特集一覧
どきどき キュンキュンする映画

「恋愛していますか?」

「ときめきが足りない、恋をしたい」

とはいえ、忙しかったり、好みの相手が周りにいないなどあるかと思います。

そんなときは、映画からドキドキやトキメキをもらっちゃいましょう。

今回は、心がときめく”きゅんきゅんする映画”を紹介します。

ジャンルごとに、センシティブ度なども交えながら紹介するので、自分にあった純愛を探してご覧になってみてください。

【編集部おすすめのきゅんきゅん映画】

作品名 対象 おすすめ度
1位 思い、思われ、ふり、ふられ』(2020) 友人向け ★★★★★
2位 ストロボ エッジ』(2015) 恋人向け ★★★★☆
3位 『ヲタクに恋は難しい』(2020) 友人向け ★★★★☆

目次

きゅんきゅんする映画とは? 特徴や歴史も解説

きゅんきゅんする映画とは

きゅんきゅんする映画とは、主人公やヒロインの恋愛に共感して恥ずかしくなったり、感動したりする映画を指します。

トントン拍子に恋愛が進むような作品は少なく、必ず主人公やヒロインが恋愛を成就させるまでに障壁となる出来事があるのが特徴。

それでは、きゅんきゅん映画の歴史や特徴を紹介します。

きゅんきゅんする映画の特徴

きゅんきゅんする映画は、その名の通り見ているだけで心がときめきキュンキュンする映画になります。

恋愛系の映画がほとんどで、実際にはできないような恋愛模様を描いているので、より心がときめくものが多いです。

人それぞれきゅんきゅんするポイントは変わるので、自分のきゅんきゅんポイントに当てはまるものをチョイスしてご覧になってみてください。

きゅんきゅんする映画の歴史

きゅんきゅん映画は、基本的に少女漫画を実写化する作品が多いので、少女漫画がいろんな方に観られるようになる2000年代に特に作品が多くなりました。

漫画だからこそ、憧れにピンポイントで当てはめてくるので、男性目線でも女性目線でもきゅんきゅんする映画がたくさんあります。

最近ではジャンルの幅も広くなっているので、よりきゅんきゅんすることのできる映画がたくさん見つかりますでしょう。

きゅんきゅんする映画のおすすめな選び方

ドキドキする映画

きゅんきゅんする映画を探すときのおすすめの選び方を紹介します。

センシティブシーンの少ないものを選ぶ

心がときめくものがきゅんきゅんにつながるので、大人な雰囲気のある恋愛映画はあまりきゅんきゅんしません。

ドキドキしたり、このシチュエーションを体験したいと思うときにきゅんきゅんすることが多いので、センシティブシーンがあったり、昼顔のような恋愛のギリギリのラインを攻めているものは、ハラハラドキドキはするけれど、きゅんきゅんにはなかなか繋がらないでしょう。

場合によってはセンシティブなシーンがあっても、きゅんきゅんするものもあるので、色気度などを含めながらおすすめのきゅんきゅん映画を紹介します。

誰と観るかで考える

恋人と観る映画? 友達と観たい映画? 家族と観る映画? などを考えて映画を選んでみましょう!

激しい濡れ場などがあると気まずくなってしまったりすることもあるので、誰と観るかを明確にして、映画を選んで観るようにしてみましょう。

きゅんきゅんする映画のおすすめ比較一覧

作品名 監督 作品時間 おすすめ度
溺れるナイフ』(2016) 山戸結希 111分 ★★★☆☆
『近キョリ恋愛』(2014) 熊澤尚人 118分 ★★★☆☆
『ナラタージュ』(2017) 行定勲 140分 ★★★☆☆
『R e d』(2020) 三島有紀子 123分 ★★★★☆
『アオハライド』(2014) 三木孝浩 122分 ★★★★☆
『君に届け』(2010) 熊澤尚人 128分 ★★★★☆
『潔く柔く きよくやわく』(2013) 新城毅彦 127分 ★★★★☆
『ピース オブ ケイク』(2015) 田口トモロヲ 121分 ★★★★☆
『フォルトゥナの瞳』(2019) 三木孝浩 110分 ★★★★☆
『寝ても覚めても』(2018) 濱口竜介 119分 ★★★★☆
陽だまりの彼女』(2013) 三木孝浩 129分 ★★★★☆
カノジョは嘘を愛しすぎてる』(2013) 小泉徳宏 117分 ★★★★★
ソラニン』(2010) 三木孝浩 126分 ★★★★★
ただ、君を愛してる』(2006) 新城毅彦 116分 ★★★★★
ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(2016) 三木孝浩 111分 ★★★★★

