特集一覧
HIPHOP ラップ 映画

音楽が溢れているラップ・HIPHOP映画は、音楽好きにはたまりませんよね!

さらにラップ・HIPHOP映画には出会いが詰まっています。

主人公のストーリ-だけでなく、映画を彩る音楽に、映画によってはバトルやダンスまで

ラップ・HIPHOP映画は流れる音楽の重点音に痺れ、リズムに酔いしれることができちゃいます。

好きな歌手の歌が使われているものから、知らなかった歌手、あまり興味のなかった音楽も、映画という媒体を通すことで新たな魅力に気が付くことができるはず。

映画を観ることで、自分の知らなかった音楽や歌手と出会えたり、新たなる趣味と巡り合えたりするのです。

出会いが詰まったラップ・HIPHOP映画には、力をもらえます。

音楽に力をもらいたいとき、出会いが欲しいときには是非ともラップ・HIPHOP映画をチョイスしてみてください!

ラップ・HIPHOP映画の特徴・歴史を紹介

HIPHOP ラップ 映画

ラップ・HIPHOP映画は、ラップやHIPHOPと出会ったことで人生が大きく変化する人や、夢を追いかけ続ける人が多く登場します。

実在する歌手の生涯を切り取った映画などもも、ラップ・HIPHOP映画です。

音楽に魅了された人、音楽に人生を賭ける人たちを描いている映画こそが、ラップ・HIPHOP映画!

さらにラップ・HIPHOP映画を観る私たちにも、魅力的な音楽と出合うきっかけをくれる映画でもあります。

ラップ・HIPHOP映画の特徴

ラップやHIPHOP映画の特徴としては、実際に存在する人たちの物語が比較的多いこと、音楽の魅力を伝えるものがある、という部分があるでしょう。

さらには音楽だけにとどまらず、社会的な問題を喚起している、という特徴を持っています。

ラップやHIPHOPだからこそ、自分自身の思いや叫びたいことを音楽に乗せることが出来るのです。

音楽の持つ力や魅力がたっぷりと詰まっている映画がラップ・HIPHOP映画だといえます。

ラップ・HIPHOP映画の歴史

ヒップホップ映画がメインとなる映画は1982年「ワイルド・スタイル」や1984年「ビート・ストリート」です。

ラップミュージックと共に物語が進む映画もあります。

1992年「ジュース」は社会に対する怒りや、黒人への差別といった社会問題をも含んだ映画

ラップ・HIPHOP映画の歴史の中で、音楽をメインにしながらも、社会への憤りや人種差別といった問題を含む映画は、1990年代以降も数を増やしていきます。

ラップ・HIPHOP映画の比較一覧

作品名 作品時間 おすすめ度
ストレイト・アウタ・コンプトン 147分 ★★★☆☆
パティ・ケイク$ 109分 ★★★★☆
ワイルド・スタイル 82分 ★★★★☆
8 Mile 110分 ★★★☆☆
ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン 116分 ★★★☆☆
ガリーボーイ 154分 ★★★★☆
SR サイタマノラッパー 80分 ★★★☆☆
アート・オブ・ラップ 112分 ★★★☆☆
ダンス・レボリューション 94分 ★★★☆☆
ステップ・アップ 100分 ★★★★☆
ハッスル&フロウ 116分 ★★★★☆
ジュース 95分 ★★★★☆
自由と壁とヒップホップ 94分 ★★★☆☆
オール・アイズ・オン・ミー 137分 ★★★☆☆
ビート・ストリート 107分 ★★★★☆

『ストレイト・アウタ・コンプトン』(2015)伝説のグループ!N.W.Aの伝記映画!


ストレイト・アウタ・コンプトン (字幕版)

監督 キャスト 対象 作品時間 おすすめ度
F・ゲイリー・グレイ ジェイソン・ミッチェル 友人、恋人(R15+) 147分 ★★★☆☆

HIPHOP界の伝説的グループN.W.Aの実話をベースにした重厚な物語は、ラップ・HIPHOP好きに限らず音楽好きには1度観て頂きたい映画です。

HIPHOPが好きな人は知っている!という曲が流れてきてテンションアップ間違いなし。

ライブシーンではテンションマックス!

