特集一覧
お色気アクション 映画

アクション映画といえば、筋肉隆々のヒーローたちが戦うものが多いですが、その中でも色気のある戦闘スタイルで活躍する女性が堪能できるのが“お色気アクション”と呼ばれるもの。

ボディのラインがくっきり見えるピッタリとしたコスチュームが美しい、抜群のプロポーションで敵を倒していく姿に惚れる、いつもは強気なのにふとした時に見せるせつない表情にキュンとなるなど、気になるポイントは色々あるはず。

そこで本記事では、映画ファンから初心者の人まで幅広く楽しめるおすすめの“お色気アクション”を筆者が厳選して10本ご紹介します。ぜひ気になる“戦うヒロイン”を探してみてください。

【編集部おすすめのお色気アクション映画】

作品名 監督 作品時間 色気 アクション性
エンジェル ウォーズ ザック・スナイダー 110分 ★★★★☆ ★★★★★
ウォンテッド ティムール・ベクマンベトフ 110分 ★★★★☆ ★★★★☆
ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション クリストファー・マッカリー 132分 ★★★★☆ ★★★☆☆

目次

お色気アクション映画とは?おすすめする理由も解説

セクシーアクション女性
お色気アクション映画とは、艶っぽさとアクション性の両方を兼ね備えた映画のこと。アクションシーンだけだと、作品が冗長になったり、ワンパターンに感じたりしてしまうことも...。
そこで、適度にお色気のシーンを設けることで作品自体に絵力をもたせ、抑揚を出す効果があります。
女性の社会進出としてもアクションと並行するので、色気のあるアクション映画に仕上がる場合があったりします。

お色気アクション映画おすすめする理由は?

色気もあって、かっこいい女性が活躍する映画は、観ていて単純にスッキリしますよね。女性であれば「自分もあんな風になってみたい!」と憧れを抱く人も多いのでは。

とはいえ、現実ではなかなか実現するのが難しい…。

だからこそ、映画の中に逃避してその願望を満たしてみるのも映画を楽しむひとつの方法。きっと最高の時間が過ごせるはずです。

お色気アクション映画のおすすめな選び方

お色気アクションの選び方

ヒロインのカッコよさで選ぶ

好きな女優がいればその名前で選ぶのが一番いいですが、いない人はジャケット写真や予告編を観て気になる美女を探してみましょう。

ビビッとくるファースト・インプレッションが大切です。

あまりエロ過ぎないものを選ぶ

“お色気アクション”といっても度が過ぎたものは逆に全く楽しめなくなってしまう可能性大。

映画としての“色気”を期待するなら、過度にエロを強調している作品は選ばないほうがいいでしょう。

コスチュームで選ぶ

バトル系美女ならピタッとしたポディ・スーツ、スパイ系美女ならざっくりスリットが入ったロングスカートなど、“お色気アクション”のコスチュームにはいくつかパターンがあるもの。

好みのものを選べばきっとハズレも少ないはず。

お色気アクション映画の比較一覧

1位 『エンジェル ウォーズ』(2011) ★★★★★
2位 『ウォンテッド』(2008) ★★★★☆
3位 『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』(2015) ★★★☆☆
4位 『ダークナイト ライジング』(2012) ★★★☆☆
5位 『トゥームレイダー:ファースト・ミッション』(2018) ★★★☆☆
6位 『チャーリーズ・エンジェル』(2000) ★★★★☆
7位 『バイオハザード』(2002) ★★★☆☆
8位 『LUCY ルーシー』(2014) ★★★☆☆
9位 『ワンダーウーマン』(2017) ★★★★☆
10位 『Cutie Honey キューティーハニー』(2004)

監督の趣味が爆発した『エンジェル ウォーズ』のセーラー服×日本刀(+おさげ)の組み合わせはとってもキュートで妖艶。

『ウォンテッド』のアンジーの目力、『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』に登場する女スパイを演じたレベッカ・ファーガソンの抜群のスタイルにも注目です。

『エンジェル ウォーズ』(2011)少女たちが自由のために立ち上がる!