きゅんきゅん要素はそれぞれ違いますが、恋人同士でも友達同士でも、同じシチュエーションになったらキュンキュンすること間違いなしですね。

15位:『溺れるナイフ』(2016) 10代ならではの危うい関係にドキドキ


溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

【作品情報】

製作国 日本
監督 山戸結希
作品時間 111分
きゅんきゅん度 ★★★★☆

東京で雑誌のモデルをしている少女は、父のふるさとに引っ越すことに。

田舎で何もないことに、都会の少女は退屈になる。

そんなある日、神主の跡取り息子と出会う。

彼は傲慢なほど気まぐれだけれど、そんな性格に惹かれていく。

【キャスト】

キャスト 小松菜奈

菅田将暉

『溺れるナイフ』(2016)のドキドキする場面と見どころ

夏芽と航一朗©2016「溺れるナイフ」製作委員会

田舎町で出会ったふたりの危うい恋愛を描いています。

10代ならではの恋にハラハラしながらも、ときおりあるおとぎ話のような展開がきゅんきゅんポイントです。

14位:『近キョリ恋愛』(2014) 自信家の新任教師にきゅんきゅん


近キョリ恋愛 DVD通常版

【作品情報】

製作国 日本
監督 熊澤尚人
作品時間 118分
きゅんきゅん度 ★★★☆☆

成績優秀だけれど英語だけが苦手なゆに。

彼女の学校に新しい先生が赴任してきた。

英語先生で、ゆには特別補講を言い渡されてしまう。

毒舌で自信過剰な新任に嫌な思いもしながらも、日に日に恋心が芽生え始める。

【キャスト】

キャスト 山下智久

小松菜奈

『近キョリ恋愛』(2014)のドキドキする場面と見どころ

ゆにとハルカ©「近キョリ恋愛」製作委員会 ©みきもと凜/講談社

優等生の女の子と自信過剰の男性による恋愛。

生徒と先生の禁断の恋にきゅんきゅんしながら、優等生だけれど英語だけが苦手という完璧ではに女の子に共感をもちます。

年の差恋愛や禁断の恋に興味がある方におすすめの映画です。

13位:『ナラタージュ』(2017) 思い出される高校生の時の恋心


ナラタージュ DVD 通常版

【作品情報】

製作国 日本
監督 行定勲
作品時間 140分
きゅんきゅん度 ★★★☆☆

高校で演劇部に所属していた泉に、昔の顧問から電話くる。

後輩たちの卒業公演に出演して欲しいとのこと。

しかし、泉は高校時代に顧問に恋心を持っていた。

そのときは抑えていた気持ちが、再び再開することでその気持ちまた蘇る。

【キャスト】

キャスト 松本潤

有村架純

『ナラタージュ』(2017)のドキドキする場面と見どころ

泉と葉山©2017「ナラタージュ」製作委員会

こちらも先生と生徒の関係ですが、大学生となった今は、年齢的な禁断度は少なめです。

けれど、一度我慢していた恋心が思い出されて抑えが効かなくなってしまう、もどかしい展開屋関係性にうずうずしながらも、ふたりの関係にきゅんきゅんしてしまいます。

12位:『R e d』(2020) 充実しているときほど、ぽっかり空いてしまう心

【作品情報】

製作国 日本
監督 三島有紀子
作品時間 123分