音楽の力に圧倒されるほどの、痺れる圧巻のライブをお楽しみいただけます。

『ストレイト・アウタ・コンプトン』のおすすめの場面

熱狂のライブ : @ 2015 - ユニバーサル映画 & シンカ・パルコ

 

ラップ・HIPHOP映画としてはもちろんですが、社会的なメッセージ性をも持ち合わせている映画です。

黒人というだけで、犯罪集団の一員だと決めつけられる差別を受けるなかで、メッセージを送り続ける彼らの姿は音楽を超えて影響力を持っています。

音楽を通して、音楽を超えて影響力を持っていたN.W.Aの物語と音楽はおすすめです!

『パティ・ケイク$』(2017)ラップで夢を掴め!女性ラッパー”ダンボ”は諦めない!


パティ・ケイク$ (字幕版)

監督 キャスト 対象 作品時間 おすすめ度
ジェレミー・ジャスパー ダニエル・マクドナルド 友人、恋人(PG12) 109分 ★★★★☆

主人公のパティは太っている体形から”ダンボ”と呼ばれていました。

スタイルがよくて美人…という主人公ではありません。

ですが、パティはお世辞にもいいとは言えない環境でも、腐ることなく真面目に働いて家族を支える姿や、ラップバトルで叫ぶ姿がカッコイイ!

パティの家族、パティの歌にかける真摯な想いと情熱が詰まっている映画です。

『パティ・ケイク$』のおすすめの場面

パティと親友のジェーリ : @ 2017 - Fox Searchlight Pictures & カルチャヴィル, GEM Partners

 

映画の魅力は特別というわけではなく、どこにでもいそうなパティが決してネガティブになることなく、腐ることなく突き進む姿にあります。

もちろん音楽も魅力的で、ラップをそれほど聞かない人でも、気が付くと違和感がなくなってしまいそうなメロディです。

疲れたときは「パティ・ケイク$」で元気をもらってください!

『ワイルド・スタイル』(1982)HIPHOPの貴重な記録映画!


ワイルド・スタイル(字幕版)

監督 キャスト 対象 作品時間 おすすめ度
チャーリー・エーハーン リー・ジョージ・キュノネス 家族、友人、恋人 82分 ★★★★☆

「ワイルド・スタイル」はHIPHOPを世界に広めるきっかけになった映画といわれています。

ラップ、DJ、ブレイクダンスにグラフィティアートという異なる表現方法が、見事に混ざり合ってHIPHOPを”芸術”として生み出したのだと実感できます。

ラップ・HIPHOP映画としてだけでなく、アート映画とも言える映画が「ワイルド・スタイル」なのです!

『ワイルド・スタイル』のおすすめの場面

グラフィティアート : @ 1983 - 大映インターナショナルフィルム

 

HIPHOPはストリートから生み出されました。

それが生々しく伝わってきますし、グラフィティアートとHIPHOPの繋がりもまた伝わってきます。

古い作品ですが、決して外すことのできない映画が「ワイルド・スタイル」です。

HIPHOPの強烈な原点でもあり、貴重な記録でもありますが、最後のライブを楽しんで欲しい映画でもあります!

『8 Mile』(2002) 8マイルロードの意味を知り、エミネムのラップに痺れる!


8マイル(字幕版)

監督 キャスト 対象 作品時間 おすすめ度
カーティス・ハンソン エミネム 友人(PG12) 110分 ★★★☆☆

8マイルロードが何を意味するのかを理解した時に、エミネムのラップに改めて痺れます。

富裕層と貧困層、白人と黒人を分けるライン、それが8マイルロードです。

白人ラッパーとして、貧困者としてエミネムが立ち向かったもの、世界に叫び続けていることが少しだけわかります。

半自伝的な作品ですが、劇中に流れる音楽に痺れる作品です!

『8 Mile』のおすすめの場面

ラップバトルをするエミネム : @ 2002 - Universal Pictures & UIP

 

エミネムは決してスマートに駆け上がったわけではありませんでした。

ラップは黒人の世界、そこに殴り込むかのように泥臭く足掻き、諦めなかったのです。

ラップとは何なのかということも伝わってきます。

バカにされながらも戦うエミネムがカッコイイ!

表題作である「8 Mile」だけではなく、主題歌の「lose yourself」は映画で聴くと魅力が倍増です!

『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』(2006) 50セントの半生が映画化!


ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン (字幕版)

監督 キャスト 対象 作品時間 おすすめ度
ジム・シェリダン カーティス・ジャクソン 友人 116分 ★★★☆☆

銃を何発も受け、それでも奇跡的に生きていた50セントの半自伝作品。

ギャングの手下だったこともあるだけに、拷問シーンなどもありますので、苦手な人もいるかもしれません。

ですがタイトル曲がとってもカッコイイ!