エンジェル ウォーズ [Blu-ray]

【作品情報】

製作国 上映時間 色気 アクション性
アメリカ 110分 ★★★★☆ ★★★★★

『エンジェル ウォーズ』の監督&キャスト

監督 ザック・スナイダー
キャスト エミリー・ブラウニング
キャスト アビー・コーニッシュ

精神科病棟に入れられ、現実逃避のためにバーチャル世界を作り出したベイビードール(エミリー・ブラウニング)は、さまざまな兵器を扱う少女4人と共に自由を求めて戦いに身を投じていく。

登場する敵は、甲冑を纏った巨大なクリーチャーや悪魔など空想世界ならではの強烈キャラ揃い。そんなクセ者たちを少女たちが倒していく姿が痛快です。

『エンジェル ウォーズ』のお色気シーン

ベイビードールと少女たち:Photo by Clay Enos - © 2011 Warner Bros. Entertainment Inc. and Lengendary Pictures

へそ出しセーラー服+ニーハイソックス+おさげのコスプレ風コスチュームがなんとも魅力的です。

また、ザック・スナイダー監督の好きなものだけを詰め込んだオリジナル・ストーリーに目が釘付けになること間違いなし!

スローモーションを多用し作り出された芸術的なキラーショットの数々にも注目です。

『チャーリーズ・エンジェル』(2000)ガールズトークも楽しい元気な3人組


チャーリーズ・エンジェル(字幕版)

【作品情報】

製作国 上映時間 色気 アクション性
アメリカ 98分 ★★★☆☆ ★★★★☆

『チャーリーズ・エンジェル』の監督&キャスト

監督 マックG
キャスト キャメロン・ディアス
キャスト ドリュー・バリモア

チャーリー・タウンゼント探偵社のエージェントであるナタリー(キャメロン・ディアス)、ディラン(ドリュー・バリモア)、アレックス(ルーシー・リュー)の3人。

彼女たちに誘拐された通信ソフト会社の創設者を捜索する依頼が舞い込む。

さっそく捜査に乗り出した3人は、通信ソフト会社の買収相手である通信衛星会社のオーナーに色仕掛けで接近する。

『チャーリーズ・エンジェル』のお色気シーン

仲良しエンジェル3人組:© 2000 Global Entertainment Productions GmbH & Co. Movie KG. All Rights Reserved.

色気もあって明るい3人は、オンとオフで雰囲気がガラッと変わるのがポイント。
抜群のスタイルが活かされたコスチュームや衣装をまとった3人が大活躍する、観ていて元気が出る痛快アクションです。

『バイオハザード』(2002)とにかく強いアリスに惚れる!


バイオハザード [DVD]

【作品情報】

製作国 上映時間 色気 アクション性
アメリカ・ドイツ・イギリス 101分 ★★★☆☆ ★★★★☆

『バイオハザード』の監督&キャスト

監督 ポール・W・S・アンダーソン
キャスト ミラ・ジョヴォヴィッチ
キャスト ミシェル・ロドリゲス

日本の大ヒット・ゲームをハリウッドで実写化。

古びた洋館で記憶喪失のまま目覚めたアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、現われた特殊部隊と共に地下研究所で起きた“とある異変”の調査へ向かうが……。

THEスタンダードな“ゾンビ映画”ながら、モデル出身のミラ・ジョヴォヴィッチならではのクールなアクションが光ります。

『バイオハザード』のお色気シーン

謎の地下室で目覚めたアリス:© 2002 - Screen Gems - All rights reserved

ミニスカートやセミヌード姿で迫り来る敵と戦いまくる強気なヒロインは、観ているこっちがハラハラしてきます。
ゲームの世界観をリスペクトした抜群の再現度で描かれ、謎が謎を呼ぶミステリアスなアリスの存在でより作品の面白さが増しています。

『ダークナイト ライジング』(2012)アン・ハサウェイのキャットウーマンが最強


ダークナイト ライジング [DVD]

【作品情報】

製作国 上映時間 色気 アクション性
アメリカ 165分 ★★★★☆ ★★★★☆

『ダークナイト ライジング』の監督&キャスト

監督 クリストファー・ノーラン
キャスト クリスチャン・ベール
キャスト トム・ハーディ

『ダークナイト』でバットマンことブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)とジョーカー(ヒース・レジャー)が名勝負を繰り広げてから8年後。