きゅんきゅん度 ★★★★☆

誰もがうらやむ夫と、かわいらしい娘の居る順風満帆な生活を送っているはずの塔子は、どこか行き場のない気持ちを持っていた。

そんなある日、かつて愛した男性と再開する。

少しずつ塔子の気持ちを紐解いていく男性だが、彼には秘密があった。

【キャスト】

キャスト 夏帆

妻夫木聡

『R e d』(2020)のドキドキする場面と見どころ

塔子と鞍田©2020『Red』製作委員会

かつて愛した男性との再会から始まる禁断の恋。

夫がいるけれど、好きだった気持ちに嘘はつけません。

バレるかバレないかハラハラしながらも、いつもは味わうことのできない関係性にドキドキするでしょう。

彼が隠している秘密にも注目。

11位:『アオハライド』(2014) これぞ純愛!お互いが探り合う距離感にドキドキ


アオハライド DVD 通常版

【作品情報】

製作国 日本
監督 三木孝浩
作品時間 122分
きゅんきゅん度 ★★★☆☆

中学一年生の双葉と洸は、お互いに淡い恋心を抱いていた。

けれど、洸が転校してしまう。

高校生になったとき、再び再開するけれど、中学のときとは性格が変わってしまった彼に戸惑う双葉だけれど、ときおり見える洸の優しさにまた、心惹かれていく。

【キャスト】

キャスト 本田翼

東出昌大

『アオハライド』(2014)のドキドキする場面と見どころ

双葉と洸©)2014アオハライド製作委員会©咲坂伊緒/集英社

最初はお互い淡い恋心からのスタートにきゅんきゅんします。

そこから性格が変わり、関係性に変化が生まれるも、ときおり見え隠れする優しさにドキドキし、少しずつお互いの事を分かり始めて、距離が縮んでいく展開はときめきポイントです。

10位:『君に届け』(2010) 暗い心を解かれていく爽やか純愛ストーリー


君に届け スタンダード・エディション [DVD]

【作品情報】

製作国 日本
監督 熊澤尚人
作品時間 128分
きゅんきゅん度 ★★★★☆

黒沼爽子は見た目が暗いこと、名前からのもじりから貞子と呼ばれていた。

けれど、誰よりも純粋で優しい爽子に心惹かれていたクラスの人気者、翔太。

彼の明るさに触れて、爽子の暗い見た目も徐々に変わっていく。

【キャスト】

キャスト 多部未華子

三浦春馬

『君に届け』(2010)のドキドキする場面と見どころ

爽子と翔太©2010映画「君に届け」製作委員会©椎名軽穂/集英社

暗い爽子が翔太と関わっていくうちに、明るくなっていく姿に注目。

そして、ほのぼのとしているせいで、翔太の気持ちになかなか気づかない爽子にもどかしさを感じつつも、ドキドキしながらアピールをする翔太にきゅんきゅんします。

9位:『潔く柔く きよくやわく』(2013) 冷めていた心が少しずつ光を灯していく


潔く柔く (2枚組 本編ディスク+特典ディスク) [DVD]

【作品情報】

製作国 日本
監督 新城毅彦
作品時間 127分
きゅんきゅん度 ★★★★☆

高校生のとき、クラスメイトから告白されたカンナは、同じタイミングでカンナの携帯にメッセージを残し交通事故にあってしまった幼馴染のことがあり、恋ができなくなっていた。