ラップ・HIPHOP映画としては、押さえておきたい作品です。

『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』のおすすめの場面

50セントのライブ : @ 2005 - パラマウント映画 & UIP

 

撃ち合いに殺し合い、ドラッグ売買、ギャングと真っ黒な世界に身を置きながらも、心までは黒く染めなかった彼の人生が描かれています。

壮絶な人生に鳥肌が立ちながらも、だからこそ50セントの歌は鳥肌が立ってしまうのだと実感です!

映画を観れば、思わずサントラが欲しくなってしまう人も多いはず。

『ガリーボーイ』(2019)俺の時代が来る!スラムから這い上がる1人の男


ガリーボーイ (字幕版)

監督 キャスト 対象 作品時間 おすすめ度
ゾーヤ・アクタル ランヴィール・シン 家族、友人、恋人 154分 ★★★★☆

2時間半という物語の長さを感じさせない映画です。

生まれたときから階級が決まっている、インドのスラムという過酷な状況。

貧富の差が明確な中でも「俺の時代がくる」、と上を目指す主人公の心からの叫びがラップとなって迸ります。

だからこそ当然、ラップはカッコよくパワーを持って私たちに伝わるのです!

『ガリーボーイ』のおすすめの場面

ラップを歌うガリーボーイ : @ 2019 - AAフィルムズ & ツイン & ジースタジオ

 

音楽はもちろん、一方的な善・悪がないのも「ガリーボーイ」の魅力です。

見方によって善と悪は変わりますし、それぞれの視点での感じ方も丁寧に描かれています。

「上を向いて歩くな、現実的な夢を見ろ」という大人と上を向いて歩き、ラップで夢を掴もうとする主人公。

彼らのラップはもちろんですが、BGMもカッコイイのでおすすめです。

『SR サイタマノラッパー』(2009)埼玉から世界を目指せ!若者たちの青春!


SR サイタマノラッパー

監督 キャスト 対象 作品時間 おすすめ度
入江悠 駒木根隆介 家族、友人、恋人 80分 ★★★☆☆

仲間に裏切られて、全てを失った男。

でも努力もせずに素人同然で、ただただ漠然とデカくなりたい、とだけ思っている姿に初めは応援なんてできないと思ってしまいます。

でも埼玉で燻っている、何もないと思っていた男たちが、ラップへの情熱だけは無くしていなかったと分かった時、少しずつ見方も変わってくるはずです!

『SR サイタマノラッパー』のおすすめの場面

ラップで世界を目指す若者 : @ 2009 - 2008ロサ映画社 & ノライヌフィルム

 

自分たちが才能溢れるわけではない、と自覚している彼らはそれでもラップで青春を謳歌!

世界にあるラップと、日本のラップの差も「SR サイタマノラッパー」では描かれています。

英語で聴くとカッコよくても、日本語になるとなんかちょっと…となってしまうラップ。

それでも埼玉から!という情熱と、ラストの彼らの潔さは憎めません。

『アート・オブ・ラップ』(2012)47人のアーティストにインタビュー!HIPHOPドキュメンタリー映画!


アート・オブ・ラップ [DVD]

監督 キャスト 対象 作品時間 おすすめ度
アイス・T アフリカ・バンバータ 友人、恋人(PG12) 112分 ★★★☆☆

ドキュメンタリー映画なのですが、インタビューするアーティストがとっても豪華!

エミネムにドクター・ドレー、ナズにカニエ・ウエストなど彼らが誰に影響を受けたのか、さらに名曲が誕生した裏側まで語ってくれます。

HIPHOPが生きる原動力となっている、彼らの言葉やラップを聞くことができる、素敵なドキュメンタリー映画です!

『アート・オブ・ラップ』のおすすめの場面

アイス・Tとドクター・ドレー : @ 2012 - 角川書店

 

HIPHOPよりもどちらかと言うと、ラップについて掘り下げています。

彼らアーティストたちにとってライムとは、どういうものなのか。

アイス・Tの質問にアーティストたちは、とても真摯に答えてくれるので、彼らの語る言葉に注目です。

さらに映画内のBGMがとっても素敵ですので、興味のある人はぜひチェックしてください!

『ダンス・レボリューション』(2003)ヒップ・ホップ・ダンサーを目指す夢と現実の物語!


ダンス・レボリューション (字幕版)

監督 キャスト 対象 作品時間 おすすめ度
ビリー・ウッドラフ ジェシカ・アルバ 家族、友人、恋人 94分 ★★★☆☆

少女の夢はプロのヒップ・ホップ・ダンサ-です。

その夢に向かう彼女のダンスレッスンは見ごたえたっぷり!