ゴッサム・シティに現われた新たな敵・ベイン(トム・ハーディ)とバットマンが対峙する。ブルースは謎めいた美女セリーナ(アン・ハサウェイ)の謎にも迫っていく。

『ダークナイト ライジング』のお色気シーン

キャットウーマンを熱演したアン・ハサウェイ:Photo by Ron Phillips - © 2012 - WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC

クリストファー・ノーラン版『バットマン』シリーズの完結編に満を持して登場したキャットウーマン。
アン・ハサウェイのボディスーツ姿&ネコ耳が観られる貴重な作品です。
バットマンとベインが全面対決に突入するクライマックスの白昼の大乱闘も大迫力!

『LUCY ルーシー』(2014)スカヨハが戦うヒロインとして飛躍!


LUCY/ルーシー (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)

【作品情報】

製作国 上映時間 色気 アクション性
フランス 89分 ★★★★☆ ★★★★☆

『LUCY ルーシー』の監督&キャスト

監督 リュック・ベッソン
キャスト スカーレット・ヨハンソン
キャスト モーガン・フリーマン

普通に暮らしていた女性ルーシーは、とある手違いでマフィアが密輸しようとしていた“ある物質”を体内に入れられてしまう。すると通常であれば10%しか使われていないという脳の機能が次第に覚醒し、彼女は超人的なパワーを手に入れる。

もはや誰にも止められないスーパー・ヒロインと化したルーシーの運命は……?

『LUCY ルーシー』のお色気シーン

もはや最強無敵となったルーシー:Photo by Jessica Forde - © Universal Pictures

どこにでもいるような女性だったルーシーが、覚醒後、どんどん美しく洗練されていく姿が爽快。
手を触れずに全てを操ったり、時空すらも超越したり。100%覚醒した脳が生み出すパワーがとにかくすごい。
金髪や黒髪など、髪型からコスチュームまで七変化するスカヨハも必見です!

『トゥームレイダー:ファースト・ミッション』(2018)アリシアの健康美!


トゥームレイダー ファースト・ミッション [DVD]

【作品情報】

製作国 上映時間 色気 アクション性
アメリカ 118分 ★★★☆☆ ★★★☆☆

『トゥームレイダー:ファースト・ミッション』の監督&キャスト

監督 ローアル・ユートハウグ
キャスト アリシア・ヴィキャンデル
キャスト ドミニク・ウェスト

世界中で大人気のゲームを映画化。資産家で冒険家だった父が失踪してから7年、娘のララ・クロフト(アリシア・ヴィキャンデル)は、父が向かったという絶海の孤島へ旅立つ。

そこにまつわる古代ヒミコの呪いが解かれれば世界は滅亡することを知り、ララはそれを阻止しようと立ち上がる。

『トゥームレイダー:ファースト・ミッション』のお色気シーン

ララ・クロフト役のアリシア・ヴィキャンデル:Photo by Ilzek Kitshoff - © 2017 Warner Bros. Entertainment Inc. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

『トゥームレイダー』(2001)でアンジェリーナ・ジョリーが演じたララ・クロフトは、アリシア・ヴィキャンデル扮する2代目へ。
『リリーのすべて』(2015)でオスカーを受賞した演技派女優が本作では本格的なアクションに挑戦し、タンクトップ姿も披露しています。
ミステリアスな謎解きとオーソドックスなアドベンチャーが融合した、老若男女問わず楽しめる作品です。

『ウォンテッド』(2008)のアンジーはえっち度MAX


ウォンテッド [Blu-ray]

【作品情報】

製作国 上映時間 色気 アクション性
アメリカ 110分 ★★★★☆ ★★★★☆

『ウォンテッド』の監督&キャスト

監督 ティムール・ベクマンベトフ
キャスト ジェームズ・マカヴォイ
キャスト アンジェリーナ・ジョリー

冴えない男ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)の前に、ある日突然、謎の組織“フラタニティ”の一員だという謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)が現われる。

