も紹介

『ライフ』の名シーン、名場面も紹介

どこから襲われるか分からない密室空間の恐怖:Photo by Courtesy of Sony Pictures - © 2016 CTMG, Inc. All Rights Reserved. **ALL IMAGES ARE PROPERTY OF SONY PICTURES ENTERTAINMENT INC. FOR PROMOTIONAL USE ONLY. S

小さな触手を伸ばし、人間と交流しようとするかよわき生物。

最初こそかわいいですが成長と共に凶暴化、人間を骨から砕く残虐さが際立っていく“カルビン”。

主役級の俳優たちが、どこで殺られてしまうのか?

はたまた生き残るのか?意外と先読みできない展開にぐいぐいと引き込まれます。

あっけにとられる衝撃のエンディングをぜひお楽しみください!

宇宙人映画その20『クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』(2017)劇場版シリーズ25作目

『クレヨンしんちゃん 襲来‼宇宙人シリリ』(2017)劇場版シリーズ25作目映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ

製作年・製作国 作品時間 監督 キャスト(声) ストーリー
2017年・日本 103分 橋本昌和 矢島晶子 ★★★☆☆

ある日突然、野原家に宇宙人シリリが襲来。

彼が発する“バブバブビーム”によって、ひろしとみさえが子供の姿にされてしまいます。

子供を大人にするパワーを持つというシリリの父親に会うため、しんのすけとシリリは日本縦断の旅へ!

果てしてシリリは敵なのか味方なのか?

『クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』(2017)の名シーン、名場面も紹介

『クレヨンしんちゃん 襲来‼宇宙人シリリ』の名シーン、名場面も紹介

お“シリ”ネタも満載!:©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017

かわいいようなかわいくないような、絶妙な線を行くシリリとしんのすけの珍道中、そこから徐々に芽生えていく友情が見どころです。

名作SFへのオマージュがふんだんに盛り込まれるほか、『クレヨンしんちゃん』(1992)TV・映画の25周年記念作でもあり、過去作のキャラクターや小道具も随所に登場。

そんな小ネタを探しながら観てみるのも楽しいですよ。

アマゾンプライムビデオ・U-NEXTで観れる宇宙人映画を紹介

宇宙人

NetflixやU-nextは月額制動画サイト。

今回紹介した作品以外にも、豊富な種類の宇宙人映画が観られます。

もちろんNetflixのみ、U-nextのみでしか視聴できない作品もあるので、観たい映画がどのコンテンツでなら観られるのか確認してから登録しましょう。

どちらも最初に無料期間もあるので、気になった方はぜひ試してみてください。

まとめ

宇宙人

おすすめの宇宙人映画を20作品ご紹介しましたが、気になる作品はありましたか?

怖くもあり、楽しくもあり、ときには泣けたりもします。

アニメや邦画、洋画などのジャンルを超えてたくさん生み出されてきた宇宙人映画。

そんな奥深き宇宙人映画の世界をぜひお楽しみください。

おすすめの記事