さらには夢を掴むために1歩進んだと思ったとき、綺麗なことだけではないのだと現実の汚い部分もちゃんと描かれています。

「ダンス・レボリューション」はジェシカ・アルバが好きな人にもおすすめの作品です。

『ダンス・レボリューション』のおすすめの場面

主人公ハニーのダンスレッスン : @ 2003 - Universal Pictures & Universal Pictures Japan

 

必死に夢のために働く主人公のハニー、彼女のダンスシーンと音楽はばっちり!

ですが、彼女と共にダンスのレッスンをする人々にもぜひ注目して欲しい作品です。

魅力溢れるダンスをする人たちは、脇役ですがとっても輝いています。

気になった方はハニーのヒップ・ホップ・ダンスを楽しんでくださいね!

『ステップ・アップ』(2006)HIPHOPとバレエの混ざり合うダンスが圧巻!


ステップ・アップ [DVD]

監督 キャスト 対象 作品時間 おすすめ度
アン・フレッチャー チャニング・テイタム 家族、友人、恋人 100分 ★★★★☆

HIPHOPとクラシックバレエが上手くかみ合った私の大好きな作品です。

圧巻のダンス映画としても、HIPHOP映画としても楽しめるのではないでしょうか。

使用されている音楽もとっても素敵ですので、思わずサントラに手を伸ばしてしまう人もいるはず!

2つの要素と恋愛と青春を味わうことのできますので、幅広く楽しんで頂けます。

『ステップ・アップ』のおすすめの場面

タイラーとノーラのダンスシーン : @ 2006 - Touchstone Pictures & エイベックス/松竹

 

「ステップ・アップ」はダンス映画というイメージが強いかもしれません。

ですが、 HIPHOPの魂もしっかりと詰まっているのです。

クラシックバレエダンスとHIPHOPがしっかりと、違和感なく混ざり合っています。

斬新で迫力満点の魅入ってしまうこと間違いなし!のダンスはおすすめです。

正反対に位置しているダンスの融合と、センスのある音楽と青春を味わってください!

『ハッスル&フロウ』(2005) 底辺から這い上がれ!ラップでアメリカンドリーム!


ハッスル&フロウ (字幕版)

監督 キャスト 対象 作品時間 おすすめ度
クレイグ・ブリュワー テレンス・ハワード 友人、恋人 116分 ★★★★☆

夢を掴むためには、失うものもあるし、傷つくことだってあります。

夢という厳しさを容赦なく突き付けてくる映画です。

夢のためには、相応の覚悟が必要で、だからこそ「ハッスル&フロウ」ではエンディングに感動と鳥肌が待っています。

痺れる音楽とリアリティーが詰まった、ラップ・HIPHOP映画が「ハッスル&フロウ」なのです!

『ハッスル&フロウ』のおすすめの場面

主人公のDジェイとノラ : @ 2005 - Paramount Classics & UIP

 

主人公のDジェイは決していい人ではありません。

黒人で底辺で暮らしています。

でもDジェイのような底辺で暮らす人間でも、這い上がることが出来るのがHIPHOPなのです!

苦しんで足掻いて生きている人間だからこそ、歌えるラップがあります。

犯罪も犯罪すれすれの事も全部描いて成り上がっていく、リアルなHIPHOP映画が「ハッスル&フロウ」です!

『ジュース』(1992) ラップミュージックと人種差別とブラック&青春映画!


ジュース [DVD]

監督 キャスト 対象 作品時間 おすすめ度
アーネスト・R・ディッカーソン オマー・エップス 友人 95分 ★★★★☆

4人の若者と拳銃、そして強盗と射殺事件、黒人差別に貧困問題、それに起因する暴力が詰まっています。

仲良しだった4人がたった1つの拳銃を手にしたことで、超えてはならない一線を越えてしまうのです。

一気に崩れていく4人の関係性と、充満していく憎悪と狂気が見事に描かれています

彼らの現状や怒りは作中の音楽にも表現されています!

『シューズ』のおすすめの場面

仲良しだった4人と拳銃 : @ 1992 - パラマウント映画 & アミューズ & バンダイ & 松竹富士

 

ラップミュージックと黒人社会が見事に噛み合った作品です。

バイオレンスで、ブラックな青春と人種差別に、社会問題と暴力が充満する物語を見事に描き切っています。

きっと彼らの置かれた現状から、ライムは自然と生まれてくるのでしょう。

抑えきれない感情が自然と迸ってくる映画です!