そんなカンナの前に、無遠慮で悩み事のないような男性が現れる。

初めは距離があったけれど、彼にも心に大きな傷があることを知ってから、カンナは彼に惹かれていく。

【キャスト】

キャスト 長澤まさみ

岡田将生

『潔く柔く きよくやわく』(2013)のドキドキする場面と見どころ

カンナと赤沢禄©2013「潔く柔く」製作委員会 2013「潔く柔く」製作委員会 (C)いくえみ綾/集英社いくえみ綾/集英社

スタートの展開はとても切ないです。

きゅんきゅんとは少し遠いですが、同じ傷を持ちながらも明るく振舞う男性に少しずつ惹かれていく描写は恋愛映画ならではのきゅんきゅんを楽しめます。

切ない感情が折り重なる恋愛映画が好きな方におすすめの映画です。

8位:『ピース オブ ケイク』(2015) 近すぎる禁断の恋


ピース オブ ケイク

【作品情報】

製作国 日本
監督 田口トモロヲ
作品時間 121分
きゅんきゅん度 ★★★☆☆

そのときの空気に流されるように生きてきた志乃。

ある日、バイト先の同僚と浮気していることがバレてDV彼氏とも別れ、バイトも辞めた。

このままではいけないと思った彼女は、心機一転引越しをすることに。

引っ越した先の隣人と、心惹かれる関係になる……。

【キャスト】

キャスト 多部未華子

綾野剛

『ピース オブ ケイク』(2015)のドキドキする場面と見どころ

志乃と菅原©2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会

純愛系ではないです。

大人の関係が多めで、色気度もあります。

けれど、ドラマや映画でしか味わえない、隣人で仕事先の店長という関係性にドキドキしてしまうでしょう。

少しひねくれたややこしい恋愛関係に、惹かれる方にはおすすめの映画です。

7位:『フォルトゥナの瞳』(2019) 死を目前にした人が透けて見える男性の切ない恋


フォルトゥナの瞳

【作品情報】

製作国 日本
監督 三木孝浩
作品時間 110分
きゅんきゅん度 ★★★★☆

仕事に生きて生きた慎一郎は、ある日死を目前にした人が透けて見える"フォルトゥナの瞳"を持っていることに気づいた。

毎日戸惑い自問自答していたとき、葵という女性に出会い互いに惹かれあった。

色のない日々に彩をくれた葵。

けれど、大切な女性である葵の体が透けて見えるようになってしまった。

【キャスト】

キャスト 神木隆之介

有村架純

『フォルトゥナの瞳』(2019)のドキドキする場面と見どころ

慎一郎と葵©2019映画「フォルトゥナの瞳」製作委員会

愛する人の体が透けて見えてしまい、死が近いことを知ってしまう切ないストーリー。

けれど、それまでのふたりの関係や、仕事に生きてきた慎一郎が心から葵との時間を楽しんでいるシーンはきゅんきゅんポイントです。

切ないながらもきゅんきゅんが味わえる映画が好きな方におすすめの映画になります。

6位:『寝ても覚めても』(2018) 昔の恋人にそっくりな男性と出会う戸惑いストーリー


寝ても覚めても

【作品情報】

製作国 日本
監督 濱口竜介
作品時間 119分
きゅんきゅん度 ★★★★☆

大阪に住む朝子は、麦という男性と出会い恋に落ちる。

けれど麦は、朝この前から突然姿を消した。

それから二年が立ち、朝子は東京へと引っ越していた。

そこで、麦とそっくりの男性と出会う。

【キャスト】

キャスト 東出昌大

唐田えりか

『寝ても覚めても』(2018)のドキドキする場面と見どころ

朝子と亮平©2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS

昔付き合っていた男性とそっくりの男性を見つけて、戸惑いながらも恋に落ちていく描写にきゅんきゅんします。

どうして姿を消してしまったのかという謎にも注目。

謎解きをしつつも徐々に惹かれあうふたりの関係にドキドキしましょう。

5位:『陽だまりの彼女』(2013) 10年ぶりの再会で見違えた幼馴染


陽だまりの彼女 DVD スタンダード・エディション

【作品情報】

製作国 日本
監督 三木孝浩
作品時間 129分
きゅんきゅん度 ★★★★☆

新社会人の浩介は、営業先で幼馴染と10年ぶりの再会を果たす。

学生のときは、学年有数のばかと言われていた彼女だが、見違えるほど美人になっていた。

そんな彼女に恋に落ち結婚を決意した浩介だったが、彼女には誰にも言っていない秘密がある。

【キャスト】

キャスト 松本潤

上野樹里

『陽だまりの彼女』(2013)のドキドキする場面と見どころ

浩介と真緒©2013『陽だまりの彼女』製作委員会

10年ぶりの再会をしたことで、見違えるほど綺麗になった彼女に恋に落ちる展開は、恋愛映画の王道とも言えるでしょう。

少し違うのは、彼女に秘密があること。

その秘密を知ることで、ふたりの関係の見え方が変わっていきます。

ふわふわの暖かさがあるきゅんきゅんから、切なさが交じり合う描写は目が離せません。

4位:『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(2013) 天性の歌声を持った女性を中心に始まる恋


カノジョは嘘を愛しすぎてる スタンダード・エディション [DVD]

【作品情報】

製作国 日本
監督 小泉徳宏
作品時間 117分
きゅんきゅん度 ★★★☆☆

23歳の若さでサウンドクリエイターになった秋は、人気バンドに楽曲提供をしていた。

ある日、秋は楽曲提供中のバンドのファンであるひとりの女性に声をかけ、付き合う。

付き合い始めて、彼女が天性の歌声の持ち主だと気づき、新しくバンドを立ち上げるのだが……。

【キャスト】

キャスト 佐藤健

三浦翔平

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(2013)のドキドキする場面と見どころ

カノジョは嘘を愛しすぎてる©2013 青木琴美・小学館/「カノジョは嘘を愛しすぎてる」製作委員会

サウンドクリエイターの秋と、天性の歌声を彼女、そしてその彼女をスカウトしたプロデュースによる三角関係。

音楽要素と恋愛が絡むことで、男性との絡みのシーンが増えます。

始まりは三角関係でもそこから、関係性しだいでは発展してもいい関係や、発展して欲しい関係などが続々と表れ、それぞれに合ったきゅんきゅんを楽しむことが出来るでしょう。