彼女にウェスリーの父は実は組織の暗殺者で、裏切者に殺されたという衝撃の事実を知らされたウェスリーは、次第に自らの隠された能力を覚醒させていく。

『ウォンテッド』のお色気シーン

抜群のスタイルを披露するアンジェリーナ・ジョリー:© 2008 - Universal Studios

アンジー扮するフォックスは、センス、スタイル、アクション、全てパーフェクトな女性。
彼女が繰り出す、撃った銃弾を曲げるという荒業を使った新機軸のバトルが楽しめます。
アクションでありつつも、平凡な男と、プロの暗殺者である美女のラブ・ストーリーという側面もある作品です。

『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』(2015)頭脳明晰な敏腕スパイに目が釘付け


ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

【作品情報】

製作国 上映時間 色気 アクション性
アメリカ 132分 ★★★★☆ ★★★☆☆

『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』の監督&キャスト

監督 クリストファー・マッカリー
キャスト トム・クルーズ
キャスト レベッカ・ファーガソン

トム・クルーズ主演『ミッション:インポッシブル』シリーズ第5弾。無国籍組織「シンジケート」の暗躍で、イーサン・ハント(トム・クルーズ)が所属するIMFが解体の危機に。

イーサンは窮地に追い込まれながらも、仲間と共に超危険なミッションに挑む。

本作で、謎めいた女スパイ、イルサ役でレベッカ・ファーガソンが初参戦。

『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』のお色気シーン

美脚が魅力的なイルサ役のレベッカ・ファーガソン:© 2015 - Paramount Pictures

スリットが深く入ったロングドレス姿で、陰からターゲットを狙うイルサは文句なしにかっこいい!
上空約1万5000mを飛ぶ軍用機にトムが実際にぶら下がって撮影した驚愕アクションや、IMFの個性豊かなメンバーの抜群のチームワークも見どころです。

『ワンダーウーマン』(2017)DC発の最強美女戦士!


ワンダーウーマン (期間限定出荷/スペシャル・パッケージ仕様) [DVD]

【作品情報】

製作国 上映時間 色気 アクション性
アメリカ 141分 ★★☆☆☆ ★★★★★

『ワンダーウーマン』の監督&キャスト

監督 パティ・ジェンキンス
キャスト ガル・ガドット
キャスト クリス・パイン

女性だけが暮らす島で大切に育てられ、一人前の戦士になるために修行に励んでいたダイアナ(ガル・ガドット)は、ある日、不時着した飛行機からパイロットのスティーブ(クリス・パイン)を救出する。

彼と共に世界を救うためロンドンを目指すが……。

DCコミックのキャラクターを映画化した“DCユニバース”の一作。

『ワンダーウーマン』のお色気シーン

コスチュームが抜群に似合っていたガル・ガドット:Photo by Clay Enos - © 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC

赤×青が映える超ミニスカートのワンダーウーマンのコスチュームは、カッコよさと色っぽさを持ち合わせた最高のルックス。
まだ自分の力を知らない少女が、いかにしてワンダーウーマンになったのか、その始まりが語られます。

『Cutie Honey キューティーハニー』(2004)邦画の“お色気アクション”といえばコレ!


キューティーハニー [DVD]

【作品情報】

製作国 上映時間 色気 アクション性
日本 92分 ★★★★★ ★★☆☆☆

『Cutie Honey キューティーハニー』の監督&キャスト

監督 庵野秀明
キャスト 佐藤江梨子
キャスト 市川実日子

『エヴァンゲリオン』シリーズで知られる庵野秀明が、永井豪の同名人気コミックを実写化。

天才科学者が作ったアンドロイドであり、普段は派遣OLとして働いている如月ハニー(佐藤江梨子)は、そのパワーを狙う秘密結社から命を狙われることになる。

ハート型に開いた胸元がポイント:©2003 キューティーハニー製作委員会©1973 永井豪ダイナミック企画

抜群のプロポーションをもつ佐藤江梨子じゃなければ着こなせないハニーの超色っぽいコスチューム。
あらゆる職業に“派遣”される度に変わるハニーのコスプレ風衣装にも注目です。
アニメーションと実写の融合や、特撮ならではの面白さが加わった映像演出が楽しめます。

女性が闘うお色気アクション映画まとめ

気になる作品はありましたか?

女性が活躍する、ちょっとえっちなお色気アクション映画を観てスカっとしてみよう!

おすすめの記事