『自由と壁とヒップホップ』(2008)史上初!パレスチナのHIPHOPとドキュメンタリー。


自由と壁とヒップホップ [DVD]

監督 キャスト 対象 作品時間 おすすめ度
ジャッキー・リーム・サッローム ドキュメンタリー 家族、友人、恋人 94分 ★★★☆☆

自由を遮られているパレスチナにおいて、HIPHOPこそが自由なのかもしれません。

映画を観ると自分たちはいかに生温いところで生きて、彼らがいかに厳しい状況に置かれながらも熱い想いを抱いているのかを実感します。

彼らの自由を求め、熱い気持ちからライムが迸っているのか。

過酷な状況ゆえに高い志をもって生きることができるのかもしれません。

『自由と壁とヒップホップ』のおすすめの場面

自由と壁とヒップホップ : @ 2008 - シグロ

 

ドキュメンタリーですが、場面の切り替えも上手く、飽きることなく観ることができます。

どんなに厳しい状況でも”希望”を見出だすことができる映画です。

アラビアンにイスラエルにガザ、いろんな場所にラップは生まれます。

彼らのライムとビートに痺れること間違いなし!

HIPHOPは文化なのだということを再確認出来る映画です。

『オール・アイズ・オン・ミー』(2017) 2パックの生涯を描いた伝記映画!


オール・アイズ・オン・ミー(字幕版)

監督 キャスト 対象 作品時間 おすすめ度
ベニー・ブーム ディミートリアス・シップ・Jr 友人、恋人 137分 ★★★☆☆

アメリカ東西海岸ヒップホップ抗争の犠牲者とも言われる2パックは、銃弾を4発被弾して25歳で亡くなりました。

そんな2パックの伝記映画なので、評価は分かれて当然の作品です。

物語重視の映画ですが、2パックの音楽は流れ続けていますので、HIPHOP好き、2パック好きの人には楽しめる映画ではないでしょうか。

『オール・アイズ・オン・ミー』のおすすめの場面

収録をする2パック : @ 2017 - Summit Entertainment & パルコ & REGENTS

 

色いろな問題があったのも事実ですが、2パックが何かを成し遂げたのも事実

おしゃべりで、人間味もあり濃密な人生だった2パックは、失敗と成功を経験しました。

2パックを知らなくても、彼の音楽を知っている、聞いたことある音楽が実は2パックだった!

そんな人もいるはず。

ラップ・HIPHOP映画でふっと頭に浮かんだ作品でもあります。

『ビート・ストリート』(1984)HIPHOP要素たっぷりな、ヒップホップ黎明期映画!


ビート・ストリート [DVD]

監督 キャスト 対象 作品時間 おすすめ度
スタン・レイサン レイ・ドーン・チョン 家族、友人、恋人 107分 ★★★★☆

グラフィティアーティストの友人のために、DJとブレイクダンスの得意な兄弟が頑張る映画です!

とっても古い映画ですが、2005年にDVDになって帰ってきました。

80年代のHIPHOPが好きな人には外せない映画でもないでしょうか。

HIPHOPの4大要素といわれるものがみっちりと詰まった映画が「ビート・ストリート」です!

『ビート・ストリート』のおすすめの場面

ブレイクダンス! : @ 1984 - 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント

 

世界観やHIPHOP要素から、当時のニューヨークを味わうことができる映画です。

ストリートでブレイクダンスを踊る人、グフカスタムアートに夢中になる人、ラップやDJにはまる人。

まさしくHIPHOP!と言える映画です。

古くてもDVDになった理由が映画を観ればわかるはず!

ストーリ-性もありますので、HIPHOPやブレイクダンスが好きな人はお試しください!

ラップ・HIPHOP映画のまとめ

HIPHOP ラップ 映画

ラップ・HIPHOP映画のおすすめ15選はいかがだったでしょうか。

アーティストの自伝ものから、ドキュメンタリーに青春、ドラマにダンスとHIPHOP要素の詰まった映画は数多く存在します。

ラップに込められた熱い想い、現状に喘いでいる人たちの魂の叫びが映画にもあるのです。

成りあがるために、夢のために突き進む人たちと、熱い言葉にパワーがもらえること間違いなし!

音楽が好きな人も、音楽と出合いたい人も、パワーが欲しい人も、ぜひラップ・HIPHOP映画を手にとってみてください!

おすすめの記事