3位:『ソラニン』(2010) 支え合うふたりが作る曲"ソラニン"


ソラニン スタンダード・エディション [DVD]

【作品情報】

製作国 日本
監督 三木孝浩
作品時間 126分
きゅんきゅん度 ★★★★☆

音楽で成功したい夢を追い続けるフリーターの彼氏。

OL2年目になった彼女は、突然仕事を辞めた。

お金の安定はないけれど支えあったふたりは、曲を作り上げてレコード会社に持ち込むが……。

【キャスト】

キャスト 宮崎あおい

高良健吾

『ソラニン』(2010)のドキドキする場面と見どころ

芽衣子©2010浅野いにお・小学館/「ソラニン」製作委員会

フリーターの彼氏という現実味のある彼氏に共感を得られます。

お金はなくてもふたりで支えあえば、出来上がるものもある、改めて彼氏を大切にしようと感じさせる映画です。

作中に流れる曲も含め感情を揺さぶられる作品なので、きゅんきゅん要素以外でも楽しんでもらえる作品になります。

『ソラニン』(2010)の詳しい考察や解説はこちら。

2位:『ただ、君を愛してる』(2006) 恋焦がれ叶えられないカタオモイ


ただ、君を愛してる スタンダード・エディション [DVD]

【作品情報】

製作国 日本
監督 新城毅彦
作品時間 116分
きゅんきゅん度 ★★★★☆

6年前の大学の入学式、静流は誠人に恋をした。

写真が好きな誠人に近づきたい彼女は、カメラを手にする。

けれど、誠人は同級生のみさきに思いをはせていた。

【キャスト】

キャスト 玉木宏

宮崎あおい

『ただ、君を愛してる』(2006)のドキドキする場面と見どころ

誠人と静流©2006「ただ、君を愛してる」製作委員会

一目惚れをして片想いから始まるストーリー。

好きな人にも別の好きな人が……という切ない展開に心が締め付けられます。

振り向いて欲しいという気持ちで奮闘する静流を応援したくなってしまうシーンも盛りだくさんです。

そして、6年後のクリスマスにも注目。

1位:『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(2016) 時間の奇跡を描いたラブストーリー


ぼくは明日、昨日のきみとデートする DVD通常版

【作品情報】

製作国 日本
監督 三木孝浩
作品時間 111分
きゅんきゅん度 ★★★★☆

美大生の高寿は通学電車の中でひとりの女性に一目惚れする。

勇気をだし声をかけた高寿は、彼女と会う約束を取り付けるのだが、彼女は泣き出してしまった。

涙の理由はわからないまま、意気投合したふたりは、徐々に距離を縮めていく。

そして、高寿は彼女から信じられない秘密を聞いてしまう。

【キャスト】

キャスト 福士蒼汰

小松菜奈

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(2016)のドキドキする場面と見どころ

高寿と愛美©2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

ひとめぼれから始める物語。

電車の中で一目惚れをし、勇気を出して声をかける高寿にきゅんきゅんします。

意気投合し、彼女から打ち明けられる秘密に注目。

秘密を知ってからのふたりの関係がどうなるのか、ドキドキハラハラしながら、ふたりの純愛を楽しむことが出来るでしょう。

おすすめな楽しみ方を紹介

きゅんきゅんする映画の楽しみ方

きゅんきゅん映画を見るときは、自分の憧れのシチュエーションがあるものや、いま恋をしている・恋人が居る人は、同じような関係の恋愛愛がを見ることで、よりきゅんきゅんしながら映画を楽しむことができるでしょう。

逆に、自分とは全く反対の関係の恋愛映画でも新しい発見ができてきゅんきゅんできることもあるので、ヒロインと主人公がどんな関係性なのかをしっかりと確認すると良いです。

きゅんきゅん映画を見てウブな気持ちを呼び覚まそう!

15作品ほどおすすめ映画を紹介しました。

気になる作品は見つかりましたか。

普段恋愛をしていても、二次元のような恋愛は憧れで終わってしまうものです。

なので、きゅんきゅん映画を見ることで、普段味わえない気持ちや、恋愛を始めたばかりのウブな気持ちを呼び覚まして素敵なひとときを楽しみましょう。

おすすめの記事